民間療育での出会い

テーマ:

4月からの民間療育は、週2回通っています。

 

木曜⇒トリプル

日曜日⇒小集団(6~7人)

そのほか、スポットで行くときは個別でやっています。

 

小集団のほうは、2才頃に市の親子教室でいっしょだった子と再会!

同じ市&家も近いということで、待っている間いろいろお話させてもらってます。

そして、市は違うものの同じ22週生まれのお友達ともいっしょ!

 

木曜日のほうは、全然知らないお友だちだったのだけれども。

昨日、ママから声をかけられて嬉しい共通点が!

同じ市在住!

しかも、現在、肢体不自由の支援学級を作ってほしいと

教育センターに掛け合っているところだそう!

うちは、弱視学級の支援学級を作ってほしい!と掛け合ってるしね。

教育センターでのお話状況を聞くと、似たようなこと言われてるわ~。

 

こうなったら、肢体不自由と弱視学級いっしょでいいから

出来てほしいよね!となりました♪

制度的に難しいかもだけど。。。

 

なんか、とっても心強かったです!

 

いっしょに頑張っていけるお友だちがいることは、心強いです♪