前回の更新から大分間が空いてしまいました。

今回は明日7/3(火)に仙台国際センターで開催される「世界防災閣僚会議 in 東北」についてのお知らせです。

こちらは外務省主催で開催されるイベントで、

・東日本大震災をはじめとする近年の大規模自然災害に関する経験・教訓を各国と共有する
・災害に強い社会の構築に向けて,防災に関する主要テーマにつき議論を行う
・2015年の第3回国連防災世界会議(我が国は開催意図表明済み)におけるポスト兵庫行動枠組策定に向けた議論を提起する

という目的で開催されるものです。

本イベントには野田総理はじめ玄葉外務大臣、細野環境大臣なども出席する、かなり大規模な会議になりそうです。

実はこのイベントにはキヲクのキロクを作成した20世紀アーカイブ仙台も参加する事になっており、キヲクのキロクに写真を提供したという繋がりで出席の依頼をいただきました。

役割としては今年の3/11にメディアテークせんだいで開催された星空と路と同様にパネルディスカッションのパネラーとしてのイベントへの参加になります。

防災という観点でいろいろな話がきけるこのイベント、お時間の都合のつく方は是非出席してみては如何でしょうか。


$栗原市 災害・復興状況レポート-スケジュール

ちょっと画像が小さいですが、私が話をするのは17:00から3Fで開催される「3.11をキロクした市民トーク」。ざっくばらんな感じで話ができればと考えています。
AD
2012/6/3(日)に栗原文化会館で小出裕章さんを招いての講演会が開催されるとの事。

開場は12:00で、『知っておきたい ホントの放射能のこと』というテーマでのお話だそうです。

私は小出さんの存在は原発問題が発生した直後に知ったのですが、彼は原発問題が発生する以前から原発の危険性を訴えていたため大学などでは干されるような扱いを受けていたという最初の印象でした。

その時は本当の事を教えてくれる人にやっとスポットライトが当たってよかったと思ってはいたのですが、どうやら専門家に話を聞いてみると実はそういうわけではないらしい。

小出さんはけっこうトンデモ発言を繰り返すらしく、そういう意味で周囲から相手にされなくなって干されていたという風に見えていただけというのが事実のよう。

講演会でも危険を煽る発言がありそうなので、そういった内容の話は全て真に受けずに流す程度で聞いておいた方がいいのかもしれません。

以下、講演会のポスターです。


栗原市 災害・復興状況レポート-小出裕章さん講演会

小出さん、今では講演で日本全国を飛び回っているらしいです。でも、そんな事してたら本分の研究をする時間なんてなくなっちゃいますよね。
AD
5/19、5/20の2日に渡り、仙台では青葉まつりが開催されました。

いろいろなところで書かれているけど、今年の青葉まつりは震災のため2年ぶりの開催。

2年ぶりという意味と復興を願う多くの人達が押し寄せ、結果的に今年の青葉まつり、人出は過去最高の95万人にも及んだそうです。

私が学生の頃はお昼ご飯を食べに街中に行った時に、「あ、今日お祭やってるんだ」くらいの感じで眺めていたくらいでしたが、この日は過去最高の人出だけあって本当に凄い人の数。

お祭を見ながら目頭を押さえる人も何人か見かけたりして、みんないろいろな想いで今年のお祭を楽しんでいるようでした。

以下、青葉まつりの様子になります。


栗原市 災害・復興状況レポート-勾当台公園

青葉まつりの会場の勾当台公園。こんな状態だったので歩くのも一苦労です。


栗原市 災害・復興状況レポート-イワナの塩焼き

勾当台公園ではイワナの塩焼きのお店も。こういうお店に弱いので、1つ頂いちゃいました。


栗原市 災害・復興状況レポート-海産物の炭火焼き

そしてこれ系にも弱い私。いろいろな出店があったけど、海産物の炭火焼の魅力は抜群です。


栗原市 災害・復興状況レポート-青葉まつり1

定禅寺通りを通るお祭の人たち。太鼓の音が下っ腹にどんどんと響いてきてテンションがあがります。


栗原市 災害・復興状況レポート-青葉まつり2

いろいろな団体が順に目の前を通り過ぎていきます。


栗原市 災害・復興状況レポート-青葉まつり3

すずめ踊りの若い子達。みんな楽しそう。


栗原市 災害・復興状況レポート-青葉まつり4

仙台のすずめ踊りはこんな感じの踊りです。↓がその踊りの動画になります。


AD
TwitterでTLを流し見していると運動会ネタがちらほら。もうそういう季節なんだなーと思っていたここ数日。

今日は天気が良かったので、昼休みに工場近辺をのんびり散歩していると近くの小学校から賑やかな音楽と歓声が聞こえてきます。

どうやら今日は工場近くの玉沢小学校でも運動会だったようで、ちょうどいいと思い立ち寄ってきました。そういえばうちの工場でも運動会のため休んでいる社員もいたんだったっけ。

この玉沢小学校、私が小学生時代にお世話になった安部先生が校長をしているという話を同級生から聞いており、もし居たら挨拶をしたいと思っての訪問です。

以下、本日の運動会の様子。好天に恵まれてよかったね。


栗原市 災害・復興状況レポート-運動会1

コミカルな曲にのせて運動会の定番、玉転がし。鯉のぼりも良い感じです。ちなみに校長先生は安部先生から別な先生に代わっていました。


栗原市 災害・復興状況レポート-運動会2

最近は子供が少なくなってきたため、1学年で1クラスしかないそうです。そのため父兄席もこじんまりした感じ。でも、場所取りでごったがえす都会の小学校に比べると楽でいいかも。


栗原市 災害・復興状況レポート-学校周辺

小学校周辺はこんな田園地帯。個人的には小学校はこういう場所が一番だと思います。環境はいいし、車もそれほど通らないし。
GWも終わり、昨日から通常営業が再開しました。

私のGWは昨年同様に子供達と遊ぶために横浜へ。そしてGW中に誕生日だった事もあって仲間達に誕生パーティを開いてもらうという充実した休日を過ごす事が出来ました。

リフレッシュして宮城に戻ってきたので、仕事だけでなくこのブログを通しての情報発信にも力をいれていきたいと思います。

さて、このブログでは震災直後からの栗原市の様子を報じてきましたが、栗原市が震災記録誌を発行したというTweetをみつけたのでここで紹介しておきたいと思います。

その震災記録誌は紙ベースで市内に配布される事になると思うのですが、遠方の方のためにPDFでの配布も始まっており、そのPDFはこちらの市のサイトから入手する事ができます。直接PDFを参照したい方はこちらをどうぞ。

震災から1年が経過してやっとこういった震災記録誌が発行された事、ちょっと遅い気もしないでもないですが、さすが市の事業らしく私のブログよりもさまざまな地域の写真が多く紹介されています。

栗原市の出身の方には是非見ていただきたい震災記録誌です。

以下、震災記録誌の表紙と最近の写真。


栗原市 災害・復興状況レポート-震災記録誌

これが震災記録誌の表紙。是非ダウンロードして見ていただければと思います。


栗原市 災害・復興状況レポート-田植え

栗原市ではGWに入ったくらいから田植えが始まったようです。地平線が見えるんじゃないかと思うくらいにだだっ広い田んぼを見ると、改めてここは米どころなんだと再認識します。


栗原市 災害・復興状況レポート-誕生日のケーキ

誕生パーティで仲間達が用意してくれたケーキ。こんな事してもらって元気がでないわけない!本当に嬉しかったです、みんなありがとう!