鍼治療

テーマ:

昨夜は10日ぶりくらいに鍼へ  故障発症後は週2ペースくらいで行ってたのですが、出張なんかが重なって期間が飛んでしまいました。

通っているのは横浜の鍼灸院  超納豆さんが通ってらっしゃることろを紹介して頂きました。

鍼は信頼できるところへ~ っという格言もあるようなので、多少遠くても(横須賀線なら1駅ですが)名医に見てもらいたい~です。


で 私の大転子滑液包炎ですが、股関節を取り囲んでいる筋肉や腱に慢性的な炎症が生じてしまい、それが完全に修復されないためにちょっと運動しただけで直ぐに炎症を起してしまっているという状態になってます。

関節周辺の炎症が慢性的に起こっているために、冷却や衝撃吸収のために関節が分泌液を過大に出してしまっているというのが症状。

ゆえに左股関節周辺の筋肉の炎症をじっくり治していって、関節の水が引くのを根気よく待つことになります。

一応、目安は半年。

持久系の筋肉が根こそぎ痛んでいるのですが、持久系筋肉ってタフな分、治りも遅いとのことです。


通っている鍼灸院の先生は、筋肉の状態の見立てが適確。

昨夜の段階では、まだ股関節横を通る大腿筋幕張筋あたりが張っているとのこと。自分では自覚症状希薄。それがコワいところ。


あんまり芳しい改善は今のところないのですが、以前に比べると痛みに敏感になってきた・・・ 気がする。


とまあそんな状態でありんす。

AD

体調不良(フィジカル面です)

テーマ:

体調が悪い・・・
どうもリンパ系に腫れが出ている。
歯茎が腫れるな~っと思ってたら、今朝、首の後ろに痛くない小さなしこりが。
あまり無理するもんじゃないですな。
どうしよう。あと一発泳いでおきたいんですが。
今日は無理せず、はよ帰って寝ます。

なんとか引継ぎも道筋が見えてきたし。


体調回復を供に祈っていただける方は

  ↓

1クリックお願い!人気blogランキングへ

AD

帰還

テーマ:

地獄の底から帰って来たりしました。いや、まだ出入り口あたりかな。

昨年10月下旬以来の「会社行きたくない病」発症でした。

おおー3ヶ月もったんだ。健常者並みかな。


なんかまー、視聴者の皆様には思わせぶりな書き方ばかりなので妄想ばかり大きくさせているかもしれませんが、私の病の正式な名称は「軽うつ症およびそれに伴う自律神経失調症」でやす。

な~んだ「軽いのかよ!」っと突っ込むあなた!なってみそ~ 軽いけどめちゃめちゃ苦しいぞ~

しかも自律神経失調症が爆発すると、心臓が破裂しそうになって息もまともにできなくなって目がぐるんぐるん回るんだぞ~ さらに自分なんてダメな人間なんだ~ 死んじゃえばいいんだ~ ってネガティブな妄想に取り付かれるから、尚更始末におえなくなるんだぞ~ こわいぞ~


もともとの原因は、

・天職だと思っていた仕事からの突然の異動と勝手のわからない業務への戸惑い(既にその仕事からは異動)

・実家が一家離散(生物学上の父が原因)

・娘の出産による育児プレッシャー

など、ま~ よくあることかもなあ。


それが原因で3日くらい全く音信不通で会社をエスケープしてしまったのですわな。あっはっはっは~ 度胸あるよなあ。

それ以来、3年くらいいわゆる精神科さんに通って抗うつ剤なんぞを投与され続け、めでたく昨年12月に通院も投薬も終了したわけです。

こんな短期間で終わるのは奇跡の復活なんですぞ。もっとほめてくれ。(こういう性格だから神経症になる)


その過程の中で、「自律神経が弱いのは、身体を鍛えてないからだ!」という勝手な思い込みの結果、水泳なんぞを始めてしまったわけですな。

今ではすっかり生活の一部と化していますが。


こういう病気は性格から来るものなので、まあ一生完治するもんでもないよなあっと最近になって開き直れるようになって来たのですが、そんな回復期でも踊り場みたいな時期はあるもので、ちょうど今がそんな時だったようです。


ちょっとストレスコントロールしようと小細工を弄しすぎまして、淡々と受動的に物事を処理するだけのネガティブモードで半月くらいやって来たんですわな。時間が解決してくれるかなあっと思って。

でもあんまり性分に合わないみたいですな、そういう主体性のない生き方。

ちょっと仕事で凹む事が続いたんで、悪い刺激を最小限に受け流すには、そんな他人事モードみたいなのが重要な機能ではあるんですが、本来は性として自発・自律・自己中心的性格なのでどっかでスイッチを切り替えねばなんなかったわけですだ。


引き篭もりながら少し感づいたことは、やっぱ頑張らないと人生つまらないってことですな。

他人に流されるより、自分で流れを作り出さなければ。

ま、ぼちぼち頑張っていきますよ。


っとつまらない上、辛気臭く、更に長文というどうでもいいような記事でした。(恥)

AD

五十肩の予兆か・・・

テーマ:

左肩が痛いんです。

運動中に痛くなったのではなく、昨日セミナーで人の話を聞いているときにボーっとしてたら気がついた。

なんかですね、腕を肩と同じ位の高さに持ち上げると、

 ・首から肩にかけて後の部分に違和感

 ・腕の付け根、胸のあたりに違和感


泳ぎには全く支障がないんですが、こう言うのは気になりますね。


今週スタイル1に行くから、アスレチックトレーナー受験中のKコーチ に聞いてみるかな。


なんか、医者も裸足で逃げ出すんじゃないかというような難しそうな試験ですなー

Kコーチのレッスン受けてると、筋肉の名前と動きの名前がスラスラ出てくるのがすごい。

筋肉の名前とか四字熟語レベルじゃないからな~


私の受けてるテストだと

「その他有価証券評価差額金」

「利益剰余金期首残高」

とかが長いのか・・・いや

「中間配当に伴なう利益準備金」

「資本金および資本準備金減少差益」

なんてものもある。


でも長いから難しいというわけでもなくて、目下私の弱点は「特殊商品売買」

「割賦取引」・・・これはまだいい

「未着品売買」・・・ なんとか

「委託品売買」・・・ 自分で売らんか!こらあ!(やつあたり)

「試供品売買」・・・ 送ったもんは買取れ!こらあ!(やけ)


ああ 今日は工業簿記・原価計算の答案練習 がんばろう。(´Д`) フゥ


1クリックお願い!人気blogランキングへ