お日柄もよく

テーマ:
12/8は天赦日であり一粒万倍日そして甲子(きのえね)でした。

朝からいそいそと、東岡崎駅ちかくの六所神社へ。
自転車に乗って、キコキコ向かいました。



先日朔日詣りをしたときに、本殿横にある大黒様にもお詣りしたのですがその時に。

『きのえね詣り』というのを貼り紙で知りました。
60日毎にある甲子は、大黒様をお詣りするのに良き日だと。

そしてすぐ次の甲子が12/8だったので、早速その日にお詣りする事に決めたのです。

その時は天赦日であるとか、一粒万倍日であるとかいうことは把握しておらず、当日気がついたようなものでした。





なんだかものすごく空の気持ち良い、おだやかな朝でした。

ゆったりと落ち着いた気持ちでお詣りを済ませ、ふと目にした看板に。
六所神社の改修工事にあたり寄進を募る内容がありました。
一口二千円で、檜皮1枚。

今までこういった寄進はお恥ずかしいながら経験がありませんでした。
しかしこの日は悩むことなく自然な気持ちで、寄進しようと決めました。
まずはささやかに、一口だけですが。。

それでも手続きを済ませ、社務所の方々に『ありがとうございました』と言っていただいたとき、とてもあたたかな気持ちになりました。





祈る、という行為について。


頭に残るなかで一番古い『祈り』の記憶は小学生のとき。
生まれたばかりの従弟の心臓に問題があり、手術となりました。
学校で毎日、授業の合間に思い出したら手を合わせていました。
手術の前も、術後も。

なんとなく手を合わせずに過ごしていたある日の午後
働いているはずの母が突然学校に私を迎えに来ました。
全てを察した私は自分を責めました。
自分の祈りが足りなかったのだと。

小学生なりに、色々考えていたんですね。
確か、低学年だったと思うのですが。




中学高校をカトリック校で過ごした私は
6年間毎日祈りの時間がありました。

思春期のあの頃、何を祈っていたのだろう?
記憶があやふやすぎるのですが・・
自分の中の悩み苦しみをぶつけていたような気がします。



そして1番近い記憶は東日本大震災の、あと。

ボランティアマッサージにお邪魔するようになって
現地の方々とお話する機会を持つことができました。

顔を見て、体に触れて、お話をして。
祈るときはいつも、お会いした人達の顔が浮かびます。
皆さんが元気でいられますように、と。




振り返ると『祈る』時には
根っこに誰かを思うという気持ちがありました。


でも最近思ったんです。

『祈る』という行為は、誰かのためにしているようでいて
実は自分自身を強く支えてくれるものなのかもなぁと。


私たちは、自分自身への直接的なダメージよりも
大切な、かけがえのない誰かに何かがあったときのほうが
もしかしたら打撃が大きいんじゃないかと思います。

ともすれば崩れてしまいそうになる。


『祈る』ことは、そんな自分をなんとか支える有効な手段のひとつなのかもしれません。






六所神社では

私の大切な人達の心のありようが
できうる限り、平穏でありますように。

と、お祈りしてきました。



どうにもならない事も色々あるけれど
心のありようだけはきっと
自分次第でなんとかなる幅が広いはず。


ヨガを通じて学んだことが
心から溢れだす朝でした。



にわとこホームページ
http://niwatoco.jimdo.com























AD

師走ですね

テーマ:
ブログがすっかりインスタグラム風味ですが
文章を書きたい気持ちもあるんですよ

本当に

いかんせん時間の使い方がへたくそなんでしょうね、、、


このところ考える暇もなく時が過ぎていく
という日々が続いていました

そんな中でも

この師走は分岐点
年明けに関わる大切なことが
いくつも起こっている気がします

なんとなくね





来年から、初めて
名古屋市内スタジオでの定期クラスを
持たせていただいたく予定になりました


予定、と、つい書いてしまうのは
私自身まだ信じられないというか
実感がわかずにいるからなのですが、、


ひょんな事から通い始めて
良い先生にもたくさん出会い
RYT200を2年半かけて修了した
私自身を育ててもらったスタジオ


久屋大通 Mysoul8さんにて
月曜夜8時のクラスを引き継ぎます





この大好きなスタジオで
自分のクラスを1度でもできたなら
夢のようだ!と

ずっと、思っていました


お寺や美容室で教室をさせていただいてますが
いわゆるスタジオでクラスを持ったことは無く
そんな私にはまだまだ夢のような話だ、と
そう思っていました


それが先月


チャンスの神様が目の前にやってきた!
信じられなかったけど
すごく興奮しました





RYTの一期先輩であり、お友達でもある
Ame先生が持っていたクラスです


Ameちゃんが幸せな事情でクラスを離れる事になり
次の候補としてわたしを推薦してくれたのでした




話は前後しますが
9月から大阪でヨガ基礎講座を受けていました
ほぼ月イチで全4回の連続講座です

ふだん継続してレッスンはさせてもらっているものの
自分のティーチングの成長が停滞している気がして

そんな時、メイヨガスタジオのメイから
熱くおすすめをされた基礎講座が
愛媛PonoYogaのMisa先生の講座でした


施術のお勉強にはタイなどちょこちょこ行っていたものの
RYT卒業してからはヨガのインプットが不足している、、
そう思っていた私は思いきって参加を決意!


内容はほんとに参加して良かったと
心底思えるものばかりでした

身になっていないうっすら知識の確認
そして新しい視点での学び
自分に必要なものがたくさんありました


そして
講座の半分、第二回が終わったあと
Ameちゃんからお話を聞いて

嬉しい反面、自分に務まるのか悩んだけれど
チャンスをいただけるなら挑戦したい
そう決意して、気持ちを伝えました


そして第三回講座のあと
引き継ぎが決定したと知り


迎えた第四回はもうこのタイミングの良さに
感謝しかありませんでした!


基礎講座のインプットは
ヨガ講師としての自分の足下を
しっかりと固めなおす時間だったからです






そんなわけで
想いが色々ありすぎてシンプルに書けていないけど


来年から新しい挑戦が始まります
しかも、ずっとずっと心に灯っていた
夢が現実になって・・・



ここからがふんばりどき
身の引き締まる思いです


岡崎市に引っ越してきてから
まさかこんな展開になるとは!
(名古屋遠くなったのに(笑))


人生ってわからないものですね



でもほんとうに
ここにたどり着いたルートを振り返ると
◯◯さんが居なかったらこうはならなかったな
△△君も居なかったら違ってたな
という人が多過ぎて


人に生かされている
人に活かされている
と、改めて思う



この日曜日もその思いが溢れていたのですが
それはまた書くとします



にわとこホームページ
http://niwatoco.jimdo.com