北海道の夕張メロンとヒグマを合体させた「メロン熊」グッズが人気を呼んでいる。北海道物産センター夕張店の若狭翁斉(おうさい)店長(28)が、かつてメロンのハウスに侵入して食い荒らしたクマがいたとの話を聞き、商品化を思いついた。

 昨年9月にメロンにクマの顔をつけたマグネット(380円)1000個を販売したところ完売。その後、足のついたマグネット(580円)、ストラップ、Tシャツなどを次々と売り出した。

 同店とホームページでの限定販売。特に若者に人気といい、若狭店長は「ゆるキャラ全盛の中でリアルなクマとメロンのミスマッチがうけたのでは」。【吉田競】

<仙台教諭殺害>入院時、高校に不審な電話数回(毎日新聞)
最主力の骨粗鬆症治療薬がけん引し、売上高微増―帝人(医療介護CBニュース)
介護住宅で2億4千万円被害 詐欺容疑で本格捜査へ 神奈川県警 (産経新聞)
<公選法違反>愛知・美浜町議に罰金刑…名古屋地裁判決(毎日新聞)
普天間、無条件撤去求める=志位共産委員長、米当局者と会談(時事通信)
AD