なちゅの市川綜合研究所

「別に勝たなくてもいいので、負けないこと」を志向しております。
本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報等に基づき、作成されています。
当ブログの情報に全面的に依拠することはお控えいただき、最終的なご判断はご自身でお願いいたします。


テーマ:
■決して焦らずに「戻り」を取る
年明け以降節操なく相場が下がっているので、もうそろそろ嫌になって
くる方も少なくないことかと思います。今日が底、明日こそが底、週明け
からは底打ち反転・・・といった感じで毎日「底底詐欺」状態となっている
ため、まるで底なし沼に足を引きずられているような感覚になります。

現時点でリーマンショック級、とまでは言いませんが、わりと短時間で
歯止めなく下がっていく様子はリーマン以上かもしれません。新興市場
の株がいとも簡単にS安まで持っていかれ、REITの利回りが軒並み10%を
超えていたあの頃の記憶がふとフラッシュバックしました。

ここ2-3年の相場が「とても良い時期」に参加された方にとっては、この
レベルの下げであっても、カタギの仕事が手につかないくらい動揺する
かもしれませんが、決してうろたえてはいけません。信用をされている方
はロスカットの可能性があるのでその限りではありませんが、現物保有
の方は売らずに耐えることで、ある程度の「戻り」を取ることができます。

実はこの「戻り」を取ることが非常に大事で、これだけの急落であれば底値
からは軽く2割程度(適当)は戻りを取れる可能性が高いため、ダメージを
最小限に抑えることが出来ます。ここでお伝えしたいのは、この辺がもう底
だからロスカットするな・・・等という程度の話ではなく、株のことをもう考え
たくないから売るとか、いま株を売れば欲しかったあの時計が買えるから
売るとか、そういった理由で売るのは控えた方がベターということです。

確かにそういう気持ちになることはよくわかります。かつての私も全く同じ
ように考え、毎日毎日下がる株のことを考えるのが嫌になり、えいやっ!
と思い切って捨て値で売り切ったところが、まさに相場の底でした。

証券会社がよく使うフレーズに「投資は余裕資金で」というものがあります。
あれはまさにこういう相場に備えて用意された"金言"なのです。

知って得する株主優待 2016年版

中古価格
¥836から
(2016/1/5 06:58時点)



*本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報に基づき、作成されています。
特定の証券・金融商品の売買の推奨ないし勧誘を目的としておらず、本記事に
基づいて投資を行い、何らかの損害が発生した場合でも責任を負いません。
このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 株ブログ 新興株へ
にほんブログ村
AD
いいね!(13)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。