なちゅの市川綜合研究所

「別に勝たなくてもいいので、負けないこと」を志向しております。
本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報等に基づき、作成されています。
当ブログの情報に全面的に依拠することはお控えいただき、最終的なご判断はご自身でお願いいたします。


テーマ:
■その株はこの先誰が買うのか?
自分が信じている成長株が暴落してPER10倍くらいになったとします。
確かに安いですが、よく他の株も見て欲しいと思います。今の相場では似た
ような株もまたPER10倍くらいだったり、それ以下だったりします。

私が贔屓にする不動産株などではそれが顕著で、PER一桁は当たり前、配
当利回りは約3%、今期も来期も年率10%を超える成長力があり、下手すると
優待までついてくる様な銘柄も複数あります。こういった銘柄を差し置いて
ここ1~2年で人気になった銘柄を、主に値ごろ感に基づいて高ボラ下落相
場で拾いにいくのは、それなりにリスクがあるように思います。

先述したようにバリュエーション面でもっと妙味がある株が沢山ありますし、
その株を買い上がるような主体は深く傷ついているので、『やった!追証
売りで安く仕込めた!』としても、その後誰がその株を買うのでしょうか。

機関投資家が買うのでしょうか。ただ機関投資家はわざわざ新興市場など
に目を向けなくても、主市場にPER5倍6倍、配当利回り4%とかがゴロゴロ
してますから、『ひふみ投信』あたりなら買わないこともないにせよ優先
順位的には後になるでしょう。(ひふみもそれなりに解約換金圧力があり
そうなので、買付余力があるのかわかりませんが・・・。)

要は買う人がいないとダメなのです。だから自分がウオッチしている銘柄
だけでなく、周りもよく見た方がよいと思います。なかなかそんな余裕は
ないかもしれませんが、意外と差が付くポイントだと思います。

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

新品価格
¥2,160から
(2016/2/13 19:52時点)



*本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報に基づき、作成されています。
特定の証券・金融商品の売買の推奨ないし勧誘を目的としておらず、本記事に
基づいて投資を行い、何らかの損害が発生した場合でも責任を負いません。
このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 株ブログ 新興株へ
にほんブログ村
AD
いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。