昨年の12月13日〜飯山市民会館で、横田めぐみさんたちの奪還をめざす~吉田直矢チャリティーコンサートが開かれてから〜もう一年経ちます。
吉田さんは、横田めぐみさんと中学の同級生のバイオリニストです。
横田さんたち800人とも言われる拉致被害者を奪還することを目指し、世論を高めるための演奏活動を続けておられます。
昨年のコンサートの中で〜
吉田さんは〜
「横田めぐみさんたちの奪還をめざすコンサートは、もう今回で終わりにしたい」
「めぐみさんのご両親の滋さんも、早紀江さんの体力もももう限界です」
「ご両親の元気なうちにめぐみさんを取り戻したい」

「そのために、大きな声を上げていただきたい」
と訴えられました。
しかし、一年経過するのに〜残念ながら「横田めぐみ」さんたちの奪還に成功していません。
めぐみさんが、北朝鮮に拉致されてから、もう40年が過ぎようとしています。
世論を盛り上げ、政府を動かし、北朝鮮を変えさせて拉致被害者を日本に取り戻したいと切に思います。

AD

「雪下ろしの雷」が鳴りました。
この地方では、雪降しの雷が鳴ると、雪が降とか大雪にると言われ、雪が降るの前兆とされています。
この冬の雷は日本海を通過する寒気に伴う大気の乱れにより発生するものだと言います。
夕方から、雪がちらつき始めました。
いよいよ積もるかも知れません。
雪を前にして、採り残された柿の実です。

AD

dummyTitledummyTitledummyTitle

降雪を前に〜道路消雪パイプのノズルの点検調整作業
今日は小春日和の天気でした。
アメダス飯山の午後2時の気温は15.2℃
降雪を前に〜市道の消雪パイプのノズルの点検が行われました。

AD