liverpoolfc.comより。

 

ユルゲン・クロップは、ダニエル・スターリッジが土曜日に行われるプレミア・リーグ開幕戦のワトフォード戦を欠場することを認めたものの、翌週のホッフェンハイム戦には復帰できる見込みだとしました。

 

このストライカーは、先週アリアンツ・アレーナで行われたアウディ・カップのバイエルン・ミュンヘン戦で負った大腿部の負傷からの回復途中にあります。

 

「ダニエルは素晴らしいプレシーズンを過ごしていたんだが、ちょっとしたことが起こってしまったんだ。」

 

「彼の復帰は近づいているよ-今週末も既に近づいてはいたんだがね。だが、火曜日には準備が整っているだろうとかなり確信しているよ。」

 

スターリッジは、2017-18シーズンのプレミア・リーグ開幕戦でクロップが起用できない4選手の1人です。

 

フィリペ・コウチーニョ(背中)、アダム・ララーナ(太腿)、ナサニエル・クライン(背中)も起用できません。

 

「アダム・ララーナがこの負傷を負ってしまったのは、我々全員にとって本当に不運なことだ。クライニーはプレシーズンの初日から問題を抱えていたし、今はフィルも背中を痛めている。まぁその4人はそういう訳で、あまりクールとは言えないが、今は私も難しい決断を下さなければならない。プレシーズンでは何人かの選手が本当に見事な活躍を見せてくれたからね。」

 

「彼らは若いし、プレミア・リーグやら何やらで彼らのクオリティを証明してみせなければならない訳だ。それは明白なことだね。だが、今の段階でも難しい決断を下さなければならないね。だが、私はこのスカッドでシーズンに入ることができる。そのことに問題はない-それが我々がやることだし、それから31日までに何が起こるのかを見守るよ。」

 

一方で、ジョーダン・ヘンダーソンは、病気の為に先週末のアスレチック・クラブとのプレシーズン最後の親善試合を欠場してましたが、スカッドに復帰する見通しです。

 

「ダブリンでは何のリスクも冒したくはなかっただけなんだ。ドクターが彼は100%の状態ではないと私に言ってきた。それで彼を自宅に残したんだ。だが、彼はすべてのセッションに参加しているし、すべて良好といった感じだったよ。」

 

スターリッジが開幕に間に合わなかったのは残念ではありますが、フォワードにはフィルミーノをはじめとしてオリギ、ソランケと頭数は揃っていますから、1試合くらいなら何とかなるでしょう。
CLプレイオフには間に合いそうですし、そこは難敵が相手ですからね。彼の力もきっと必要となるでしょう。
ヘンドが開幕に間に合ってくれるのは朗報ですね。

 

 

おひとつ応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。

    ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村


Twitterしてます→こちら

AD