地獄のマタニティーライフ

「1000人に1人もいない!」って医師にいわれたほどの重症妊娠悪阻。切迫流産、子宮筋腫などなど。しんどかったマタニティーライフを書いています。はじめての方は、記事の自己紹介をよんでもらえるとうれしいです。

34歳で妊娠し35歳で出産。
私の体験した、悲惨なつわり体験・・・
丸2ヶ月の入院生活。


重症妊娠悪阻、
切迫流産

子宮筋腫発覚

などなど・・・・・
そして退院後の寝たきりの生活。

最近では子宮筋腫の腹腔鏡OPEをして

その時のことをUPしています。




何かの形で記録しようと思っていましたが、
やっと重い腰があがったので少しずつ回想して

書いていこうと思います。


現在つわりがひどい人が、
「もっとひどい人がいたんだ。」
って少しでも励みになってもらてたらという気持ちと
自分のために。

もしこのブログを読んで、私はもっとすごかった
なんていう人がいたら
ぜひお話を聞かせていただきたいなあと
思います。(^-^)/


注意登場する人物は全て偽名を使っています。

  主観で愚痴も書いているので

  病院や人物を特定できるようなことは 

  避けて書いております。

  そのため、特定の病院や人物に関するご質問は

  一切お答えできません。


テーマ:

2014年 6月

私 41歳 子供 5歳




術後一ヶ月がたった。


そして術後 2回目の生理がきた。


術後1回目はオペ翌日だったため

出血量はいつもと同じく多かったが

今回2回目の生理は期待をしていた。


生理の2日目の量が多くて困るという理由で

オペに踏み切ったが

Drは『たぶん減ると思うが

オペしてみないとわからない!』

と言っていたので

ハラハラ ドキドキの2回目の生理だった。


結果としては・・・・・・





減った!!



やっぱり今まで多かったんだーって実感。

せっかく手術したんだから

少しでも減ってくれないと悲しいし

良かった。





いま、気になること。


臍の中の傷が痛い・・・・。


術後検診では2,3か月は痛いですよ。と言われた。

様子みるしかないな。


血液検査でCRP、いわゆる炎症反応の数値もあがっていなかったし

様子をみるとするか。


臍以外の傷は痛みは気にならなくなってきた。


子宮の筋肉の修復も順調ですって。

順調!って素敵な言葉だ~。


妊娠中の検診で『母子ともに順調ですね』という

この言葉・・・・

聞きたかったんだけど

聞けなかったからな・・・。

良かった良かった。

ランキング参加中です

よかったら ぽちっと応援してください。


にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2014 5月


約 5センチといわれていた筋腫は

周りの臓器に圧迫され

小さくなっていたが

実際には7,8センチあったようでした。



オペ前のムンテラ(病状や手術の説明)で

Dr曰く



『シュープリンは副作用もあるし、やらなくていいよ。

やりたい??


輸血(自己血)は1000ミリ超えないと思うからやらないよ。

やりたい?


オペの方法については、

僕は、このやり方が得意だから、こうやります。


硬膜外麻酔?そんな痛くないからやらなくて必要ないでしょ?』



結構あっさりした先生。

感じはよくも悪くもないが

淡々としているが正直な感じでいい。


私は最初からこの先生に執刀してもらいたかったので

信用してお任せしようと思っていた。







手術の前処置として、Drの判断で

シュープリンは行いませんでした。

→問題なく摘出できました


自己血、出血は1000ミリを超えないとの

Drの見込みでこれもなし。

→全然越えず、手術後の血液検査でのHb(ヘモグロビン)も

低下みられず


硬膜外麻酔なし 全身麻酔のみ

→術後すぐに、痛みどめの座薬をいれた。

 点滴で痛みどめが翌朝までいった。

 これで、十分でした!

 あとは、退院まで痛い時には痛みどめをとんぷくで飲んだ


オペの方法

→筋腫を切った腹部からださずに

 膣に切開を入れて

 膣からお産のように摘出

 子宮内膜には傷なし


↓絵心ありませんが・・・・

取った筋腫は黄色の線のとおり

摘出







腹腔鏡のオペの執刀をたくさんしているDrだから

信用してお任せしてよかった。



ちなみに


剃毛もなかった~。

浣腸もなかった~。(前日の下剤のみ)






ランキング参加中

よかったらポチっと応援してください♪


にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2014年 5月

私 41歳 子供 5歳


子宮筋腫(筋層内) 約 5センチにより

月経過多だった私は

41歳という年齢、もう子供は産まないっていうこと

そんなことから、、

Drに全摘でいいんじゃないの?と言われたが

オペの日を迎える前日まで

子宮筋腫核出術にするか

子宮全摘にするか悩みに悩んだ。。



Drは、『子供をもう産まないなら全摘でしょ!』

ということだったが

『微妙な年齢だよね』

とも同情してくれた。



子供はもう産まないし

卵巣はとらないからホルモンバランスも

なんら変わらない。と言われたが

自分の体内から今まであった

子宮をなくしてしまうってことを

なかなか受け入れられなかった。


再発もあるであろうことも承知の上

私は子宮筋腫核出術を腹腔鏡でうけるという決意をした。



子宮をとってしまうということを受け入れられなかったのは

女でなくなるような気がするっていうわけでもなく

自分の性格的なものなんだと思う。


私は気が小さく心配性だ。

たぶん、子宮をとって後、

それが理由でない痛みや不調が

出た場合でも

きっと『全摘したからだ・・・』と関連付け

『あの時とらなければよかった』

と性格上思うんだろうと思う。


そんな私がオペを終え辛く長い夜を過ごしているとき

突然に思ったこと・・・・

『あ~・・・・子宮をとらなくてよかった・・・・。』


自分でもなぜ突然そう思ったのかはわからないが

きっととっていたら

『とらなきゃよかった・・・』て

思っていた気がする。




考え方は人それぞれ。

自分の心と素直に向き合い

また、ご家族とも

よーく考えることが大事なんだと思う。



ランキング参加しています

よかったらポチと応援お願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。