ごるご@自閉症ブラザーズとともに

真剣にたまにふざけて、とにかく楽しい子育てを!と暮らしております


ここに書かれていることは、すべて真実です。


テーマ:
昨日の続きです。

私は
べつに
障害児が
普通学級に入ることや
普通高校に入ることに
反対ではありません。


発達障害児でも
知的な障害がなく
普通学級に在籍している
美人妻の子どもたちを
たくさん見ています。


それはそれは
先生との話し合い
学級の子どもたちとのコミュニケーション

お母さんは
大変な思いをして
がんばっています。


私がどうしても納得できないのは

「支援があれば入れるの!」と
言いきる保護者です。

その支援は
誰がするの?

おそらく学校側に
支援員を求めるのでしょう。
クラスの生徒たちに求めるのでしょう。

それは違うんじゃないかって思うんですよ。


特別支援学級に在籍して
普通学級に通うという形であれば
特別支援学級の先生もいます。
クラスの生徒たちも
「あの子は特別支援学級の子」という感覚もあるでしょう。
自然に
フォローが出てきます。

わが息子たちがそうでした。


でも
最初から
同じクラスの
同級生だったら

「なんであいつに・・」って
思わないとは言い切れないでしょ?


なにかある事に
「手伝ってあげて」
と言われる生徒さんの気持ち
考えたことありますか?


娘が小学生4年の時
娘のクラスを親学級に持つ
特別支援学級の女子生徒がいました。

担任の先生はちょつとずれていて

「姫ちゃん、あなたお兄ちゃんが特学なんだから
なれてるでしょ?お世話してね」と言われました。

姫はそんな気持ちなく
私に話しました。

私は釈然とせず
特学の先生にお話ししまた。

特学の先生はビックリされて
すぐに娘の担任に話をしました。

そんな感覚できょうだい児を見ないでほしい


まさにそうなんです。


長男@王子が
小学校から中学校に進む時
中学校の先生に
「一緒に6年間やってきた子どもたちと一緒に過ごさせたい」
と言ったら

「お母さん、甘く考えないでください」と言われました。

正直ショックだったけど
その通りだと今では思います。


小学時代、
王子のそばにいて
フォローをしてくれていた子は
私立の有名校へ進学しました。

担任の先生も
「あの子さえいたら、何の不安もないのに・・・」
と言われました。

考えたら
姫と同じ様な環境に
その生徒さんをみんなが思っていたんです。

だめですね。
わが身になると
盲目になります。


それでも
私は中学校に進ませました。
もちろん
特別支援学級です。

就学相談会でも
その結果が出ました。

不安でした。

私は先生に
「無理に普通学級に行かせなくてもよい」と言いました。

勉強よりも
自立をと考えました。

調理実習をする。
洗濯をする。
アイロンをかける。

野菜を育てて
販売をする。

そんな中で
王子には
フォローしてくれる生徒さんが増えてきました。


修学旅行も一緒に行きました。
終始その生徒さんたちと
行動しました。

部屋も一緒でした。

夜先生が巡回に行くと
一緒にトランプをしていたそうです。

最後の運動会
「王子も一緒に騎馬戦にでるんだ!」と
みんなが言ってくれました。

職員会議まで開かれ
「一緒でいいんじゃない」と結果が出ました。


私は
もし怪我でもさせたら大変だから・・と思っていたのですが
「なんで出ないのか、わからん」と言われたと聞き
参加を決めました。


正直思いましたよ。
名前さえ書ければ入れる高校があるのなら
そこに入れたい。

あの子たちと
まだまだ生活させたい。


でも
王子とは
確実に進む道が違うのです。

それを考えて
王子の自立を考えて

王子の将来を考えて

支援学校を決めました。


息子の話になってしまいましたが

普通高校に入れるのが
普通高校に入れたいのは
なんなのか?
を知りたいです。

普通高校に特別支援学級を作るのが
何の意味があるのか
知りたいです。

なぜ
支援学校ではいけないのか?
を知りたいです。


普通高校卒業の資格が欲しいのでしょうか?


発達障害で
知的障害のないお子さんなら
勉強もできるし
普通高校無事に入学して
卒業出来るでしょう。
おそらく。

その後
どうされますか?

彼らの
苦手な部分は
どうフォローしていきますか?

高校卒業して満足ですか?

就職できますか?
大学行きますか?

私一番のいい案は
大学院まで行って
一生何かの研究をする
学者さんになることだと思います。

どうでしょうか?


ブログランキング参加しています。
あなたのぽちが、ごるごのパワーになります。
なにとぞ、ひと押し・・お願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

こちらも、ひとぽちお願いします。↓

blogram投票ボタン


携帯でご覧の方はこちらへお願いします ↓

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 自閉症児育児 blogramランキング参加中!

ペタ・コメントいただけると
ごるごは非常に喜びます。
そしてますますがんばります。
ひとつよろしくです。

ちょっとりありーなごるごのつぶやき

↑ごるごツイッターです。フォローもお気軽に♪↑


ああ・・
また書いてしまいました。


批判覚悟です。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ごるごさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「障害者の親」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。