1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年11月04日

<USボーカルは10周年!>松戸・柏のUSボーカル         ここ松戸駅前校へ。   

テーマ:TOP
松戸 柏 ボーカル ボーカル、ヴォーカル、ボイス、ヴォイス、歌、発声の教室、スクール。ボーカル、ヴォーカル、ボイス、ヴォイス、歌、発声のトレーニング、レッスン。千葉県内松戸・柏、東京都内(東京から約30分、上野から約20分、北千住から約10分)

松戸駅から一番近いボーカル教室。 柏駅からもたったの10分(JR常磐線で8分、松戸駅徒歩2分)

小学生から元気なシニアの方まで、マンツーマン、グループ、カップルでのペアレッスンなど、幅広い方が大勢通われています。ジャンルは、Jポップ、洋楽、ミュージカル、演歌、アニソン、ボーカロイドなど。

                         
   お知らせ・新着情報
   松戸駅前校ごあんない

<New!>1月より日曜~土曜まで毎日の営業です!

営業時間:12時~20時。

 (時間は曜日によって異なります)

♪USボーカル合同発表会(9月18日:成城ホール)において松戸駅前校の大竹さんが最高の賞である「ベストパフォーマンス賞」を受賞!
<松戸・柏のUSボーカルなら>USボーカル教室松戸駅前校ホームページ-第9回USボーカル合同発表会







♪生徒さんとの飲み会&カラオケ会を開催しました!これからも楽しいイベントを続々企画していきます。

   イベントの様子はこちら>>

♪キャンペーン実施中!

 入会金10,500円→無料に!

 初月月謝→3,000円OFF!

      詳細はこちら>>

♪新規会員も続々入会中!

 中学生から元気なシニアの方 まで年齢・職業問わず多数入会。

  人気の体験レッスンへ是非!




<おかげさまでUSボーカルは10周年>

松戸駅から一番近いボーカル教室。柏駅からもたったの10分!

(JR常磐線で8分、松戸駅徒歩2分)

小学生から元気なシニアの方まで、マンツーマン、グループ、カップルでのペアレッスンなど、幅広い方が大勢通われています。ジャンルは、Jポップ、洋楽、ミュージカル、演歌、アニソン、ボーカロイドなど。


初めてのボイストレーニング>>
ボイストレーニングを習う人がなぜ多いのか?>>
ボイストレーニングの体にいい三大効果とは>>

<松戸・柏のボーカル・ボイストレーニング>USボーカル教室松戸駅前校-松戸 ボーカル レッスン1

ボーカル、ヴォーカル、ボイストレーニング、ヴォイストレーニング、歌、発声のレッスン、教室、スクールならUSボーカル教室松戸駅前校
千葉県内松戸・柏、東京都内(東京から約30分、上野から約20分、北千住から約10分)

詳細はこちら>>
詳細はこちら>>
   ここが違う!松戸駅前校
   実力派・インストラクター

松戸駅前校は優秀なインストラクターや独自のレッスンプログラム。松戸駅から一番近い便利で安心なロケーションなど、選ばれる理由があります!
US本部で毎月最新研修会実施!
講師も常にパワーアップ中!
最新のボーカル・ボイストレーニングレッスンを受けるならUSボーカルへ
<松戸・柏のボーカル・ボイストレーニング>USボーカル教室松戸駅前校-未設定

小学生から元気なシニアの方まで、マンツーマン、グループ、カップルでのペアレッスンなど、幅広い方が大勢通われています。ジャンルは、Jポップ、洋楽、ミュージカル、演歌、アニソン、ボーカロイドなど。


USボーカルは毎月の研修会で講師が最新のトレンドを吸収し勉強を欠かしません。最新のボーカル・ボイストレーニングレッスンを受けるならUSボーカルへ。松戸駅前校も優秀なインストラクターの指導で、楽しくわかりやすく上達できます。


<松戸・柏のボーカル・ボイストレーニング>USボーカル教室松戸駅前校-松戸 ボーカル インスト2 <松戸・柏のボーカル・ボイストレーニング>USボーカル教室松戸駅前校-松戸 ボーカル インスト3

松戸駅前校のインストラクターは
♪音大出身の基礎力抜群のインストラクター
♪ライブで活躍する現役シンガーのインストラクター
実績あるUSボーカルのプロインストラクター資格を持つ優秀で信頼できる講師が皆さんをお待ちしています。

詳細はこちら>>

詳細はこちら>>


   無料体験レッスン
   発表会・ライブ

全国130校以上で実証された、びっくりするほど上手くなる!体験レッスン。全国14,000人以上の生徒を生み出した信頼のUSボーカル教室独自のボイストレーニング法をレクチャ。


<松戸・柏のボーカル・ボイストレーニング>USボーカル教室松戸駅前校-松戸 ボーカル レッスン2

たった30分の無料体験レッスンであなたの持ち歌が ワンランクアップします。
US独自のボイストレーニング方法で好きな歌を使って楽しくレッスン。
30分でも発声の基本を学んで歌の変化を体験できます。


♪2011年USボーカル合同発表会9月18日(日)に開催。松戸駅前校から出場した大竹さんがベストパフォーマンス賞を受賞しました!         詳細はこちら>>

<松戸・柏のボーカル・ボイストレーニング>USボーカル教室松戸駅前校-松戸 ボーカル BBQ <松戸・柏のボーカル・ボイストレーニング>USボーカル教室松戸駅前校-松戸 ボーカル 忘年会

松戸駅前校では様々なイベントを続々と企画中です。乞う、ご期待!

詳細はこちら>>
詳細はこちら>>





『ボイストレーニング』


歌や話し方をを勉強しようと思ったり、習おうと思ったことがある人、そして、USボーカル教室のページにアクセスしたみなさん。耳にしたことはあるけど、実際にはどういうことをトレーニングするの?
と思ったことはありませんか?
実際にはUSボーカル教室の生徒さんからも質問されます。
レッスンでは、詳しく説明することよりも実践的に楽しく実感してもらうことが多いのですが、ここでは、ボイストレーニングの5つのポイントについて解説します。

ボーカルレッスン、ボイストレーニング時のご参考に!
※こちらで紹介する効果は、個人差があり全ての人に当てはまるわけではないことをご理解ください。

発声法 ~声を出す

私たち日本人は普段から言語的にも外人のように深い呼吸を使って話すというわけではないので歌声にものど声(地声)を使いすぎてします傾向にあります。
ギターに例えると咽頭部分がギターの弦、体がボディーであり共鳴体になります。
弦だけでも音は出ますが、音の広がりは望めません。声も同様です。
私達が声を出す場合、まず呼吸を行い、肺に空気が入ります。吐き出す呼気が喉仏の中にある声帯を振動させ原音が生まれます。このときの音は喉頭原音と呼ばれ、響きの無い、聞こえない程小さな音なのです。
この喉頭原音が喉頭(喉の中)や口腔(口の中)
鼻腔(鼻の中)などの共鳴腔に共鳴増幅され声になり、舌や歯を使って調音され言葉が生まれます。
声に個性が存在するのは共鳴腔の形が人それぞれ違うからに他なりません。逆に声が似ている場合は共鳴腔の形が似ているということです。
この共鳴の効率を高めることで、より響きの深い、抜けの良い声を生み出すことが出来るようになります。
ここでは普段私たちがよく使ううなずきや鼻歌のときの、眉間の共鳴を感じつつのどに負担の少ない声を実感していただくことです。
より響きの深い声を出すためには喉頭、口腔、鼻腔に効率良く声を共鳴させる必要がありますが、多くの人が充分に使いこなせていない部分、それが鼻腔共鳴です。
また、鼻腔共鳴を鍛えることは高音域を発声する上でも重要な下地作りとなります。

基礎となる裏声を低い音域から高い音域までまんべんなく鍛えておきましょう。だからと言って地声のトレーニングを疎かにしてはいけません。
鍛えない声種は衰えますし、伸びて行かないからです。

♪ 30分無料体験レッスンお申し込みへ ♪


声量 ~声のボリュームを上げる


それほどまでに声量が必要とされないポップスにおいても声量不足に悩む人は少なくありません。
声量アップには全筋肉の総合的な訓練によります。
声帯だけの問題ではありません。
声帯と声帯を取り巻く筋肉、そして、全身の筋肉との関連づけです。

歌ではこの目に見えない身体の内側の筋肉を鍛えることこそが、声量をアップさせたり声の強弱などをコントロールする上で不可欠になってきます。
内側の筋肉とは声帯をとりまく筋肉であったり、最近よく言われているコアな筋肉(深層筋)または丹田(たんでん)と表される部分のことです。

普段でも自然と大きな声を発そうとする時や、相手に重要な何か強く伝える時は身体の深い筋肉を使って私たちは声を発しています。
ただ歌でメロディーや音程に気をとられることで口先のみで歌ってします傾向があり、身体を使うことを忘れてしまうと自然と声量もダウンしてしまいます。
この見えない筋肉をつかうというのは腹式呼吸のトレーニングと同じです。

腹式呼吸は横隔膜呼吸とも言われているように横隔膜の筋肉を使って息のコントロールをしてくれます。この腹式呼吸をしっかりと身に付けることにより、深い息の支えを作り、腹筋と背筋を効率よく使うことでしっかりとした声量の確保が出来ます。



♪ 30分無料体験レッスンお申し込みへ ♪



声の抜け ~通る声へ


一般に「通る声」と言われる声は声量と間接的に関係しています。
この「通る声」を作り出すのに必要なことは喉を開いて発声することですが、喉を開くというのは単に口を大きく開くのではなく喉頭蓋を開けることを指します。
声の通らない人は発声時においても喉頭蓋が後ろに倒れ、開きが悪い状態です。
喉頭蓋を高く保つことで喉の奥が広がり奥行きのある聴き心地のよい声を作ることが出来ます。
そして「通る声」を作り出す上で欠かせないもう一つの大きな要素に鼻腔共鳴があります。わかりやすい例を挙げますと演歌歌手の方の歌唱方法です。咽頭をしっかり共鳴させることで力強い言葉の表現をしています。喉にはかなり負担のかかる声ではありますが、長時間歌っていられるのはここで言われる「声の抜け」をうまく使って喉の負担を軽減しています。
よく演歌歌手の方がフレーズの最後の部分で目線をぐっと斜め35度くらいに投げるような姿を目にしませんか。「声の抜け」を感じるには目線も大きな要素になっています。目線で声はひっぱる!そんなイメージでしょうか。
あとは表情筋も大きく影響しています。大声で笑うと口角があがります。そうすると先ほど出てきた喉頭蓋があがって鼻腔に声がしっかり抜けて声色も明るくなり響きのよい声になります。
大半の人は鼻腔共鳴を意図的に鍛える必要があります。
と言っても鼻声で歌うのとは意味が違いますので間違わないように!!
声を出した際、自然に鼻腔共鳴が得られるようにすることが大事です。




リズム ~音を刻む


ポップスのリズムの基本は8ビートなので、クラシックを長く勉強してきた人がうまくリズムが取れないという話はよくありますよね。
8ビートは4分の4拍子のビートの中で8分音符をベースに作るリズムですが、まず大事なのが表拍裏拍です。
ドラムで例えるとわかりやすいのですが表拍がバスドラム、裏拍がスネアという形になります。日頃から音楽を聴くときは裏拍を意識して聴きましょう。できれば、曲に合わせて裏拍のリズムを手や体で取ってみるといいですね。

♪イチトー・ニートー・サントー・ヨントー
イチ、二ー、サン、ヨン

が表拍になり、トーが裏拍になります。
では、ためしに曲に合わせて表拍を手を叩いてみましょう。
次に裏拍のトーの部分だけ叩いてみて下さい。
うまくリズムに乗ってたたけましたか?
裏拍をうまく叩けない人は裏拍に対しての意識・感覚が弱いと言えます。
8ビートで大事なのは裏拍です。裏のビートを感じることがリズム感を鍛えるのに最も大切なのです。

それからリズムには強弱があります。
表拍は強く、裏拍は弱くが基本ですが、もっと細かくリズムをつけることでノリを出すことができます。

イチトー・ニートー・サントー・ヨントー
まずは、すべてを同じ強さで叩いてみましょう。
平坦なリズムですね。
次に表拍を強く、裏拍(トー)を極端に弱くして叩いてみましょう。
裏拍はほとんど音がならないくらい大げさにやると分かりやすいです。少しノリが出てきたほうに感じませんか?
ではそのまま、ニーとヨンを極端に強くしてみて下さい。
どうですか?とてもノリが出てきたと思います。
これは基本中の基本ですが、このようにリズムは色々な強弱をつけることでノリを出せるのです。
ジャンルや曲調によってアクセントの位置が違ってきます。
日頃から広いジャンルの音楽をたくさん聴いて、リズムパターンや強弱のつけ方を研究してみましょう。


音程 ~音の高さを調節する


思ったとおりの音程が出せないのは、音程を作り出す器官である声帯をコントロールできていないということです。もしくは、音感があまり良くないために、そもそもの正しい音程が理解できていないせいかもしれません。
声帯を思うようにコントロールできない理由の一つは、ボイストレーニング、つまり呼吸や発声に問題がある場合です。
腹式呼吸ができていないと、肩や胸に力を入れて無理に声を出そうとしてしまいます。
あとは発声的に声を共鳴させるポイント(あたりといいいます)がずれるとピッチが不安定になるということがあります。

身体の入れるべきところだけに力をいれて喉や上半身は余計な力を抜くことが重要です。
喉や上半身の力が抜けることで自然と響きが頭部のほうに抜けてくれますので安定感のあるピッチで歌うことが可能になります。

音程感覚を磨くことも大事なことです。
日頃から自分の歌を録音して客観的に聴く習慣をつけるようにして下さい。
自分の考えている音と実際に出ている音を比べてみましょう。
それから耳の感度をよくすることは、とっても大切なことです。
ですから音楽をたくさん聴いて下さい。
ただ漠然と聴くだけではなく、どんなメロディーをどんな歌い回しでうたっているか、どんな楽器がどんなフレーズを弾いているか、 そして全体としてどう聴こえるかをじっくり聴いてみましょう。

今まで聴こえなかったサウンドが聴こえてくるようになれば、耳が良くなっている証拠です。



「なぜ?ボイストレーニング」


音楽 = 歌うことは、言葉にならない心のメッセージを表現するためにあるもの。
そして、より魅力的に、豊かに、心のメッセージの表現を伝えるために、歌の技術を磨く。
それが、ボイストレーニングです。

歌う事、その必要性は、人間の表現欲求というところに関わりがあるように思われます。
音楽は、言葉にならない心の叫び(メッセージ)を表現するためにあるもの、ということができます。
また音楽には、心身の疲れを癒したり、心身の機能を活性化したり、生きる意欲を高めたり、人間の内に潜んでいる可能性を開花させたりする働きがあります。



カラオケはいい?

誰もが歌い、楽しんでいるカラオケは、皆さん大変上手な方が多いです。
しかし初めてカラオケを歌ったときのことを思い出してもらえば、出だしが分からなくてなかなか伴奏と合わなかったり、リズムにのることが結構難しかったり、音程が合わなかったりと随分苦労もし、練習を繰り返すでしょう。
現在上手に歌っている人でも、新しい曲をレパートリーにするためには曲全体をよく覚える必要があり、同じ様な練習、ボイストレーニングが必要になります。

こうした練習をすることは脳の活性化、感情の活性化、身体の活性化に好影響をもたらします。カラオケを歌うことは、自分が演奏者になることであり、努力をして皆の前で上手に歌うことは大きな喜びや充実感が得られます。また、対人交流も充実するでしょう。



身体の効果

思いっきり歌うことは生理的快感、充実感、満足感をもたらすが、生理的快感、充実感こそ生きる喜びの源泉であり豊かな感情の根源であります。人格形成の基底となるのは感情であるといわれています。
存分に歌うためには息を上手に使う必要があり、そのために腹筋や横隔膜を使うので、内臓も強くなります。
発声をすることは身体運動になります。全身運動といってもよいでしょう。基本的なボイストレーニング法を身につけ、声を出すことで肺機能のトレーニングになり、拍子をとることで手足の運動にもなります。



心の効果

これらの効果は、ストレス社会での疲れを癒し、心の平衡を回復し、自信喪失を回復して心身の健康を増進させるものであります。これほど万人向きの心の健康維持増進法、老化防止はないとさえいえます。心が健全化し、充実すれば病気にもならないでしょう。
カラオケの、体感音響振動が床から伝わり音楽にのってきます。体感音響振動によってリズムにものりやすくなります。雰囲気やライブ感を盛り上げ、満足感を高めることができます。音楽の感動や陶酔感を深めて音楽健康法としての効果も倍加するといわれています。
派手にバーッと騒ぐことは心の憂さを晴らし、ストレスを発散させる方法として昔から皆がやってきたことであるが、カラオケには、こうした効用があります。とりすました「教養」ではなかなか日常化した習慣として定着しないが「本音」であるカラオケはこれが容易であります。カラオケを歌うのは楽しみとストレス発散と友達とのコミュニケーションなどが大きな理由と思われますが、これらは皆、音楽健康法として叶ったものであります。




ボイストレーニング、はじめませんか?


歌うこと = ボイストレーニングは、心だけでなく、身体の健康に直接役立ちます。存分に歌うためには息を上手に使う必要があり、腹筋や横隔膜を使うので内臓も強くなります。声を出すことで肺機能のトレーニングになります。
こうしたことをより効果的にするのと、声帯ポリープなどで咽を痛めないためにも正しい発声法を身につけることが望ましいでしょう。

正しいボイストレーニングを習得し、発声法を身につけることで、気持ちよく歌えるようになり、気持ちよく歌えるようになると、ストレスが軽減され、満足感や陶酔感が得られるようになります。
また、上手く歌うことで、自分に自信を持てるようになり、回りとのコミュニケーションのひとつの手段としても役に立つようになります。


USボーカル教室では、それぞれのレベルや状況、目的にあわせて、生徒さんと相談しながらカリキュラムを作成していますので、無理なく、楽しく、健康的に、上手く歌えるテクニックを身につけていけます。

まずは、お近くの教室の、30分無料体験レッスンで、楽しく歌えるちょっとしたボイストレーニングのコツを習ってみませんか?



「ボイストレーニング三大効果」


みなさん、知っていますか?
全国150校以上、総生徒数13,000人以上が通うUSボーカル教室のボーカルレッスンに通っていると、歌が上手くなるだけではなく、
  • ダイエット効果
  • 美容と健康
  • 若さの維持
など、身体にいい効果もあるんですよ。
※こちらで紹介する効果は、個人差があり全ての人に当てはまるわけではないことをご理解ください。


ダイエット効果

多くの運動がそうであるように、声を出すという運動も、体が硬いとなかなかうまくできません。
緊張感を取り去り、体を柔軟にしてこそ、無駄な力が抜けて理想的な発声ができるのです。
また、声を出すための器官である声帯は、ひとつの筋肉です。
筋肉である以上は、ある程度のトレーニングが必要です。
同じように、体全体の筋肉をトレーニングして理想的な体形になることは、声帯という筋肉を使っていい声を出すための基礎となります。
また腹式呼吸という深い呼吸をするためには腹筋と背筋を十分に使いますので日常湾曲している姿勢の矯正になります。回数を増やし継続することにより脂肪を燃焼させダイエット効果も得られます。



美容と健康



歌うことは筋肉の働きを増強します。腹部、股関節、顔の筋肉を呼吸と共に強化することにより余分な脂肪を燃焼させ血流を促進しますので「美容と健康」の増進に大きな力となっています。 歌の中心は呼吸法です。

人間の自然な深い呼吸を再生します。人は生まれた時には自然な呼吸をしていますが、成長に伴う生活環境の変化により不自然な浅い呼吸になっています。そのため十分な酸素が体内に取り込まれず心身共に不健康な状態になっています。

自然な深い呼吸を訓練することで体内に十分な酸素を取り込み、代謝もあがりますので冷え性も改善されます。


若さの維持



人間は歌う動物です。歌うことは人間本来の欲求といっていいでしょう。歌っているうちに楽しさや心地よさに酔いしれて、いやな事もわすれてしまう…というのが歌の最大の魅力であることは間違いないでしょ。楽しみながら気持ちよく歌っている限りにおいて、心の維持に役立ちます。脳の活性化に優れた効果があると専門家も太鼓判を押しています。
  • 歌うことは全身運動である
  • 歌詩を覚えることは脳のトレーニングになる
    「シーター波」
  • 友達が出来て楽しい
といった歌うことは若さの維持にもつながります。これまで歌うことの効果としてあげることの多かった「ストレスの解消」ですが、なぜそうなのか充分な説明がありませんでした。ところが最近の大脳生理学や分子生理学の発達によって、そのメカニズムが分かってきました。  



USボーカル教室のボイストレーニングは

他のボーカルスクールと比べて納得の低価格な受講料ですが、決して内容の薄い商業ベースの教室ではありません。
多くの生徒をメジャーデビューへと導き、今も第一線で活躍中のアーティストも多数輩出しているボーカルスクール経営25年の実績と裏付けからレッスンメニューが考えられています。

また、USボーカル教室のインストラクターは、プロボーカルインストラクター資格を習得してますので、どこ教室でも安心して、ボイストレーニングの基礎から充実したレッスンが受けられます


お子様から大人まで通える、うたって楽しい、ボーカル教室

歌が好き、音楽が好きな人、大集合!!
USボーカル教室では資格を取得したプロインストラクターがレッスンしていますので、歌が苦手な人からプロとして活躍する人まで、年齢・性別に関係なく、安心して通っていただけます。
発声の基本となる腹式呼吸や、音程のとり方などのボイストレーニングはもちろんのこと、それぞれの個性をいかして、希望にあわせたレッスンで、楽しく歌のステップアップが図れます。
レッスンコースもみっちり実力アップを図れるマンツーマンレッスンの他、お友達や仲間を作りやすいグループレッスン、ご夫婦・カップル・お友達で習えるペアレッスン、親子クラスなど、ご都合や目的にあわせたコースをお選びいただけます。

また、入校時にお渡しするUSボーカル教室生徒カードを「カラオケ館」、「歌広場」で提示すると特別割引を受けられる特典もあります。




レッスンの特徴


・ボーカルの要になる腹式呼吸を自然と身につけ、しかも歌うときに使えるよにします。
・生徒さんの歌いたい(好きな)歌を題材に、楽しく、うまく歌えるようになるための基礎的なボイストレーニングから、ストレッチ体操、リズム体操も含めた本格的なレッスンまでメリハリをつけたカリキュラムになっています。
・生徒さんひとりひとりにカルテを元に、得意・不得意、発声、メロディ、リズム感などの面から個性にあわせて弱点克服へ向けてアプローチします。
・US式 独自の名前がついた発声法を易しくかつ楽しくレクチャーいたします。
・好きな曲を題材に、自分のペースで先生とレッスンしていきます。どんな目的の方でもなりたいように先生がバックアップしていきますのでご安心ください

・歌うためのコツは生活の中にたくさん!! そんな他では学べない歌うためのコツをUS式で学んで頂きます。








TOPページUSボーカル教室とは松戸駅前校こあんない講師・インストラクター

システム・料金交通・アクセス(松戸・柏)発表会・ライブここが違う松戸駅前校

体験レッスン受講者の声在籍生徒の声30分無料体験レッスンよくある質問

ボーカルインストラクターになりたい方プロを目指したい方リンク松戸ボーカル



AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>