1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-06-29 21:08:59

さすらい

テーマ:ブログ

北か南か


と、問われれば、間違いなく


北である


北は、


さすらいが、よく似合う


縄のれんの飲み屋がよくに似合う


男の孤愁がよく似合う



ひとり、傷心のうちに


さすらうのは


北国しかないのである


北の夕空に哀愁のトランペットがなりひびく




  おとこは振り向き 北の空を見上げ


  つけた煙草に あの夜を探す


  おまえと別れた 傷跡をうずめ


  夢はあきらめて 北へ流れる



       

            小林旭 「北へ」



  

















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-28 22:33:07

気力と情熱・・・・

テーマ:ブログ

本日、前回契約を頂いた、Q社にたいし、


我がA社のプログラム導入・実践への第一回目のプレゼンテーション(キックオフ)を行った。


その会議の最後の場面において、先方のT専務とO部長から、


極めて、熱いお言葉を賜った。


すなわち、


T専務談:「A社のこのプログラムによって、8割がたは、事は成就するであろう。すなわち、売り上げの回復

       および、拡大である。しかし、本当に、やらなければならぬ事は、残り2割である。

      すなわち、今までやろうとしてできなかったあのことである。

      それを、やらなければ意味がない。」


O部長談:「その2割のことを、やり遂げる為に、今回A社に発注をした。

       やり遂げる為に要求されるものは、我々および、A社のそれぞれの気力と情熱しかない。

       そのことを、ぜひとも、諸君とA社にお願いしたい。」



この言葉を聴いたとき、僕は、不覚にも目頭が熱くなってしまった。


限りなく、この胸が熱くなった。



必ずや、Q社のために、このことをやり遂げよう。


それとともに、こんなにもこの僕を熱い気持ちにさせる、


この事業に殉じよう、と、つくずく思った。


この身が、朽ち果てようとも悔いはない。


例え、何かの要因で、


この事業が、志半ばで、続行不可能になろうとも、


この身に、まったき、悔いも後悔も無い。


あとは、情熱のみで、駆け抜けるのみである。



以上




































      

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-27 16:23:24

睡魔

テーマ:ブログ

ねむい


まったくもって


ねむたい


これは、いったい、どうしたことか?


と、おもっていたら、


はた、ときずいた。


ほんじつ、


3じからおきておるのである。


しかも、


しはつで、しゅっきん。(しっきん、ではない)


あさ、6じから、しごとをしておるのである。


ていじに、しゅっきんしていたとすれば、


げんざい、


よるの、7じはん、ということになる。


ねむいはずなのである。


ということで、


きょうは、もう、かえろ。




しかし、ひらがなだけのぶんしょうとは、


なんとよいずらいことか・・・・・・・・


まるで、がきみたい。




いじょう





























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-23 22:00:48

気合と覚悟の・・・・

テーマ:ブログ

明日、勝負だ。


現在営業中のクライアントへの


最終社長プレ。



6月、クビの危機から不死鳥のごとくよみがえった俺は、


明日決めれば、なんと、今月3社目の受注となる。




やるべきことはすべてやった


打つべき手は、全て打ったつもりだ。




それでも、勝負は時の運である。


勝つか負けるかの


命の瀬戸際は


常に、気合と覚悟である。


負けることを怖がらずに


勝利に向かって走り続ける、強い意志のみに


勝利の女神は、必ずや微笑むはずだ。



繰り返す


明日こそが勝負である。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-22 18:01:51

【日報】シリーズ③

テーマ:ブログ

久々の【日報】シリーズである。


2月の、と、ある日


<デブ広沢>対<パープル小泉>の間で、


突如、繰り広げられた、近来稀に見る、あまりに愚かな、かつ、壮絶を極めた、


読者必見の【日報】バトルである。


以下、それを記す。


まず、デブ広沢より、以下の【日報】が届いた。



【日報】


2部のみなさま

お疲れ様です。ひろさわです。

最近、朝会でおもしろい事が言えません。

今日小泉と夜、寿司屋にいきました。

寿司屋での出来事。

小泉は『味噌汁』を頼む時に『あじみそしる2つ』って言いました。

あじみそしるって・・・こいちゃん。。。


(終了)




これに対し、パープル小泉、すかさず、10分後にクイックレスポンス。




【日報】


『味噌汁』をあじみそしると読んでから、
『かにの味噌汁』も、かにのあじみそしると読めちゃいました。。。

ちなみに、広沢氏も
『魚の潮汁』を『さかなのあらじる』と読んでました。。。

馬鹿な2人とせせら笑うかもしれませんが、
それ以上に2人で、文字通り馬鹿笑いしたんで、
楽しい夕食という記憶と言う事で、心にしまいます。



こいずみ



(終了)



これに対し、不肖高橋、すかさず参戦。


【日報】


あほー。でも馬鹿笑いしてしまった。

  2課 高橋

(終了)





以上が、その顛末である。



まったくもって、


あまりに愚かではあるが、


それゆえ、なんとも愛すべき二人ではある。



ちなみに、デブ広沢は、翌日、


不肖高橋が、大笑いしていたら、


「おじきさん、そんなに笑わないでくださいよ。今は、ちゃんと、『シオジル』って読めるんですから」



ん・・・「潮汁」とは、「シオジル」と読むのではなく、


「ウシオジル」


と読むこと、


賢明なる読者であれば、常識であろう。



どこまでも、おめでたくも


かわゆい、広沢くんではあった。



ということで、本日は、おひらき。



















いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-22 00:43:51

熱い・・・・

テーマ:ブログ

午前0:43無事、自宅に帰還した


弊社代表Yさん、僕の盟友H君と、先ほどまで飲んでいた


3人、男の酒を飲んでいた


この24日、最終プレゼンをどうするのか?


そのとき、敗れた場合、どういう態度をとるべきか?



全ての結論はでた




我々の信ずるべき道のみに


進むべきしかない


と、


答えは、


でた。


良い酒だった。




以上



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-20 21:48:37

やっと・・・

テーマ:ブログ

本日、やっと


連載第2稿、脱稿


とりあえず、書き上げた


もうへとへと・・・


この一週間、精神的には、すりへっていた


ときには、酒にすがり


ひとを頼った


自分の力の過小さを思い知った



すがれるものは


何でもすがるべきである



戦いは


まだ


つずく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-19 20:28:25

参った!

テーマ:ブログ

いやー、参った


金曜の夜


結局、行くところまでいってしまった。


最後の飲み屋で、最終的に


ケンかであった


金刺と2人、ワケノわからんサラリーマンと最後はケンカであった


不肖高橋、45歳


まだまだ、若い


これでは、いかんのである


金曜の夜に


家に帰らず


土曜の朝の始発に乗り込み


小田原で2度も往復しているようでは


いかんのではあるが




原稿の書けない腹いせにしては、ちと、大人気ない




反省しきりの一日ではあった




明日から、また



困難に真正面から立ち向かおう



決して、逃げることなく立ち向かおう



ソレだけを誓い



本日は・・・・・さらば・・・・・・










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-17 19:33:57

チクショー!!!!!!!!!!!!!

テーマ:ブログ

進まん


全く進まん


原稿がちっとも書けない


いったい、どうしたことか


俺ともあろう男が


俗に言う


スランプ・・・・か?


しかたない


突破口を見出せべく


これより


金刺とともに


2人で男の酒を飲みに行く


以上




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-16 18:24:53

どぜう・・・

テーマ:ブログ

苦しんでいた


すくなくとも、3日間は、本当に苦しんでいた


連載記事第2稿が、


山のぼりに例えれば、


3合目で、濃い霧にすっぽり囲まれている状態におとしめられていた


昨日、一瞬、霧が晴れ、気が楽になった


と思ったら、


実は、本日、新たな霧が発生してしまった


ホワイトアウトである




連載と言うものが、


かくも苦しいものなのか、と言うことを思い知ったしだいです



このまま考えても何も出てきそうも無いので


本日、これより、同僚たちと、駒形どぜうを食いに行く



以上





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。