• 17 Aug
    • 挑戦する事=

      誰もやらなかった事に挑戦する。または、多くの人が未知である世界に踏み出す時。イメージからワクワクする希望から始まり、その後色々な気持ちや反響が入り混じり発生します。予測し過ぎる事により襲ってくる不安。他者からくる反対や誹謗中傷。知人の心配からくるアドバイスのような行動へのブレーキング。ただ自分を信じて、直感を信じて行動にうつす事、それが、クライマー。それは起業家においても同じだと私は思います。独立を考えていたり、新たな事を始める経営者の皆様、私はまだまだ偉そうに言える立場ではありませんが、共に頑張りましょう!!ビジネスクライマー ボルダリング&クライミングPEAK'Nhttp://www.peakn.jp加盟店募集ページhttp://www.mtcom.jp

      3
      テーマ:
  • 14 Aug
    • スタッフとアイディア

      ボルダリング/クライミングジムは現在日本全国に530店舗を超えました。施設には、クライミングウォールホールドマット受付休憩スペース更衣室トイレと、どこも完備されるものは同じです。となると来店者からすれば、"登る事"に関してはどこに行っても同じになります。あとは広いか狭いか居心地が良いか、また自宅や仕事場から近くて便利かどうか。これは弊社開業準備段階約8年前から、今後業界として発展すれば、店舗数は増え、また大手参入により好条件の立地に出店される可能性なども先に予測できていました。そうなってくれば、同じ施設でも他と違う何かを提供できるとすれば、『スタッフ』 『アイディア』となるでしょう。弊社の企業方針の一つに、『施設提供業にあらずサービス業として務める事』という中には、以上2点が含まれます。施設を提供するのは当たり前です。スタッフからの親切な対応は勿論、顧客様に対してスタッフがどう関わっていくのかが大切であると考えています。ただ登らせる施設では施設提供業で終わり他と何も変わらない施設になります。登れるスタッフも最低限必要かもしれませんが、弊社はそこよりもお客様と良いコミュニケーションが取れるスタッフを重視しています。そして、『アイディア』。これもスタッフからのお客様に対するサービスを意味します。お客様が楽しんでもらえるよう課題を提供するのは勿論、それ以外にもスタッフそれぞれの個性による異なる発想でお客様を楽しんでもらう為のアイディアをドンドン出して実行して検証していく必要があります。弊社スタッフにもアイディアを沢山出してもらうようにしていますし、みんなお客様の事をよく考えてくれています(^^)その発想してくれたアイディアは企業理念が元になっています。色々な発想が形になった時、加盟店様やこれから弊社と関係を築いていく方々の役に立てると考えています。利用してくれている皆様、これから利用してくれる皆様は、今後のアイディアを楽しみにしていてください。ビジネスクライマーボルダリング&クライミングPEAK'Nhttp://www.peakn.jp加盟店募集ページhttp://www.mtcom.jp

      テーマ:
  • 12 Aug
    • 人の為になる事が仕事になる『キッズセッションコンペ』

      各々のジムで登る小学生クライマー達が、セッションし高め合える場所を提供しよう!とスタッフより企画が上がり、http://www.peakn.jp/kids_session.html#kids_session第一回目『キッズセッションコンペ』が7月23日に当施設にて開催されました。まずは、定員20名からでしたが2日で予約が埋まり参加者の子供達や親御さん達も喜んでくれました!そして今後は東海地区で協力店舗を募っていき、開催ジムが代われば更に子供達も喜ぶだろうと、第一回目の際に見学しにきてくれた、プレイマウンテン名古屋I.C.店店長神林様に話を持ちかけてみました。そしたら早速、社長に話が繋がりお会いする事に!そして!!第2回目の開催協力店舗がプレイマウンテン名古屋I.C.店に決まりました!!ありがとうございます!!開催日は、9月17日です。参加受付は8月17日より開始!また詳細は後ほど(^^)弊社が『KSC(キッズセッションコンペ)管理事務局』となり今後の開催提案や管理などをおこなっていきます。課題は各ジムスタッフさんから個性を生かして提供していく形となります。人の為になる事は人を集めそれが仕事になるという素晴らしい流れで繋がりました。これからこのボルダリング『キッズセッションコンペ』はきっと良いイベントに発展すると感じました。そして小学生クライマー達の役に立てるよう事務局として努力していきたいと思います。ビジネスクライマーFC加盟店募集HPhttp://www.mtcom.jp当施設HPhttp://www.peakn.jp

      テーマ:
  • 11 Aug
    • ボルダリング/クライミングを教えるという事

      ボルダリング/クライミング受託事業の仕事の中には、技術を伝える仕事も。先日は、定期開催しているクライミング基礎講座これは日進市スポーツセンター内にあるクライミングウォールの利用資格を得る為の講座。計3回のビレイ講座からの認定試験。基本は、登る為の講座ではなくビレイヤー(登る人をロープで確保する人)の講座。日々経験者が監視できる施設ではない為、トップロープ方式での利用が義務化されています。その為トップロープのビレイを学んでいただきます。年齢は中学生〜参加可能で様々。今回は、若くて12歳〜最高で70代の方までいらっしゃいました。講座で伝える事で一番皆さんに理解していただきたい事は、"クライミングは危険なスポーツ"ということ。その事を前提に置き講習をしていきます。危険なスポーツだからこそ、行う事全てにおいて少しでも安全に繋がるよう "それ" をするのだという伝え方となります。 ただやり方だけを伝えては、その後の危険を自ら回避したクライミングライフにはなりません。クライミングを教える者として基本的な事ですが、長くクライミングを楽しんでもらう為に弊社スタッフは危険も含めて教えています。マウンテンコミュニティーは、ボルダリング/クライミング施設提供の他にもボルダリング/クライミング講習会外岩体験会アルパインクライミング講習なども行っています。ご興味がある方はぜひご覧になってみてください。◾︎イベントページhttp://www.peakn.jp/event.html◾︎フランチャイズ加盟店募集ページhttp://www.mtcom.jpビジネスクライマー

      テーマ:
  • 08 Aug
    • 刺激ある出会い

      店頭業務から離れてもう1ヶ月が過ぎました(^^)2月から準備をしていた事もあって、この1ヶ月だけで、今までの環境下では出会わない方々ばかりとお会いしお話を聞いたり話したり。新たな出会いは、始まりでもあり刺激的で自分を成長させてもらえる。自分はかなり閉鎖的な性格であったのだと思う事がしばしば、自分の殻の中だけで考えている事なんてホントちっちぇーなと。周りを認めて受け入れる心があれば、今より更に沢山の人と一緒に仕事ができるようになるでしょう。人の考え方を聞くのは、相手への礼儀でもあり、また自分の思考への刺激となりアップデート的な要素もある。そして、前向きに頑張ってる人の話は、やはり魅力的で周りを巻き込んでいく力も持っている。いい人達と出会えている事に感謝!ビジネスクライマー

      テーマ:
  • 06 Aug
    • 導入支援とFC事業の趣旨

      今、仕事として動いている内容とその趣旨を、誤解がないように記しておきたいと思います。またそれに賛同してくれるビジネスパートナーを随時募集しています(^^)今私が行っている事業は、◾︎クライミング施設導入支援◾︎クライミング運営受託◾︎ボルダリング/クライミング施設フランチャイズ本部事務局◾︎施設を利用したイベント提案などです。ではなぜ、自分の施設を広めるのではなく他の人のサポート事業をするのか??ボルダリング/クライミング受託事業務趣旨1は、ボルダリング/クライミングが世の中に浸透してきた事を受け、またオリンピック競技種目追加も相まって施設が増加する中には、クライミングを知らない・やらないオーナーが収益ビジネス目線でオープンさせる方も現れてきました。(これは後で述べますが良い面もあります。)そこでボルダリング/クライミングを知らないオーナー様にクライミング施設運営/安全管理を伝える事は勿論ですが。クライマーでないオーナーにクライマーの気持ちを理解してもらい、クライマーからも愛されるジムにする事。アウトドアクライマーへの迷惑となるクライマーを増やさない事があります。ボルダリング/クライミング受託事業務趣旨2は、業界に安定した仕事環境を提供する事。個人事業主が大多数をしめるボルダリング/クライミングジム。家族経営で何十年も運営を行う事には、ある課題が将来発生する可能性があります。体力的な衰えによる継続的な運営維持リスクです。ホールド替を外部に委託するという手段で対応を考えている方も多いのではないでしょうか。逆にそれをしないとすると社員を雇い育てつづける事が必須となるでしょう。またセットを仕事にする方々も同じく体力的な衰えは発生します。では、業界としてそれを解決するには新たなセッターを排出し続ける環境をつくる事。その為にはセッター職の方に仕事を継続的に提供し続けられる環境づくりが重要、そこを安定させれば新たなセッターを育て続けられる環境も出来上がります。オリンピックが開催されるまでに、"流行り廃り"の次元ではなく、業界を安定から更なる成長をさせる事を考える必要があります。体力のある若いスタッフを入れ続けられる企業をつくるには、直営店を増やしていくペースでは時間がかかり過ぎてしまいます。そうなると賛同してくれるビジネスパートナーを募集し展開する方法が良いと判断し始めたのがFC展開という方法です。ボルダリング/クライミング受託事業務趣旨3は、ボルダリング/クライミングジムは地域のコミュニティー施設という役割もあると考え、地域のアクティブな大人達や子供達が集まりコミュニティーが広がり繋がっていく。また平日夜アフターワークに1人でふらっと遊びに行ける施設は意外と無いものです。そこをカバーできるのもボルダリング施設。そんな『遊べるコミュニティー施設』を広め、だれでも安心して入れる場所にする事。以上があります。趣味を提供し続ける理念をもつ企業として、以上の事を考えました。開発はまだまだこれからですが、そこから派生する事業は色々出てくるはずです。子供達を育てる環境や、選手の就職先、趣味を仕事にしたい方への環境づくりなど。この事業・業界に関わった以上役に立つ仕事ができたらと考えています。ビジネスクライマーHP:http://www.mtcom.jp

      2
      テーマ:
  • 05 Aug
    • 親子クライミングチャレンジ!

      本日は、日進市スポーツセンターにある13mクライミング壁2面にて『親子クライミングチャレンジ』を開催。その運営をお手伝いしてきました(^^)2部構成での、10組と16組計52名の親子さんがクライミングを楽しんでくれました!こちらの壁は、FRP素材で幅3m高さ13m。1m×1mのパネルが横三枚立てに13枚で構成された壁です。それが2面。弊社では、こちらの一部運営受託を2011年から請け負っています。その壁を利用して毎年夏休みに行うこのイベント☆1分30秒を2回に分け、登れたパネル数を合計し順位を決め、上位3組を表彰状。参加者全員に修了証をお渡ししていきます。親子の楽しんでくれている笑顔や悔しそうな顔をみて、我々も楽しみながらビレイとアドバイスをしていきます。はじめて体験される方がほとんどのイベントなので参加者のリアクションで楽しませてもらいながらの仕事、やりがいも高いイベントです(^^)この中からクライミングに目覚めてくれるキッズ達が現れてくれたら私としては嬉しいですね☆結構素質ある子も居ました!声かけてスクールに入れてあげたいところです。今日ご参加下さった皆さんありがとうございました☆今後は弊社マウンテンコミュニティーからも日進市スポーツセンタークライミングウォールのイベント提案もしていこうと考えています(^^)お楽しみに!ビジネスクライマー

      テーマ:

プロフィール

ビジネスクライマー

自己紹介:
クライミングを一般社会に定着させる事を使命としています。また業界の更なる発展と安定を考える。そして昔...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

このブログの読者

読者数: 0

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。