今日から仙台市で『戦災復興展』が始まりました。



『復興』という言葉を聞くと、私は『東日本大震災』をイメージするけど。



人によっては『仙台空襲』の記憶が蘇るのかもしれない……
と、このチラシを見ると思います。




まだ、ゆっくり館内をまわったことがないので、出店がおわってから見てまわろうと思ってます。



ちなみに。
土日は色々な企画が予定されており、復興応援ブースも準備して頂きました。



明日一日だけですが、りんくるも初出店させて頂きます。
街中に来られる際は、是非、足をお運びくださいませ〜





すいとんの食べ比べ……
ミョーに気になるなぁ……(笑)
AD


以前、ここでUPさせて頂いた熊本へ送る『お手玉』の募集。



一週間ぐらいしか製作期間が無いため、ある意味、一か八か!?的なところがありましたが(笑)



お陰様で54個集まりましたぁおねがい











熊本の様子をみて、ある作り手さんの一言から始まった、お手玉づくり。



たとえ反応がなくとも、自分ががんばれば~と思ってましたが……
そういうことではないんですね。。。



協力者がいるというのは、本当心強い。



製作して頂いたお手玉は『NPO法人音楽の森』様を通じて熊本へ届けられますが。
お手玉と一緒に想いも届きますように。。。



情報を拡散までして下さったくうママさん、忙しい中チクチクしてくださったwhisperさん、ちゅうさん、ゆみこさん、あいママさん。
ご協力本当にありがとうございましたキラキラ
AD


お天気が心配でしたが、雨も降らずお陰様で最後まで出店できました(笑)



リピーターのお客様ありむらさき音符
出店者の方のお買い上げありむらさき音符



早速、作り手さんの商品を身につけてくださる光景は、いつ見ても嬉しいものです照れ



「これから行くのよピンクハート」と、活動前のボランティアさんが登場する場面も~
予想外の方が現れると、いつもビックリしますわ(笑)
製作途中段階のモップをフルフル~笑



「こういうのはお互い様だからね」
「あの時、色々助けてもらったから…」



募金箱にお金を入れてくださるお客様。
それぞれに想いを口にされていきます。
ご協力、本当にありがとうございましたあせる



そうそう~
先日UPさせて頂いた『お手玉』の募集星
たまたま、出店者さんのお一人がブログを見て下さったようで、お手玉のご協力を頂きました~



出店前日に作り上げたというんだからビックリです!
お忙しい中、ありがとうございましたチュー



ビックリといえば…
この方の販売する鈴の音色にビックリ(笑)
ずーっと聞いていたくなる音色に癒されちゃいましたラブラブ
イベントなどで見かけたら、是非是非、音色に耳を澄ませてみてくださいねおねがい



やさしい音色の鈴
whisperさん右矢印ここをクリック♪



と、ちょっと脱線しましたが(笑)
今回も楽しい時間を過ごさせて頂きありがとうございましたルンルン



お手玉の件と、募金の件は、また別の記事で改めてご報告させて頂きますね♪
どうぞ宜しくお願い致しますガーベラ

AD



久しぶりに強い雨が降ってる宮城ですが…
ニュースを見てると、この雨で新たな被害が出てる地域もあるようで。
犠牲になられた方々のことを思うと、なんとも胸が痛みます。。。



熊本での災害ボランティア受付もストップしてる所がありますし。
自宅を片付けたくても片付けられない、先に進めない焦りや不安に、私はどうすることもできませんが。



今は、ここで出来ることを続ける。
ここだけは、ブレずにいこうと思います。



九州に限らず、土砂災害はどこでも起こり得る災害ですから、他人事に思わず情報に耳を傾けながらお互いに備えを見直したいものですね。



****************************



……で。
こんなどしゃ降りの中では、ご案内するのも勇気がいるのですが(苦笑)



今度の25日(土)。
またまた『天神様でみんなの市』に参加させて頂きます~






出店時に設置していた熊本への義援金箱の中身は、この25日を区切りに送らせて頂く予定です。
また、『阿蘇災害ボランティアベースZEN』の皆さんへと集まった支援金は、いったん送金させて頂きますが、支援金箱は引続き出店時に設置していく予定ですので、ブースにお越しの際は、ご協力頂けたら幸いです~



ではでは、みなさん~
榴ヶ岡天満宮でお会いしましょう照れ




天神様でみんなの市
FB右矢印ここをクリック

お手玉募集します!

テーマ:



先日、ある作り手さんから「熊本の避難所とかでお手玉とか使わないかしらね?」という話があがりました。



うちの利用者さん達にも、お手玉を使った遊びやゲームは大人気なので、ご高齢の方だけではなく子供達にもイイ遊びになるかなと思いつつ。
むやみやたらに送るのは避けようと調べてみたところ、毎日新聞で以下の記事を発見びっくり


******************************




お手玉を被災地に 奈良のNPO活動「心のケア目指す」 手作りの1000個、夏に届ける /奈良



被災地にお手玉の寄贈を呼び掛ける荒井敦子さん(右端)と大和まほろば合唱団のメンバー=奈良市で、皆木成実撮影

熊本地震の被災地に、手作りのお手玉を送る活動を奈良市のNPO法人「音楽の森」が始めた。理事長で音楽療法士の荒井敦子さん(62)が阪神大震災(1995年)の際にも配って被災者に喜ばれた。今回の地震を受け、熊本市に住む知人医師がお手玉を活用した心のケアを目指しており、その活動に協力する。

[PR]

お手玉は子供からお年寄りまで誰もが楽しめ、手作りの温かさがある。熊本市の心療内科の開業医、中原和彦さん(72)は2002年に著書「お手玉が癒(いや)す心とからだ」を出版し、指先を動かすことなどによる認知症予防、心を癒やす効果などを説いてきた。

荒井さんは音楽療法の講師として奈良市に招いたことをきっかけに中原医師と交流。中原医師が地震後に「お手玉による心のケアをしたい」を計画していると聞いて賛同した。早速、荒井さんが主宰する「大和まほろば合唱団」(約50人)のメンバーに協力を呼び掛け、手作りで100個を作製。今後は広く公募して計1000個を集め、夏ごろに熊本を訪れ、中原医師に直接届ける予定だ。

荒井さんは「熊本は『あんたがたどこさ(肥後手まり唄)』が生まれるなど、わらべ歌のふるさと。お手玉は被災した高齢者らに安らぎを与えてくれると思う」と話している。

お手玉の送り先は
〒630-8113
奈良市法蓮町630-4
NPO法人音楽の森事務局
問い合わせは同事務局
(0742・27・3030)



******************************


おー!
なんとタイムリーな記事(笑)
早速問い合わせたところ、今月いっぱい集め7月にお届けするとのこと。



なんせ、昨日の今日の話なので、発送期間などを考慮すると、製作時間は一週間ぐらいしかありません……



が、もし、「私も協力したい」という方がいらっしゃいましたら、是非ご協力をお願いしたいと思いUPさせて頂きましたおねがい
もちろん、事務局の方へ送って頂いて構いません。



……が。



「2、3個送るのは恥ずかしいから」と、作りたいけどためらってるシャイな方は(笑)山尾宛にご連絡下さい。
こちらで、責任もって一緒に送らせて頂きます。
(もちろん、作って頂いた方のお名前も一緒にご報告させて頂きます)



星同梱ご希望、問合わせ先

mt.f.1026@gmail.com    りんくる山尾まで


星NPO法人 音楽の森
右矢印ここをクリック♪

※お手玉のサイズや作り方が載ってますので必ずチェックお願いしますウインク

※お手玉の中身は不要ですのでご注意下さい☆



皆さんのご協力お待ちしておりま~す照れ