ピアノ調律師サリーパパの面白ピアノストーリー

ピアノ調律師です。一般家庭だけでなく、大学、小中学校のピアノの調律も行っています。そこで様々なピアノに出会い、人に出会います。持ち主様のお話を伺うとピアノにまつわるとても深~いストーリーにも出会うことが‼そんな深すぎるピアノ・ストーリーを綴っています。

ピアノの調律で出会ったピアノ、持ち主様とのなんとも深いストーリーを書いていきます。また古いものが大好き。特にイギリスのアンティークなんて良いですね❗手巻きの時計とか万年筆とか古い椅子とか、思い入れのあるものについても綴っています。


テーマ:
調律師に見積や、調律の依頼を出すとき、同時に複数の調律師に見積や依頼を出すお客さんが増えています。


メールなどで依頼を受けて、連絡をすると、もう既に他の調律師に頼みました。とか。そういう人は同時に複数の調律師にメールして、すぐに連絡がきた人に頼むことが多いです。



もちろん、すぐに連絡したいけど、会社じゃないんだから、メールのチェックは夕方になったりします。





また同時に(見積りではなく)依頼を出して、一番安いところに依頼をして、あとは、連絡がきたらキャンセルするというお客さんもいます。



普通は、見積りをお願いされて、料金を提示して、「ちょっと考えてまたご連絡します。」と言って、それから他の調律師に連絡とるという感じだったと思いますが。





よく、車の査定一括見積り、とか、医療保険一括見積りとか、ありますが、そんな感じです。




物を買ったり、サービスを受けたりするのにはいいかもしれませんが、なんかちょっと人間扱いされてないような気がすることがあります。



たとえば、歯医者で複数の歯医者に同時に予約を入れて、一番都合のいい歯医者に行って、当日連絡がきたらキャンセルするって人いますかね。まぁ、最低限、行く歯医者がきまった時点でキャンセルの連絡しますよね。




今はどの業界も買い手市場なんでしょうか?買い手に対して、売り手が沢山いるので、買い手は売り手に対して、ワガママを言える。



最近は運送業界が料金をあげることにしたらしいですが、お客は、送料無料とか、時間帯指定サービスとか、再配達も当たり前のサービスとして当然のように思っています。




ピアノ調律師もそれと同じ感覚なのかもしれません。安くて当然。キャンセル当然。売り手側もネットに悪い評判を書かれたくないから、言われるままにどんどんサービスする。




エアコン掃除1台○○○円、2台目半額セールとか。



同じようにピアノ2台だから、2台目は半額に、って。




まぁ、そういう割引もするときはありますが。




基本的には、調律の料金は、35年の経験価+その家のピアノの調律時間が、加算された技術料です。



その経験価と技術料を値引きするということは、とっても複雑な思いになります。



あと、そういう一括見積りなどの安さとサービスを求める人は、リピーターになりません。さらに安くて沢山サービスをしてくれる人を探し回っているので。




なので、そういう客層に営業をかけても疲れるだけです。




そうではなくて、ずっと長いお付き合いをしたいと思ってるお客さまを大事にしたいです。




よく、何かを買ったり、サービスを受けたりすると「いくらとられた?」と、聞く人がいます。





いや、盗ってないし(笑)




「いくらお支払いした?」と聞いてほしいのです。



お金に対して、払うことが悪いこと、損すること、と思っている人から「とられた」という言葉が出ると思います。




お金を払うことが、モノやサービスの当然の対価として支払うという感覚の人は、「ありがとうございました‼」と言ってお支払いされます。



そういう感覚の人にいい技術とサービスを提供して、感謝しつつお支払い下さる人こそ、僕が望んでいる客層です。




などと愚痴っぽいことを書いてしまいましたが…。




自分が何かの買い手になったときには、相手を尊重することと、感謝の気持ちだけは忘れないようにしようと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2017年に、挑戦してみたことの中に、





NLPプラクティショナーの資格を取得するということがありました!






夏の暑い時期から秋の風が吹く3ヶ月間、土日を使って東京駅まで通いました。




そしてついに、アメリカから届いたライセンス‼︎



{AC49326B-9D30-4CE8-96BF-FBEC85B4126A}



今はまだ、無料体験をやらせてもらって、経験をたくさん積んで、やがて、このセッションが様々なことの役に立つことを願っています。




この勉強をして学んだことは、





「失敗などは存在しない。それに対するフィードバックが存在するだけである。すべての反応は利用し得る。」




ということ。




これからも、失敗を恐れず、フィードバックを増やしていこうと思うのです。


{82F3A527-242F-4C2F-9660-494475492107}

{F7BE6D3C-EB17-4828-B82F-112AC8339F70}









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
真美さんが、先日の記事をリブログしてくださり、さらに、素晴らしい詩を書いてくださいました❗



こうやって、物語は受け継がれていくんですね。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。