Cloth and handmade life+++My shelf     ・・・布と手作りの生活+++-20120930



フィッシュセラピー

なるものを発見。


わぉ!

これがドクターフィッシュ?

おもしろそう~萌



4人で入ってみる。

ドキドキはーと

誰に群がるんだろうか・・・

私だったら恥ずかしかよ(笑)

ドキドキはーと


・・・・・・。


なぜか・・・笑笑笑

弟君の足に群がる魚たちさかな

ぷぷぷ~おかしい

意外な展開さかなくんナイス。


↓↓↓↓真ん中が弟くん。右が私。左がお姉ちゃん↓↓↓↓

Cloth and handmade life+++My shelf     ・・・布と手作りの生活+++-20120930b


弟君 大人気!!ハート


「きゃお~。くすぐったい~。ハート」 と雄叫びをあげる弟君。

「ぜんぜん来てくれな~い しゅん 」 とお姉ちゃん。


ぷぷぷ~おかしい


お姉ちゃん、ちゃんと足洗ってるってことよ(笑)



ところで、ドクターフィッシュって家で飼えるのかな~??

と家に帰って調べてみると・・・


HIV HCV などの感染症が見過ごせない感染率である


ですって・・こわい

こ、こわい・・・。

多分もう不特定多数の人がしているとこではしない・・・あせ





AD

保護者として・・の意見は今回横に置いておいて。。。

つぶやき・・です。

文科省・・発表・・・ということは、全国的にという事なのかな。

だったらありがたい話。。。


ただ、クラス数が増え定員数が減るはいいとして、

「八千人をいじめ問題などの教育課題の対応に充てる」

っていうのは、指導補助の先生を増やすという事なのでしょうか。

これはどうなのでしょう?


中学校からは教科が専門分野になるので、担任の先生も教科を持っていて・・。

他の教室で授業をしています。当たり前な話だけど・・。

始業と終礼、HRなどの学級活動以外は自分の生徒の様子って、教科の先生から聞いた話と成績でしか判断できないですよね。それで3者面談って??


中学校からは担任+教科の先生(2T)で授業が進むといいのにっていつも思います。

予算的にはもったいない話ですが。

教科+補助  ではなく

補助=担任

だといいのに・・。。


補助の先生を入れたって授業自体は落ち着いても(そう見えるだけで)

何も変わらないような気がします。

適応できない生徒へ指導が入って・・って事になりますよね。指導って・・

騒がないように。授業を聞くように。いじめないように。

大事にならないように・・。

また逆効果。。。おさえた気持ちはどこで爆発するの?


小学校から中学校へ・・・

知らない校区の生徒と最初はゴタゴタ。

休み時間、友達作り諦める子も出てきます。

次々に授業・・

教科の先生によって進め方、テストの出し方も違う・・。

混乱しますよね。特に今の子供たちは社会性が育っていません。。。

担任の先生が担任業務に専念できるように。

担任をもった一年間は教科は持たない。

担任の先生はクラスに机を持って休み時間そこですごしてもいいんじゃないかな。。。

ちょっとした生徒の「せんせ~い、○○!」「こいつが~○○!」って言ってきたり。はしゃいだり、喧嘩したり。

いろいろと見えてくるものがあると思います。

一人ひとりが見えると進路指導もやりやすいですよね。

暴れたり、いじめたり、不適応を見せるのって

前後複雑な気持ちが関係しています。

一人ぼっちの子も、ちょっとした事で輪に入っていけるようになります。

でもそれは休み時間のちょっとした出来事だったりします。

ちょっとした働きかけにお金をかけるのはもったいない事かもしれないけど。。

子供にとってはその後の財産や力になることだってあります。


できればいいのに。。担任+教科での授業。

生徒が友達作りに励んでいる休み時間こそ、担任の先生が目をかけてて欲しい。

そしたらきっと、生徒の見えない適正が見えてくるし、声のかけ方も変わってくるんじゃないかな。

成績では見えてこない、表面以外の適正って絶対見えてきますよ。

補助の先生だと半分以下の予算で増やせるからなのかな。。。

担任に担任だけって、もったいないことかもしれませんが・・。

今の子供たちには「見守ってるよ」の目が必要なんじゃないかなって思います。




AD

爽快~!

テーマ:


Cloth and handmade life+++My shelf     ・・・布と手作りの生活+++-20120927 あはっ~やった

また~YES 栗です~イエイ


こんなにたくさん栗頂きましたキャッ*m

とってもありがたいです!!14


こ、これは・・・栗といえば

渋皮煮??あはっ~ 作る??

パパさんよかったね。



やるしかないよ~ハッピー

渋皮煮やったイエイ


私は一個も剥かないよ(笑)

って宣言してたのに・・・

パパさん飲み会で不在 ズーンずーんっ


結局全部剥いちゃうよ・・わーい!♥akn♥


・・・というわけで

1時間以内で剥けるかどうかくり太郎

一人根競べやってみました。


結果5分オーバー

でも頑張った!!! 

計ったら2,5キロもありました!


終わった後は超!爽快~ばんざーい祝


記念にパチリ!

AD

ヤゴの餌

テーマ:


Cloth and handmade life+++My shelf     ・・・布と手作りの生活+++-20120921 我が家でも飼い始めたヤゴ。

大嫌いな蜘蛛にしか見えず・・。

気持ち悪くて・・。

餌捕まえる姿は

背中ぞぞーってするし・・

家に上げてしまったのを後悔。。


でもね


餌をあげると、お尻を振って食べるので・・。

なんだか日に日に可愛さを感じます顔(にっこり)




そういえば、学校のヤゴ達は・?生きてるのかな~?

私  「生きてるの?」

二人「うん!元気だよ!」

私 「何か食べてるの?」

姉「いや?なんも食べてないよ」←ええっ???

弟「先生が赤いの買ってきた」←乾燥赤虫かな?


そっか。

うちのヤゴはパチンと叩いたカか。とか、蝿とか、庭のだんご虫とかコオロギ(赤ちゃん)とか食べてる。

ん~。

「そしたら、お腹すいてると思うよ。庭のコオロギつかまえたら??」

姉「うん!○○君と一緒にあげよう♬」

弟「えー。つかまえきらん」

私「小さいから?」

弟「うん」

私「指の間から逃げるもんね。お母さんがつかまえてあげるよ」

そんな話になって、二人ともビニール袋に入れて学校へ持っていきました。

学校から帰ってくるなり、生き餌を与えたお姉ちゃんは一部始終を報告。

すばしっこいので、男の子たちが捕まえ食べる様子をみんなで観察したんだそう。

弟君は、ふーんという様子で聞いている。

私「弟君は??自分であげたの?」

弟「うん」←目をあわせない

私「・・・?(様子が変だ)もしかして・・・。かわいそうであげきらんかった?」

弟「うん・・・。団地の草に逃がした」

そっか・・。

話しをよく聞くと、教室までは持っていったけど、ヤゴに食べさせなさいと言われて持って行ってたので、困って先生に相談したとの事。先生は「持ってこなくていいよ」と言ってくれたので、帰りに草むらに逃がしたんだそう。コオロギ小さくてつかまえきらんっていうのは、可哀想だったからなんだね。

男の子なのになんてやさしいんだ・・。逆ならわかるけど・・・ガーン


そんなことがあったことは記憶の片隅にいっていたある日。

「やごお腹すいてるね~」

と、コオロギの赤ちゃんを水槽に入れてしまった私・・・。

弟君、ハッとした顔をして「だめーーーーー」と水槽をのぞきこむ・・。

すでにやごに捕まった後で・・・。


泣いてしまったっっっ。。。。


ご、ごめん。配慮なくて・・。

そんな様子を見ていたお姉ちゃん。

「あのねぇ!やごだって生きてるの!お母さんおもしろがって食べさせてるんじゃないんよ!弟君の先生があげてる餌だって生きてたやつよ。そんなこと言いよったら肉とか野菜とかも食べたらいかんとよ!!命を頂いて生きてるんよ!!」

と、タラタラと命の授業開催・・ぇすげー。


・・・・びっくりした。

「まっ、まぁ・・。まだ低学年じゃ、育てる喜びの方が大切かもね。お姉ちゃん。それくらいでやめとこうよ」

と二人をなだめ、

「や、やご食べ終わってるよほら。美味しかったって。」と二人に覗きこませると・・



ぷか~~んっ・・・・・・。



ん??サーーッッ・・・やばい


ヤゴの両手の隙間から・・・コオロギの頭だけが・・浮いてきました汗


弟「・・・・・絶句。」


姉「・・・ぷっやったー



写真のヤゴは乾燥エビを食べているところ。弟君、これなら可哀想じゃないんだそうGood

栗の渋皮煮

テーマ:


Cloth and handmade life+++My shelf     ・・・布と手作りの生活+++-20120917
く・・・栗の・・季節です。

この季節・・

身に降りかかる

恐怖の言葉・・


「栗の渋皮煮が食べたいな」

(‐^▽^‐)


あぁぁぁ・・・。

今年もとうとう言われました。

栗の渋皮煮栗

美味しいよね~↑私もだ~い好き↑

でも作るのキライくり坊

手がぁ・・手がぁ

腱鞘炎みたいになるんだもん。

今年は少しの量をご近所さんに頂いたので、これくらいなら大丈夫かなと皮をムキムキ。

3年ぶりくらいに作りました。

美味しく食べた後目的もなくドライブへ・・

偶然栗畑の横を通りすぎ(笑)

「むけばいいんでしょ?全部むいてあげるから、クリ拾いしようよ!」

とパパさん。いっぱい食べたいんだね。。

むき方にもコツがあるんですわよ!むき方悪いとバラバラになるのと拒否!!!

ごめんねぇ~。。

だって結局・・むくの私になるよ・・。

初めて作る時、ずんどう鍋に一杯作って。。それ以来の恐怖の渋皮煮くりちゃん


写真の渋皮煮・・分かる人にはわかる手抜き加減(笑)

ね、やってないでしょ。それさえするのめんどくさいのくりちゃん





昨日のブログをアップした後・・

ふっと嫌な予感・・・i絵文字10

そういえばさぁ。1週間くらい前に

水鉢の中に蜘蛛がいたよねぇ蜘蛛

いたって言うか・・住んでた?

なんで??私・・・・。

不思議に思わなかったの??

水の中に蜘蛛??

そんなわけないじゃん!!!

あれって・・・


ヤゴじゃないの???


ひゃーんったいへん

かわいいベビちゃん達おしゃぶり

大変!!!!


というわけで、、今日の予定急遽変更・・。

ヤゴ大捜索戦・・。


嫌だなぁ・・・。あの底の見えない鉢の中に手を突っ込むの・・。

本当に蜘蛛だったら嫌だし←←超蜘蛛嫌い!

ヤゴじゃなくて、噛むやつだったら嫌だなあ。

息子君にやってもらおうかなぁ←←弱腰・・。

小学校の子供たちヤゴって見たことあるのかなぁ。

今日は金曜日。。。。

持ってってあげるかぁ・・・。

で・・・水を全部出し・・。魚と水をわけて・・。

濁った水をこしてみるあみフンなのか泥なのか・・ドロンドロン

もお~気持ち悪い・・。



Cloth and handmade life+++My shelf     ・・・布と手作りの生活+++-20120907
で・・・。

いましたぁ・・・*namida*

蜘蛛と勘違いしたヤツ・・。

この大きさが3匹

あとは5ミリくらいのがウォータークローバーの根っこから

いーーーーーーっぱい!!

アリん子みたいに出てきました。


捜索2時間・・・。

熱中症になりそう・・。





Cloth and handmade life+++My shelf     ・・・布と手作りの生活+++-20120907d
大きいのだったら学校に持ってっても大丈夫そう。

で、ちょうど3匹いたので家用と学校用にわけて

先程、お姉ちゃんのクラスと息子君のクラスへ

宅配してきました。

お腹すいて死んでしまってもいけないので

餌用に(グッピー用に育ててる)ボウフラもつけて(笑)

鬼ボウフラ入りですよ~めっちゃ貴重じゃないですか??












Cloth and handmade life+++My shelf     ・・・布と手作りの生活+++-20120907e んで、他クラスの子たちが欲しがった時のために、小さいヤゴ達はペットボトルへ入れられ(ひどい扱い)

お願いしてきました~。

突然現れたママ(手にはボウフラ持ち・・笑)に大喜びの息子君に対して、

「おかーさん!アワワ何しに来てんのよ!」風なチョー嫌な顔をし、ボウフラとヤゴを嫌だな~って顔しながら受取り、なんだかしょんぼりと教室に帰っていったお姉ちゃん。

他の子たちは完全に傍観者のよう。

低学年と高学年はこうも違うのか・?

低学年の子たちは集団で「なになに??」って取り囲んで、興味深そうに見てて可愛かったなぁ・・。





Cloth and handmade life+++My shelf     ・・・布と手作りの生活+++-20120907c
それにしても・・

見てくださいよ→

小さいヤゴと大きいヤゴのこの大きさの違い!!

何食べてたの~えーん。







お祭りの金魚すくいの金魚を屋外で飼育して4年目。

汗完全放置・・汗ともいいます。

餌やりもなんにもしていませんらんちゅう汗


冬はどうしているかな~と、時々覗く程度・・


4年もたつともう、とっても可愛くてたまらないもんです(放置ですが)



さてさて、今年の夏はひょんな事から、庭にビオトープができてしまい


理由はこちら↓↓


とある店舗から断れずに頂いたでっかい素焼きの鉢が庭にありました。。

底に穴があいておらず、花も植えられず、穴を開けるまでね~と、とりあえず放置していた鉢に7月の豪雨で水が満杯に溜まり。。大きくて重いもんだから一人でひっくりかえせなくて、困った私は水が入ったまま放置・・。

同時期にウォータークローバーが暑さにやられて死にそうになっていました。

ああ、かわいそう・・・と、これまた、「あなたに似合う可愛い鉢を買うまでね涙」と、とりあえず・・・・その水が入った鉢の中にどぼん!!!

そうすると・・・


なんてことでしょう(笑)



Cloth and handmade life+++My shelf     ・・・布と手作りの生活+++-20120905
あんなに可愛らしかったウォータークローバー花が帰化しちゃって頼もしいお姿にマッチョ

「あなた・・雑貨屋さん出身だったわよねよつばのクローバー???」

ちょっと目を疑いたくなるお姿になりました。


同じころ、息子君が急に・・・

「ベタ飼いたい!」

と・・。懇願。

「な、なんですと??」

ベタって・・。まさか息子君がそんな事を言うなんて思いもしなかった。やっぱり遺伝って・・・笑

息子君は以前私が熱帯魚狂だった事はすっかり忘れている様子。

私はもう、ゆっくり魚を飼えるまでは飼わないって決めていたので、ちょっと心が揺らぎました。

息子に「飼えないよ~」と断りながら、「ああ、そういえば飼わないなんて言いながらうちに魚飼ってたわ~顔(微妙)

とぼ~んやり金魚の事を思いながらsei 電球電球電球

金魚と一緒には無理だけど、もうひとつビオトープできてたやん!!!

私の記憶ではベタは常温だと11月までが限度でした。

11月に入る頃にはヒーターをつけてあげないと死んでしまいます。

グッピーなら???

室内でヒーター壊れたまま冬越しした事あったなぁ記憶

まず息子君になぜベタが欲しくなったのか、再確認。

あの色とひらひらに魅了されたとの事。(うんうん、わかる)

じゃぁ・・

と熱帯魚屋さんへ・・。

「このグッピー小さいけど綺麗?」

「綺麗!!!!きらきらおまめ

「これなら、外なら、いいよ・・。(ま、ママも気持ち半分飼いたいみたいな・・笑)」



Cloth and handmade life+++My shelf     ・・・布と手作りの生活+++-20120905b
そんなやりとりをしてベタを諦めてもらって我が家にグッピーがやってきました。

久しぶりの熱帯魚・・・。

あ~やっぱりいいわぁ~じーん

息子君も感動して、僕の魚!と言って可愛がっています。

この子たちがきて、1カ月たったかな~

今はグッピーのベビーラッシュですおしゃぶり

冬越しさせてダメならそれでいっかと思っていたグッピー達。

ベビーおしゃぶり達みていると、凍死してしまうかどうか思いながら外で飼うのはちょっとなぁ・・。