なちゅの市川綜合研究所

「別に勝たなくてもいいので、負けないこと」を志向しております。
本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報等に基づき、作成されています。
当ブログの情報に全面的に依拠することはお控えいただき、最終的なご判断はご自身でお願いいたします。


テーマ:
【8287】マックスバリュ西日本(東証2部)投資判断 新規Inline

現在値 1,497円/100株 PER15.0 PBR0.93 2月優待配当

イオン系の食品スーパー。発祥の姫路から山陽、四国へ積極拡大。

配当金は2月末に一括払いの35円配で、配当利回りは2.33%となります。
また単元株以上の株主に、優待券5,000円分を年1回配布していますので
株主優待利回ですと約5.67%程度の利回りが確保できます。
(※イオン系の優待券は1,000円の買い物で優待券100円分の利用制限があります)

業績を確認をします。
■2011年2月期 売上高 2,444億円、経常利益 77.2億円 EPS 135.2円 
■2012年2月期 売上高 2,555億円、経常利益 73.7億円 EPS 56.2円 
■2013年2月期 売上高 2,642億円、経常利益 55.7億円 EPS 86.9円 変則 
■2014年2月期 売上高 2,690億円、経常利益 60.0億円 EPS 76.4円 四e
※2015年2月期 売上高 2,720億円、経常利益 64.0億円 EPS 91.7円 四e
□2013年11月3Q 売上高 1,975億円、経常利益 19.6億円 EPS 12.2円

よくあるイオン系のスーパーマーケット事業子会社の一社ですので、
当社は他の上場子会社と比べると業績の規模がデカいだけで、業績の好不調の
傾向については大体似ていますね。親分もそんなに調子良くないですが。

今2014.2月期は中間決算も低調な仕上がりでしたが、劇的に改善する訳も無く
3Q時点でも低空飛行を続けております。十中八九は修正が来る状況ですので、
会社より保守的な四季報予想を載せていますが、これも無理かもしれません。

まぁ修正がきたところで、イオン系の会社は優待族が常時下値を狙っているので
下がらないと思いますし、当社は旧大証2部からの統合移行組であり、
株主分布が微妙なのを除けば東証一部に行ける様なステータスです。
イオンはそのためにわざわざ分売とかする会社ではないのがネックですが。

投資判断についてはInlineとします。

当社は昨年の8月に海外事業の一環で青島に一号店を出店したようです。

親分のイオンはアジアシフトを進めているので、大変結構なことなのですが、
本体やイオンリテール、現地会社、あるいは九州のスーパー事業子会社との
住み分けとかは誰が考えているんですかね?あんま考えてなかったりして。

※ダイヤモンドのこの号はセブンとイオンに限らず、他のスーパーやコンビニの
 全国的な再編説にも色々と言及しています。

週刊 ダイヤモンド 2012年 6/16号 [雑誌]

新品価格
¥690から
(2014/2/22 07:14時点)



このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 株ブログ 新興株へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

なちゅさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。