Mt.masaoのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

古賀志山主稜線の「中岩」と「赤岩山」の中間にこの「二尊岩」がある。この二尊岩と呼ばれた所以は、大日窟にある。大日窟に出羽国湯殿山を勧請したのは享保6年(1721)のことであった。湯殿山の信仰の対象は大日如来である。大日窟前の棚部には出羽国羽黒山寂光寺の「常火堂」を模して、「常火屋」が立てられたのもこの年であった。この常火屋には、不動明王と地蔵菩薩は不可欠である。大日窟に地蔵菩薩と不動明王があるのはそのためである。

往古の修行山伏たちは、大日山の延長上の稜線に、この二尊が示現した岩があることを知っていた。その名が生まれたのは、常火屋の名残である。

平成25年の4月、この二尊岩付近の樹木が伐採された。その伐採も度を越している。伐る必要性は全くないのに伐っている。岩に生えている樹木は細くても樹齢は経っている。樹木があってこそ岩山である。景観が一変している。この場所も私有地であり、この私有地の樹木を伐採するのは邪道である。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Mt.masaoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。