2005-01-11 03:27:05
テーマ:小説

白鳥異伝

著者 : 荻原 規子
価格 : ¥2,625
出版社 : 徳間書店


歴史、好きですか?私はかなり好きです!とは言え、好き=詳しいとは限りませんが…。私の場合憧れでストップしています。だからアンマリ知識はありません。でも、でも、日本の古代が大好きだぁ!飛鳥、奈良時代あたりにタイムスリップしたくなるかも!?そんな1冊をご紹介♪

●内容
双子のように育った遠子と小倶那。ある日、小倶那は都に立つことに。都で大蛇の剣の主となった小倶那は遠子の郷をその剣で焼き滅ぼしてしまう。「小倶那はタケルじゃ、忌むべき者じゃ」という大巫女の託宣を胸に、遠子は小倶那を倒すために旅に出るのだった。遠子と小倶那を待ち受ける過酷な運命の先にあるものとは…。


●感想
この本は、私が読書にはまるきっかけになった1冊です。それまでは本当に本を読むことが嫌いで、全然読まなかったのですが、この本に出会ってからは本の持つ魅力に気がつきたくさん読むようになりました。

この本は勾玉3部作の2つめ。第1部は空色勾玉、第3部は薄紅天女というふうになっています。

もう、本当にいいんです!この本。ヤマトタケル伝説を元にして書かれている本だと思うのですが、その時代を生きた人々の生活などがとても生き生きと描かれていて、読みながら想像しやすいし、感情移入もしやすい1冊です。

海外のファンタジーもいいけれど、日本のファンタジーでいいのないかな?と思っているあなたにおすすめです!!


▼Amazonでこの本をチェックすればあなたも古代にタイムスリップ!!
白鳥異伝


▼この著者の他の著書

【オススメ!】
・これは王国のかぎ
・空色勾玉
・薄紅天女
--------------------
・樹上のゆりかご
・西の善き魔女 1~5
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-01-07 00:17:10
テーマ:小説

悪魔とプリン嬢

著者 : パウロ・コエーリョ  旦 敬介=訳
価格 : ¥514(税別)
出版社 : 角川文庫

●内容
人間の本質は悪なのか?悪魔にとりつかれた1人の男が山間の田舎町を訪れた。それは「条件さへ整えば、地球上のすべての人間がよろこんで悪をなす」という考えを試すため。町でこの旅人と知り合いになったホテルのバーで働くプリン嬢が、この考えを試すために選ばれたのだが…。プリン嬢にこの町の運命は託されることに。

●感想
人間の本質ってなんなのでしょう。よく、悪は善の裏返しで天使などの善の存在が堕落して悪になるっていうのは聞きますが。。。やっぱり人間の本質は善
なんじゃないかなぁ。と思うけどなぁ。。。

この本の旅人が訪れた町の人々を見てると、この小さな空間で起きていることが、他の大きな世界でも起きているような気がしました。

それから、不幸は人を選ばないってことを読んでいて思いました。何故自分がこんな目にあうんだ!なんて思っちゃっても、条件は誰でも一緒なんだよなぁ。。。



▼あなたの本質が見えてくるかも!?Amazonでこの本をチェック!!
悪魔とプリン嬢角川文庫
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-12-28 02:18:42
テーマ:ブログ

あぁぁあ

書いていた記事、消えちゃった。。。。
かなりショックです。。。

明日ちょっと実家に帰るので、もう今日はアップしません。。。。

明日かあさってかしあさってか。。。。いつか必ずアップします!
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-12-21 23:32:25
テーマ:小説

人質カノン

人質カノン
宮部 みゆき 著
出版社:文春文庫
価格:¥514(税別)




●内容
アンマリ時間がないけど、本読み読みたいなぁ・・・手軽なのないかなぁ。と思っているそこのあなた!あなたに今回おすすめするのはこちら(おもむろに本を取り出す)。

はい注目!どーん!!これ、人質カノン。日常におこりうる非日常が描かれています。人質カノン、過去のない手帳、十年計画などの7篇からなっています。人質カノンは、帰りに立ち寄ったコンビニで主人公が強盗に遭遇することで物語が展開されてゆきます。どれも読みやく、面白いです。

暖かい布団に入りながら、眠る前の数十分に読むのがおすすめです。っていうか私はそんな風に読みました。

●感想
どれもこれも、世の中に起きても不思議ではないことばかり。だからこそリアルなんだなぁと思います。あたりまえですが…。

個人的には『八月の雪』が好き。身近な存在の家族にでも、私が知らない過去や思い出や色々辛いことやうれしいことがあって、それで今のこの人(一見平凡な人生を送っている感じの人?普通のひと?うまく説明できないや…)があるんだなぁ、と改めて思わせられるものでした。

▼Amazonでこの本を見れば、なにか非日常的なことが起きるかも!!
人質カノン
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2004-11-30 00:17:24
テーマ:実用書

お嬢さま生活 復習講座

お嬢様生活 復習講座
加藤 ゑみ子 著
出版社:Discover
価格:¥1,300(税別)

今回はお嬢様を目指すあなたにおすすめの1冊♪私も「~でしてよ」とか「ごきげんよ~」とか言ってみたい…庶民の私が言っちゃ-おかしいですか!?おかしいですか!?いいえ、きっと大丈夫でしてよ(。- -。)と言うわけでご紹介します!!予習も学習もしていませんが、いきなり復習講座です。さぁどうぞ!

●内容
お嬢さまの言葉遣いだけではなく、作法、食生活、家事や趣味、ファッションなどといったことまで紹介している本ですの。お嬢様≠お金持ちということじゃないってことも説明していおりますの。お嬢様の生態に迫った1冊と言えますわ。お嬢さま度測定テストというのもありますの、試してみてはいかが?

●感想
お嬢様の言葉遣いって、昔のアニメとかで見て真似したことありませんか?私も友達とそんな言葉遣いで遊んだりしてました。お嬢様にみられる趣味の傾向なんかもわかって結構面白かったです。

そうそう、この本に書いてあった、お嬢様の家のトイレは、お客さま用のミニタオルがいくつか用意されているという内容ですが、私の知人のお嬢様育ちの方の家では、本当にそういう風になってました!!さすがだわ(。- -。)

ねたになるかなと思って買ってみた本です。本気でお嬢様を目指すのに22歳は遅すぎます!!えぇ、染み付いた庶民のカホリが離れませんものね。

▼Amazonでこの本を見てくださるかしら?
お嬢さま生活復習講座


▼まことにぶしつけですが、お嬢様の言葉を学びたいならこちらが良いですわ。
http://kan-chan.stbbs.net/word/yamanote.html
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2004-11-26 01:56:46
テーマ:実用書

やわやわ、ぷるん

やわやわ、ぷるん

久保 香菜子 著
価格:1,500(税別)
出版社:文化出版局



●内容
ブラマンジェやカフェモカのねっとりプリン、ほかにフルーツのコンポートのはいったデザートなどが紹介されています。どれもゼラチンなどの量が絶妙で、いい感じのプルプル感のデザートです。作り方も簡単。

●感想
この本を貸した友人も、この本をとても気に入り、購入してました!!
すごい簡単なのに、すごいおいしいブラマンジェなどの柔らかくってぷるんとした
デザートができちゃいます。あーお腹空いてきた…

ホントおすすめです!!今度はなにつくろうかなぁ(^ー^)

▼Amazonでこの本を見る
やわやわ、ぷるん
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-23 22:42:25
テーマ:その他

悪魔のダンス

悪魔のダンス
視覚デザイン研究所 編
価格:¥1,750(税別)

かろうじて、1ヶ月経たなかった!アイルビィーバックです!!
そんな今日、ご紹介するのはこちら

●内容
絵画などに描かれた悪魔などの説明や童話の中の悪魔、
はたまた、聖書のなかの悪魔など、悪魔尽くしの1冊です!

古今東西の悪魔について漫画などで紹介されています。
なかなか面白いですよ。

●感想
書店で見つけた時、悪魔のダンスというタイトルにひかれて
買ってしまいました…べつに悪魔を崇拝しているとかじゃありませんよ!
内容も結構おもしろくて、へ~っていう感じのネタ満載でした。

世界ふしぎ発見というテレビ番組のクイズで、悪魔にまつわる問題が出たときに、
見事、正解することができました。これもこの本のおかげですね♪


▼Amazonでこの本を見る
悪魔のダンス

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2004-10-27 23:52:02
テーマ:小説

夏のロケット

お久し振りです、私です。
寒くなりましたね。
ほんと寒すぎ…おすぎ…
意味はありません

夏のロケット
著者:川端裕人
価格/638(税別)
出版社/文春文庫

●内容
火星に憧れる高校生だったぼく。
高校時代は天体部のロケット班に所属し、
4人の仲間達とロケットの打ち上げを夢見て
活動していた。

そんなぼくも現在は新聞記者の科学部担当の記者となった。
ある日、過激派のミサイル爆発事件の取材を手伝ううちに
高校時代の天文部の仲間の影に気づく。

果たしてミサイル爆発事件に天文部の仲間は関わっているのか?

ロケット打ち上げという壮大な夢を追い続ける
大人たちの青春物語。

●感想
はじめはタイトルと表紙をみて購入しました。
なんとなーく書店で本を見ていたら目に入ったもので…
ロケットの話だから、難しい言葉でてきそうだなぁ、
と考えていたのですが、そんな心配なし!!
とっても楽しめます!

大人になってもロケットを作るという夢を追いつづける姿
かっこよすぎです!
しかもスケール大きすぎ!!

私もいつかでっかいことがしてみたいっ!
漠然だけどね…

▼Amazonでこの本を見る
夏のロケット文春文庫
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2004-10-17 23:32:27
テーマ:その他

月の本

月の本 
林 完次 著
価格:2,500
出版社/角川書店

●内容
月にまつわる神話や、詩のなかに登場する月。
月が人々に与える影響、月面観測の歴史などといった
月にまつわる科学的な話、神秘的な話などを
知ることができる1冊。写真も美しいのでおすすめです。

●感想
もともと、天体観測というか夜空を見上げるのが好きだったので、
この本を購入しました。月が欠けると人身事故が増えるだとか、
世界中の月の話などを知ることができてとっても得した気分。
月は民俗学で本来、憑くという意味を持っていたのだそうです。
それから月の地図もあるので、見てみると楽しいかも♪
虹の入り江とか夢の湖とかステキな地名?がいっぱいですよ。

そういえば月の土地って購入できるんだけ?


▼Amazonでこの本を見る
月の本

▼月、火星の土地を買いたい人はこちら
http://www.lunarembassy.jp/index.html
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2004-10-16 01:12:36
テーマ:小説

童話物語 (上)(下)

童話物語 (上)(下)
向山貴彦 著 宮山香里 絵
出版社/幻冬舎文庫
価格:(上)\648/(下)\762 (税別)

●あらすじ
世界は滅びるべきなのか?
その問いの答えを見つけるために、
妖精フィッツは地上へと遣わされた。
最初に出会った一人の人間を9日間観察し、
その問いの答えをださなければならないのだが…
フィッツが出会ったのは極めて性格の悪い少女ペチカだった。

ペチカとフィッツの壮大な冒険を通して、
一人の少女の出会い、別れ、成長を描く。

果たして、世界の終わりを告げる滅びの日を
止めることはできるのか!?


●感想
これほど感情移入のできない主人公がいただろうか?
いや、いなかった!!そのくらいこの本の主人公ペチカは
性格の悪い少女でした。本当に初めはこの少女に対して、
むかむかしてしまいましたw
でも、読んでいくうちにペチカの過去を知ったり、
成長を見たりして、段々ペチカのことが好きになっていきました。

ペチカが旅であったおばあちゃんやお世話になる花屋の夫婦。
この人達がとっても良い人なんです!ほんとやばいくらい良い人。
特におばあちゃん。読んでいて切なくなります。
本当にこの本の登場人物は魅力的なものばかりです。

街や世界観もとても緻密に設定されていて、楽しいですよ。
個人的にはパーパスの街が好きです。あったらいいのに♪

ペチカがやっと幸せな暮らしを手に入れられると思った
そのときに世界の終わりがやってくるのです!!!あぁーもう
読んで欲しい。言いたいけどいえないもんw

読みごたえのある長編ファンタジーですよ。

▼Amazonでこの本をチェックする
童話物語(上)
童話物語(下)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。