幸せの宝箱

人生山あり谷あり。今より少しでも幸せを感じていただけるようヒントをお届けするブログです。


テーマ:

「ジャーナリスト同盟」通信さんのサイトより 

 

<総括しない世紀の失政>
 安倍晋三という男は、まるで自分の財布であるかのように50カ国近い国々に金をばらまいているが、すべて日本国民の借金である。安倍の先輩で国家主義者の中曽根康弘は、レーガンという俳優出身の米大統領の顔を立てるために、急激な円高ドル安政策を受け入れて、ワシントンにひれ伏した。いうところの中曽根バブルである。崩壊して1500兆円の資産を喪失した。経済大国・日本はこうして破綻した。世紀の失政であるのだが、いまだに総括していない。

<ナベツネとの悪役コンビ>
 一大失政を総括しない日本は、気がつくと現在、1500兆円に近い空前の借金をしているのである。財閥が保有する資産300兆円を投入しても不足である。むろん、悪徳の権化である財閥が、そんなことはしない。財閥金融機関は小泉を利用して血税投入で負債から逃げた。失政の張本人は現在も、のうのうとまだ生きている。
 ワルほど長生きする不思議な日本である。
 しかも、右翼・国家主義の大元締めよろしくふんぞり返っている。日本財政を破綻させた元凶に、安倍もかしずいている。靖国参拝の大先輩として尊敬しているらしい。こんな悪徳は世界でも珍しい。
 理由は
悪徳言論人の存在である。世論操作の天才がそばについて中曽根を守っている。ナベツネだ。恩師・宇都宮徳馬を裏切ったナベツネである。最近は特定秘密保護法の支援者として政府部内で活躍している。二人は共に原発安全神話のラッパを吹いてきた悪役としても、よく知られている。
 平和主義者の敵である。ようやく気づいた市民が増えてきて、読売購読を止めてきているというのは、うれしい情報である。

 宇都宮は、戦前の読売を利用して軍部の経済政策・統制経済を批判した。彼は高杉俊輔という仮名を用いた。いえることは、宇都宮なくしてナベツネは存在しない。そのことをナベツネはわからない。根っからのワルなのだろう。
 最近の若い記者は、この辺の事情を全く知らない。それが気にはなる。

 

 

記事全文を読む⇒ http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52081654.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

wantonのブログ」さんのサイトより 

 

 

血も出ないゴム人形の斬首映像を根拠に、
国連で自衛権行使を主張し
シリアを空爆する米国はすごい!

 

米人ジャーナリスト殺害の証拠とされるものは、
素人にも分かるほどのインチキ動画と写真だった。

 

1.フォーリー記者は動画で所々、笑顔である。

2.処刑者役のテロリストが【きちんとした】イギリス英語で話している。

3.ナイフで首を数回切りつけ始めたのに、血が全然出ない。

4.その後、完全に首をかっきる部分の映像が都合良くカットされている。

5.動画では最後にいきなり胴体と頭が切り離された映像が現れるが、
周囲の砂に血は飛び散っていない

6.フォーリーの死体の前腕に体毛がない。
足の方はプラスチック的なテカり具合。

 

 

 

日本のNHKは、この映像を繰り返し必死に流したらしい。
馬鹿じゃないの!

悲しいかな、今のアメリカには金がない・・・涙。
だから、こんな酷いプロパガンダの映像しかつくれないのだ。

そして、この映像を元に、堂々と国連で自衛権行使を主張し
シリアの空爆を正当化したのである。
ホンマ・・・すごいわ。

これが、アメリカの自衛権の正体である。

その人殺し自衛権をお手本にし、

集団的自衛権の行使を容認などと抜かし、

米国について行こうとしているのが、

安倍自民党政権 なのである。

 

こんなんで、戦地に行かされて

死んでいく若者の身にもなってみろ!

何が集団的自衛権だ。

ふざけるな!

 

 

記事全文を読む⇒ http://ameblo.jp/64152966/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「本山よろず屋本舗」さんのサイトより 

 

 

秘密結社の最高幹部が明かすヒトラーの秘密

 

初公開・秘密結社の最高幹部とのインタビュー

 「ナチスが製造して飛ばしていたUFOについてうかがいたいのですが」
 「あれは、実はわれわれが造って、ずっと昔から実際に使っているものです」
 闇の中の声が答えてきた。顔や姿は見えないが、彼がナイツテンプラー(聖堂騎士団)のさらに上部に当たる秘密結社の最高幹部の1人だということは、紹介者の身分から考えて確かだった。
 「えっ、昔から?」
 「そう、5000~6000年前からです」
 「どうしてそんなに前に?」
 「高度な技術があったか、というのでしょう?」
 「はい」
 「世界の歴史はこれまでに何度か書き換えられているのです。そのときどきの権力者が自分たちに都合のよいものに変えていく。実ははるかな昔からこの地球には宇宙人の介入が何度も行われてきました。彼らの持つ超高度なテクノロジーは、当然のことながら当時の人間の中でもごく少数の超エリートたちだけが理解できるものでした。
 その後もずっとそのときどきの超エリート権力者たちの秘密として一般には隠されてきたのです。その秘密をひそかに温存し、守り続けてきた者たちのことを秘密結社と呼ぶのです」
 「とすると、よく話題になるフリーメーソンなどは?」
 「あれは誰にでも名が知られているから、秘密結社ではありません。本当の秘密結社は誰にもその名を知られず、誰が属しているかもまったくわからないものなのです」
 確かにこの暗闇の中の人物が所属する結社の名前も知らされていなかった。質問を続けた。
 「UFOを実際に使ってきたとおっしゃいましたが、どのような場合に使用するのですか」
 「普通に旅行するときやメンバー同士の連絡などに使っています」
 「すると、私たちが見るUFOの中のいくつかは秘密結社のものだと?」
 「当然、ありえますね」
 「ナチスの製造していたUFOも、そういう超テクノロジーからのノウハウですか?」
 「そうです。ナチスはご存じの通り、もともと秘密結社ですからね。ナチスは政党というより、トゥーレ協会とヴリル協会という秘密結社の政治部長だったヒトラーが政党化したものなのです。だから、ヒトラーよりも階級的には宗教部長だったヒムラーの方が上だったくらいです」
 「とすると、UFOの製造も宇宙人から伝えられたテクノロジーですか?」
 「ええ、でもそれだけではなく、ナチスはヒトラーの命令で”プロジェクト・アーネンエルベ”という秘密作戦のもと、特殊部隊を編成して世界中の遺跡や遺物を探させたのです。その結果、ついに、ウラル・アルタイ山脈で一機と、南極の氷床の下に一機のUFOを発見して、発掘したのです」
 「えっ、UFOを掘り出したのですか?」
 「そうです。それを秘密裏にドイツに運び、そこからいろいろな宇宙人のハイテクを探り出して利用していたのです」

記事全文を読む⇒ http://homepage2.nifty.com/motoyama/index.htm

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「唖蝉坊の日記」さんのサイトより 

 

わざわざ世界の顰蹙を買うバカ政治家

 

 

食文化の違いを理由になんとか調査捕鯨を続けようとする日本水産業の立場は理解できますが、だからと言って政府与党自民党本部の食堂でわざわざ金曜日を「鯨の日」と定め閣僚たちがこれを食うとすれば反捕鯨国の反感を買い、怨嗟の声が上がることは必至です。インドではイルカは知的生命体であり、これを人間であると認めました。

日本は性奴隷に加え、知性を持つイルカや鯨を食う野蛮な民族というイメージを世界に広めるだけで、太地町のためにもなりません。

 

卑劣なシーシェパードが撮った動画を見れば、誰でも眉をひそめるでしょう。奴らは日本を貶めるために雇われたスパイですから、どんな卑劣なことでもやって国際世論を反日に持って行こうとするのです。二階某が始めた「金曜鯨の日」は奴等にジャパン・ディスカウントに絶好の口実を与えるものです。

 

 

記事全文を読む⇒ http://d.hatena.ne.jp/k1491n/20140920/1411180548

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

wantonのブロ」さんのサイトより 

 

辺野古の海は燃えている!~海の暴力団と化した海上保安官!

 

 

CIA・カルト番組・たかじんの「そこまで言って委員会」では、
沖縄県民の辺野古基地建設反対運動を口汚く罵るばかり。


こんな大嘘のバカ番組ばかり見せられ続けた日本国民は、
当然の如く、必死に基地建設反対運動を繰り広げる
沖縄県民の闘いを今日まで無視し続けたのである。
そして、
辺野古基地建設の巨額に上る利権は、一体どこに流れるのか!?
その「闇」については、以下の記事の最後に書かれています。
もみじ
http://ameblo.jp/64152966/entry-11925550749.html

 

ついっぷるが不適切な画像と表示しないので見て見たら、
ほんとのことだ!!
RT @x20_II:
今から10年ほど前に「女王の教室」というドラマがあったが、

天海祐希の演じる鬼教師の発言が日本を如実に表している。
https://twitter.com/nosaibaninko/status/512748729162407936

 

 

記事全文を読む⇒ http://ameblo.jp/64152966/entry-11927129602.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。