泳速委員会 泳ぎ納め~で「乳酸系」

テーマ:

今年最後の泳速委員会です。

テーマは「ラクテート」 耐乳酸系トレーニングです。

距離は短いのですが、その分、思いっきり追い込んでいく克己心がないと無駄な2時間になってしまいます。

がんばろー おお~ (゜゜)/~

でわ、めぬうです

W-up

板キック  150m 片足Breキック→クロスキック

キック   25m×6 ローリングスタート→ストリームラインキック

ドリル  25m×4 ダブルサークル(内回し)

ドリル  50m×3 ダブルアーム→オルタネート

ドリル  50m×4 フロント・リアスカーリングBac→ドルフィンBre

Main

以下を2セット

  ・S1 50m×4 110

   (1本目 Easy→Easy 2本目Easy→Hard

    3本目Hard→Easy  4本目Hard→Hard )

クーリング 50m

S1 100m×1 飛び込みMax 1000

クーリング 50m

S1 50m×4 飛び込みMax 300

クーリング 50m

S1 25m×6 飛び込みDash 130

C-down 200m

総距離 1950m

距離も短く、サークルも長~いのですが、その分メイン練習のMaxやDashは全力でやって体中に乳酸を発生させなければ意味がありません。

選択種目はスタイル1ですので、私はスプリント用主戦種目であるブレストをチョイス。

土曜日のリレーフェスティバルでも50mを泳いだのですが、スプリント練習が不足していたことにより不発。

来年に向けてそろそろネジを巻き始めようと思っております。

で結果は

100m 1分37秒(ベストより3秒落ち)

 50m   43秒(ベストより1秒落ち)

 25m   19秒(公式リザルトなし)

100m、50mについて飛び込み付きの1本目を20秒と仮定した場合、折り返し以降のタイムは

100m・・・26秒平均

 50m・・・23秒相当 となります。

壁キック25mのベストが21秒くらいですので、50mはまあまあいい・・・ 100mになるとかなり顕著に落ちます。

北島選手の50m×2と100mの短水路ベストタイムの乖離率を計算すると、6.25%100mの方が遅くなる。

私の場合、12.79%!もの乖離率になります。まあ比べるのが間違い!ってのもありますが1つの指標として面白いかなっと思って計算してみました。

瞬発力で勝負できるタイプではもともとないので、この乖離率を縮めるような努力をすることで100mや200mのブレに挑戦する幅が出てくるのかなあっと思ったりします。

今のところ50Breが適正距離といったところなのでしょう。

ひさしぶりにがっつりスプリントBreだったのですが、50mまではしっかり身体がついてきます。100mになると半分を超えるとバッテリー切れ。

以前に比べれば遥かに持久力は上がっている気がする。

50m以下では逆に身体のキレがついてこないです。回転があがらないという感じ。

コーチからは特に指摘される事項はなかったのですが(以前はリカバリーで手が止まるのが顕著だった)、リカバリー時に上体が前に突っ込んでくるウェイブな動きが「ない」とのこと・・・ 手足だけで泳いでしまってるのかあ。

25mでは多少そのあたりを修正してトライ。

おおよそ20秒台でまとめられました。3本目で19秒台が1本出る。

最初から全力で行っているつもりなのですが、最後までほぼ同じペースが保てました。これは短時間での回復が可能になったっということなのだろうか。泳げば泳ぐほどコツを思い出し始めたのかもしれない。

で 年末最後にみおとせんせいと25mダッシュで勝手に勝負~

向こうはクロールで17~18秒で泳ぐ~

私は全本負け~(TT)

多分クロールでも似たような結果だったのではないだろうか・・・

最後のクールダウンでは、ぴよ組ちびっこ軍団とあくちぶなクールダウン(遊んでる)。

でも、ちゃんと泳がないとダメだぞ~ あんまり遊んでると他の人に迷惑になるから空気読んでコースを空けよう~

てなわけで、今年の5月から泳速委員会に出るようになって早7ヶ月・・・ はなぢに昇格する兆候はまあったく見られないものの(ぴよでも充分かと・・・)、バックを除く各泳法ともに安定感が高まり、コンスタントにタイムを出せるようになってきたなあっと思います。

来年にはぱあっと成果が出てきて自己ベストラッシュ!なんてことになりゃあ、まあラッキーかなって感じです。

取り合えず50mブレで40秒台に突っ込みたいな~ などと思ってます。

でも新春は200IMと100Fre~ 頑張るです。


1クリックお願い!人気blogランキングへ

AD

オーバーロードでスプリント?

テーマ:

先週はお休みでしたが、月曜恒例の泳速委員会です。

場所も久しぶりの新大久保 新宿コズミック で20時スタート。

東体になれちゃうと疲れますなー

この日は朝に5.4kmだけラン。日曜は自転車をちょびっと漕いだだけなので疲れほとんどなし。

(もっともレース明けでもそんなに疲れてる訳でもないですが)

今回のメニューは「オーバーロード&スプリント」・・・ な、なんなんぢゃそりゃ・・・

過負荷持久力トレーニングをやりつつ瞬発力系トレーニングもやるというトンでも系めぬう。

はい では恒例のやついってみよ~

W-up

板キック  150m(Fre-Bre-Fre)

ドリル  25m×6 奇数:ミッドスカーリング 偶数:フロント・ミッドスカーリング

ドリル  50m×4 Wサークル(内回し)-Wアーム

以下を2セット

 ・キック  50m×3 サイドキック

 ・キック  25m×4 ローリングスタート→グライドキックダッシュ

クーリング 50m

Main

以下を2セット

 ・100m×3 IM Even 210

 ・ 50m×6 S1 Hard 130

クーリング 50m

25m×8 S1 Dash 120

C-down 200m

総距離2700m

はなぢ組はIMが200だったりとまあ、いつもの如くです。

板キックでは先頭のみおとせんせい(しょーがく2年生~)にぶっちぎられました・・・Orz

キック苦手系大人ではないつもりなのに・・・

スカーリングでもぶっちぎられました、Wサークルでもぶっちぎられました・・・

しかも小学2年生なのにサークルタイム120とか040とかめんどくさいのをきちんと計算できてました・・・

29年前のボクも負けました・・・(そんなむぢゅかしい時計の計算、瞬時にできないよう)

そりはともかく、W-upから息が弾みます。

Mainでは最近の心がけである「最初からがっつりぶっ飛ばす!」に則って頑張って泳ぎます。

つっても100IMで147近辺 50Freで043くらいです。9月くらいの実力に比べれば雲泥ではあるんですけどね。

頑張って泳いでいるわりに後半のタイムの落ちもほとんどなく推移。途中手を抜いていた意識はないのですが、まだまだまだ行けるってことっすか。

今回はIMのFlyにちょっと変化が。前を泳ぐぴよ少年にあまり離されず・・・かつ後ろから来るMさん(肩痛かったらしいが)につつかれることもなく行けました。

草野コーチのマイブーム(?)であるうち回しWサークルのお陰かキャッチのイメージが変わってきてまして、クロールで効果が出てきているのは先日のLDSSでも実証済み。

バタフライでもそのイメージを導入してみました。

今まではブレストっぽく最初のアウトスイープで水を掻きに行って、Max開き角のところで腕を切り返して水を掻き込むという軌道を描いていました。

今回は、クロールを両手でやってるみたいにして、エントリーしたらアウトスイープはあまり意識せずに(ないと言うわけではないですが)、いきなりグワシっと水を両手で抱え込んで胸元に持ってくるイメージ。I字っぽいな。

親指と人差し指に水を引っ掛ける感覚にしてみたのですが、どんなもんだろ。

バタフライ単体でタイム計測してないので最終的な判断はまた今度。

膂力で泳ぐような感じになるんですが思っていたほど疲れることもなく、次のバックに影響もなくつなげました。

これで苦手科目が1つ減るといいなあ~

さて 今週末はリレーフェスティバル。

50mBacやら50mBreやら50mFreやらを泳ぐのですが、メンバーが緊張する・・・

Breでしくったら「あの方」に罰トレを課されてしまうのでしょうか。

むむぅ~ たのしみ。


1クリックお願い!人気blogランキングへ

AD

泳速委員会 エンデュランス&スプリント

テーマ:

ええ~ みなさん 本日はバーミューダトライアングルの日です。

そんなこたあどおでもいい。


月曜日の夜の定例、スタイル1の「泳速委員会」です。

10月、11月とエンデュランス系練習を行なって地力のアップを図って参りましたが、今月からは更に要素が付け加わって「エンデュランス+スプリント」・・・ なにやら怖ろしげなテーマになってます。

今回はジュニア系の選手がほとんどいなくてはなぢ組は少なめ。

ぴよ組はばびんさんもいらっさって盛況でやんした。

おにゅうデザインのスタワンキャップが出来上がり、受け渡し~

BIGAさん渾身のデザインで草野コーチのカコイイデフォルメデザイン(ちなみに巨乳)がプリントされてます。

スタワンに所属していない人もOKだそうなので、草野コーチがキライなあなた(?)もゲットだぜえです。

さて、恒例の本日のめぬう~

W-up

ドリル フィストスイム 150m

ドリル ダブルサークル(内回し) 25m×6

ドリル F・Mスカーリング→Wアーム 50m×4 withフィン

ドリル 1アームスカーリング+エルボーアップサイドキック 50m×4

板キック クロスキック→インターナルキック 150m withフィン

板キック 好きなの 75m×4 withフィン

クーリング 50m

Main

以下を3セット

 ・S1 50m×7 110 イーブン

 ・S1 25m×4 040 ダッシュ(奇数:フットタッチ 偶数:ターンアウト)

S1 25m×4 飛び込みダッシュ

クーリング 100m(タイムアップ)

予定では最後の飛び込みダッシュが6本だったのですがタイムアップしちゃいました。

前日、代々木公園で通算30km近く走ったおかげで疲労困憊・・・のはずが、あんましダメージありません。

(午前中、眠かったくらい)

ドリルの段階から手を抜かずにキリキリと行きます!がああ~

みおとせんせい(小学校2年生)にダブルサークルと板キックで抜かされます・・・

Orz ひさしぶりにやられた あなどれぢ

クロスキック&インターナルなんてこっちフィン付きだもんな~

で、メイン練習です。

いつも一緒のニコヤカMさんともう一方(お名前うかがってない)に先に行っていただき(相変わらずナサケナス)、そんでも一生懸命泳ぐことを心に誓ってスタート!

1分10秒&50m刻みという余裕のあるセットだったので、有酸素能力の限界値(主観)あたりで泳いで見ます。

おおよそ45秒前後 遅くなって46秒~ いいぢゃな~い とても昨日30km走った人には思えない。(ジガジサ~ン)

そんでも前のお二人にはじりじりと置いてかれる・・・ っとおもったら!げげえ~ BIGAさんがほとんど変わらないペース(半秒落ちくらい)で着いて来るです~ (@@) な、なんか今日速くないっすか!?BIGAさん(どうもハイエルボーに開眼があったらしい)

表情がなくなるくらい追い込んだ後に、とどめの25mダッシュ4本!ひえ~ コロスキカ~ (@@)

実際のレーススキルを習熟させるために、行きは手タッチではなくターンしてからのフットタッチ。帰りはターン後を想定して横向き壁蹴りで行きます。

だいたいタイムは 行き21秒 帰り19秒・・・ ナサケナス・・・

でも、行きのターンでどんだけタイムを食うのかが良く分かりました。収穫収穫

さて・・・2セット目3セット目になると急激にペースが落ちるのが凸撃クオリティなのですが・・・今回はちがーう!

ぬわぜならばあ~ 「根性」という名の特殊技能を身につけているからだあ~

っと、妄言はともかく・・・ ドリルのWサークルやWアームで草野コーチからいくつかサジェスチョンあり。それを咀嚼して左手の手の平の角度を今までよりも内向きに変えた結果、親指に水かかかる感じ(=今までよりも重く水を捉えられる感じ)が出てきました。

あんど、LDSSで指摘された頭のポジションや丁寧なフィニッシュ、今まで意識している体幹を使った掻きやキックを積極的に使った泳ぎなどなどを総合させて行くと、どこかが突出して疲れるというのがなくなって来ました。そのせいか後半の落ちが少なくなっているようです。(データ的にも)

結局、エンデュランス系でも45秒ペース スプリント系でも20秒前後(むしろこっちは後半の身体が慣れてきた頃の方がタイムが良かった)を維持。これはなかなか良い感じ。(レベル高くないけどね~)

飛び込みダッシュ!っは前回の練習でもえぐ~いセットでありました。タイムは軒並み21秒台・・・

ま、ダッシュでなくてハード指定だったのですが。

今回は「ガッツリ!」とダッシュで行きまっす。

で・・・16~18秒ペース~ むむむ~ 別人28号なりです。

直近の25mダッシュでは、頑張っても17秒とか惨憺たる状況だったので、16秒がけっこう出てたってのは吉兆ですね。

ええっと・・・何が違うのかっと言うと、飛び込み&浮き上がりをちょっと意識変えてます。

飛び込み(私はグラブ)でしっかりと空を飛ぶ!(遠くへ~) 入水したらばその勢いを殺さずにとっとと浮上する!潜水でひっぱらない。(ブレとかバッタはまた違う)

の2点 その後のスイムはやっぱり疲労でヘロヘロでした~ スプリントの練習量減ってるから身体回らないし。(言い訳言い訳)

前回は泳いだらそのまま反対側から直ぐスタートだったけど、今回は歩いてもとのスタート台からゴーだったので大分コンディションが違うってのもありますわな。

っと、いい気持ちになったところで終了。

クーリングはみおとせんせいをビート板にして(!)ブレキック~ など(なにをしとるんぢゃ)

30km走った倦怠感もすっきりとなくなりました。(あんまり疲れてなかったし)


1クリックお願い!人気blogランキングへ

AD

川崎月例マラソンから一夜明けまして、昨晩はスタイル1泳速委員会でした。

「個人メドレーで泳ぎこみ」月間の最終週です。

前回・・・主観レベルの疲労感で余力を残した感があったので、今回は前半・中盤での粘り強い頑張りを目標に飛ばしてきます。

さて、めぬう(ひよこ組ね)は以下の通り。

W-up

板キック IM逆順 150m

ドリル  Wサークル内回し(外回しも可) 25m×6

ドリル  Wアーム→F・Rムーブスカーリング 50m×5

板キック IM順 50m×4 2set フィンあり

      ビルドアップ25m→12.5ハード→12.5イージー

プル  50m×4

クーリング 50m

Main

以下を3セット

 100IM 220 Even

 100IM 210 Even

 100IM 200 Hard

  50m クーリング

以下を3セット

  25m×6 飛び込みでS1 Hard

  50m クーリング

C-down 200m

総距離 3,050m

みおとままさま、こんなんでよろしいでしょうか。

W-upではなんだか知らんのですが、相変わらず先頭です。(TT)

皆さんそんな控えめにならなくても・・・ 私マジで実力低いですから。

(長く泳げるだけです)

まあでも、すったらこと言ってられねえこって(どこの方言だ)、ガンガンキリキリW-upから突っ込んで行きます。

頑張ってる証拠に、プルでは50mを50秒で泳いでました。やればそこそこできるのね。

さて、メイン練習です。

総距離は3,050mと「長くない」(感覚麻痺してる)ものの、長くないということは負荷が高いということかなあっと覚悟しておりました。

ここで負荷アップに合わせて慎重に行き過ぎると、な~んら練習にならないので100m個人メドレーをがっつり真剣に泳ぎます。

1本目は145 まーハードレベルで1本目ならこんくらいか

2本目以降は150前後を堅く、堅~く守り続けることができました。

ちなみに11月の練習では、第1回目が154ペース、第2回目が157ペースだったので「大幅にペースアップ!」です。

よー頑張った!俺 ご褒美にナボナを上げよう。

秘訣は?

むむー やっぱ出だしのバタフライを突っ込んで行くのと、次のバックで休まないことに尽きますね。

最後のクロールは以前と比べてそんなに負荷感からわらない感じで泳ぎましたし。


ここまではいいのですが・・・

最後の25m飛び込みでHardは撃沈・・・

エンデュランス系でヘロヘロになった身体には、既にダッシュ力枯渇。

わかっちゃいるけどクロールで20秒がやっとこさっとこ・・・ ひどい ひどい ひどすぎる~

ひどいのは24秒くらいかかってた・・・Orz

なんつーか 浮き上がりでエライロスしているのがよくわかりました。飛び込んだ勢いを浮上力に上手く使えないと疲れます。

また、スイムは足がもう動かずローピッチ傾向・・・ こんなんじゃ短距離のタイムでないよなあ。

サークルは40秒だったんですが、プールから上がってスタート台に立つ間、ほんと一呼吸くらいしか出来なくて、それこそ機関銃の弾のように連続して発射されている感じでした。

ここでもう一歩、コンチクショーパワーが出せないといかんのですよね。でも、ほんとお花畑が視界に広がってきそうなほどキツク感じました。

来月からは泳ぎこみにスピードが加わってくるから、さぞかし激エグイ月間になるのでしょう。

こっからが本格的な練習ぢゃ~い!

C-downでは、先週、オカシガスキスキスガシカオ(どっちから読んでも同じ)のコンサートでお休みだったみおとせんせいを容赦なくプールに突き落として精神を鍛えます。(あー あまり真に受けないでください)

泳ぎこみ系は余裕限りなくゼロなので、恒例の○○パワー注入をするタイミングにも気を使います。(楽しいですが)

てな訳で、陸に水に楽しくフルパワーで練習するのでありました・・・ でも目標になる大会は湘南国際マラソン以外設定してない。

来年の計画は「いきあたりばったり!」でピークを設けずにダラダラと基礎力を積みあげたいなあ等と妄想しております。


1クリックお願い!人気blogランキングへ

昨夜は泳速委員会 テーマは「個人メドレーで泳ぎこみ」

ここんとこ珍しいですが、大人組が多い。一方でジュニアな皆様は中間テスト?な模様。

学べ学べ~ 学ぶ側が賢ければ、学校で習うことに無駄なことなど何一つな~い

特に数学が人生のなんの役に立つんだ?なんていう妄言は信じるな~ これからの時代、微分積分・基礎解析に確率統計を駆使した金融工学を理解・開発できないと、日本は外国に翻弄されるだけの国になってしまうぜよ。(もうなってる)数学なんざ、なんで泳げているのかいまだによく解析できていない水泳に比べれば、本当は遥かに簡単なんだぞ~い。スイマーの生体コンピューターの方が遥かに優秀なんだぞ~ がんばれ~

っと、体育の成績が中高通じて平均2だったおぢさんは思うのであった。なんて、閑話休題。

で、本日のめぬう

W-up

板キック 150m Fre-Bre-Bac

キック  25m×6 奇数:気をつけキック 偶数:気をつけローリングキック

ドリル 50m×6 奇数:片手クロール1キックフロント→チェーン

           偶数:片手クロール1キック リア →チェーン

ドリル 50m×6 フロントリアMove→Wアーム

クーリング 50m

Main

100m×7  奇数:IM順に100m通し(100Fly、100Bac、100Bre、100Fre)

         偶数:100IM

200m×3  プル 50Fre-50Bac

200m×3  IM

400m×1  板キック 50Fre→50Fly

C-down 200m

総距離 3050m でござんす。正直・・・軽く感じた・・・(前回がエグイ)

最初200IMが組み込まれていると聞いたので、前半抑え目(100IMで157くらい)にして練習してたら、思いっきり力が余ってしまった。

もうちょっと前半から力入れないと練習になんないぞ。

余談 I・ソープ選手の電撃記者会見があるらしい。なんだろ。デキチャッタ結婚かな。ここ2年間、庭師(ガーデナー)になってると聞いておりましたが果たして・・・

 

で、こちらのサイトでこんなんを見た  


中距離の神ソープと短距離ドクター フォーヘンバンドのフォーム比較。


尚、フォーヘンバンドの正式名はピーター・コルネリス・マルティーン・ファン・デン・ホーヘンバンドという、自分でも全部覚えてたらえらいだろうなあっていう長い名前。でも泳ぐ距離は短い。

ちなみにソープ選手はイアン・ジェイムズ・ソープ ふつー

さらに長い名前と言ったらこの人がひっかかった

パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセノ・マリア・デ・ロス・レメデォオス・クリスピン・クリスピニャーノ・デ・ラ・サンテシマ・トリニダット・ルイス・イ・ピカソ

略してパブロ・ピカソかい・・・スペイン人はなんか長い名前が多いらしい。きっと父親が誰かわからなくなったどっかの母親が、とりあえず該当しそうな男の名前を全部つけてみたのが発端で、それが全土に流行ったのにちまいない。さすがラテン系 コスタ・デル・ソルの国・・・

ああ、モノスゴク脱線。

 で、よく本などで「ソープの泳ぎ方が理想~ うるうる」って書かれる事が多いんですが、サルマネしてみると全く速く泳げないし異常に疲れるなあって感じてたんですな。(サルですから)

 なにがって、左右の掻き始めのタイミングがほとんどキャッチアップなもんで。肩で∞軌道を描くカヤックモーションが上手く使えないんですわ。どうやってるんでしょね、この人・・・

 一方で、フォーヘンさんはオーソドックスな180度タイミング的コンテュニアス。こっちの方がリカバリーで帰ってくる腕肩のカウンターモーションを使えるので、水中の掻きもパワフルかつ楽にできる気がするんですなー

 ちなみに・・・ 長距離神であるG・ハケット選手もややキャッチアップぽいタイミングを残してはおりますが、コンテュニアスのプルをイメージしているとスイマガで読みました。

 そんな私はどんなかというと。あんまし、絵に描いたような180度正対のコンテュニアスにすると、腕が後ろ目になってしまい重心が足側にいっちゃうのでややキャッチアップめにしております。が、リカバリーで腕の向きが後ろから前に行く瞬間でキャッチ~プルにいけるようなコンテュニアスで泳いでます。結局それが一番安定して泳げる。

 と、神ならぬ非才なる我が身からすると、ソープ様(AKDの王様ぢゃないよ)の泳ぎは軽々に真似できぬ天与の泳ぎとしては美しいけど、手本とするには困難な部分があるなあっと思う次第であったりします。あのスーパーストレートハイエルボーストロークは真似したいし可能かもしれませんが。

 などと思ったりしたりなんかしたりするわけだったりするのである。


1クリックお願い!人気blogランキングへ