平和について考える

テーマ:

TBステーションネタより久方ぶりに書いてみる。
我が家では8月は、ご先祖さまに感謝をささげ(旧盆なので)、平和について考える月間です。(たぶん)
嫁さんがこう言う話題について来てくれるので、我が家は夫婦の会話が途切れません。

平和かー 甘美で甘い毒のような言葉に感じます。かなりシニカル。
Love,Peace&Rock’onRollな世代ではないので、盲目的平和希求や盲目的戦争否定には懐疑的になってしまう過激なマイノリティーだったりする。
でも、自分の反対者を力で廃絶してそれで良しとするテロリストでもないです。
もっとも、言っても言っても相手の現状認識・理解力・行動力などが全然ダメで、どーにかしないと自分が危ない時はぶん殴ってでも相手に言うこと聞かせるこもやむなしとも思ってます。
っと言う漠とした価値観を前提として書いてます。ああー皆さんドン引きしないでね~

平和ってなんでしょね。
少年の時に読んだ戦争漫画(エリア88 1 (1) )で印象的な言葉があります。
「平和とは全ての世界から戦争がなくなった状態だ。今の日本は安全なだけであって平和な訳ではない。」
これを読んだ時の少年時代の僕の感想は、「平和って絵に書いたモチぢゃん」… 身も蓋もないがな(^^;
故に、現実的選択として人間はまず自己の「安全」をこと求めるべきであって、「平和」はそのはるか彼方先にあるものと認識するようになりました。

一方で、「平和」に対する反対語としての「闘争」は絶対悪なのでしょうか…
この答えは、皆さんが謳歌している「価格破壊」で否定できると思います。
「他社より安く!他社より上位へ!他社より多く!」と言う資本主義・自由競争社会の恩恵もまたある訳です。
だから、何か一定のルールに基づいた競争状態は、これはこれで健康な社会を維持する重要なファクターなんだと思います。

戦争ってなんで悪いんでしょうね?私はいまだに明確な答えを出し切れていません。
罪もない人が殺されるから?罪もない人間ばかりだったら世の中に戦争が起こるわけないぢゃん。バータレ。(暴言)
モノスゴクl厳しい意見を言うと、戦争を起すにせよ起されるにせよ、その国の国民は戦争当事者としての責任がゼロではないと思います。
なぜその大統領を選んだ?なぜその独裁者を打倒しなかった?なぜその隣国の暴走を止めなかった?なぜ自国の防衛力を高めなかった?
何かの結果に対してその原因を引き起こした者は、何かしらの責任を求められるのは因果応報というものです。
だから少なくともその時代に何かをなしうる力を潜在的にもちながら、事態の改善に力を果さなかった者は皆罪人です。
罪もない人間がいるとすると唯一、参政権も体制にたいする抵抗力もない子供だけです。大人たちは自分達の罪の報いとして、自分よりも大切な子供達を戦争で無惨に殺されるんです。

果たして、自分自身は未来の世界に対して無罪でいられるか… 悔しいが私は有罪だと認識しています。

今、この時点でお隣の共産国連合がトチ狂って攻めて来たら、残念ながら一たまりもないでしょう。
国に対する愛着もない一般人。
奉仕欲求が強い人がなる傾向が強いと言われながら、社会から正当な尊敬を受けているとは思えない自衛官や海上保安庁。
国家方針を定める事すらできない政治業者の塊。

どれもこれも、自分自身が自分に与えられた権利を有効に行使しえなかった結果としての今の社会です。

石原慎太郎都知事 が、政治家を志すきっかけとなったベトナム戦争取材には身につまされるものがありました。
当時、国家存亡の危機にあった南ベトナム(新米政権)の知識階級層は、評論家のような批判ばかりで現実に自分の国をどうしようとかこうしようとか考えて行動する気概が見られず、こう言うことが国が滅ぶことになるのか、っと石原さんは思ったそうです。
そして、それは日本の未来にもいえることで、石原さん自身が自分で考えて行動する人間にならないとこりゃ本当にヤバイぞっと考えて、帰国後衆議院に立候補したそうです。(詳しくはご本人のウェブサイトを)

まったくその通りだよなー 平和、平和って唱えてて、我々現実に効果のあることやってるの?平和の前提になる「安全」すら脅かされてることに気付いてる?などと思ってしまうばかりです。

今自分にできる現実のことってなんでしょね…こうやってブログを書いて、少し変った考えの奴が出てきていることを表明する事や選挙でバカサヨ議員に入れないこと。
子供達に日本の置かれている環境を理解してもらうこと。先人達がどうやってこの国を創り、壊し、蘇らせたかを知ってもらうこと。社会的地位を上げて、自分が得た影響力を正しく使う事… 難しいものばかり。でも、何にもやらないよりマシです。


さて、ここでクイズ。第1次大戦後、世界でも先進的な民主共和体制を敷いたと言われる国で合法的に選ばれた史上最悪の独裁者って だーれ?


一方で、国民が選んだわけではない世襲権力者でありながら、敗戦直後、敵軍の司令官の下に赴き「私の命はどうなってもかまわないので、どうか国民にはむごいことをしないで頂きたい。」と懇願された方もいらっしゃいました。私はその一言とその後44年間一切の弁明をしなかったことであの方の戦争責任は果されている(少なくとも国民には)と考えていますがね。


「平和」への扉を開く鍵は、常に過去の歴史の中にある。だから、起こった事実を正しく国民に知らしめる事が国家百年の計には極めて重要。


ううーん、まとまりがない。雑記帳だな、こりゃ。
まーでも皆さん、少しずつ自分が我慢して、周りの友達を尊重してあげれば平和なんて意外に簡単に手に入りますよ。
その我慢が難しい…

AD

結婚指輪をなくした男

テーマ:

TBステーションお題より。

え~先に暴露してしまいますと、私結婚指輪なくしました。新婚3ヶ月目くらいで。

私が結婚している事を知っている人が指輪がないのに気がつくと「下心ある~」などと言われますがとんでもない!

妻のために毎晩洗物をしていて、その時に外していたのでたまたまなくしただけです。

でも金属かぶれにはなってくるし、指輪に違和感有るし、自分でもアクセサリーに縁のないタイプだよなっと思っていたところなので、まあこんな程度のご縁(対結婚指輪)だったのかもしれません。

嫁もあきれはしたものの怒りはしませんでした。喜んでいいやらなんやら・・・

嫁もいまでは自分の結婚指輪どこにやったか知らないみたいです。あはははー


でも結婚指輪よか婚約指輪の方が思い入れがあるです。

当時、FZR1000と言うオートバイを買うぜ!っと思っていた資金(百ウン十万円)を全部つぎ込んでしまったので、日頃は恐ろしくて付けられないものになってしまった。

今だに婚約指輪を見るたびに、「この指輪は145馬力で最高速300km/h・・・」っと呪いのようにつぶやいてしまいます。

伊豆スカイラインをFZRで走るありし日の私


さて、本日はスレッシュホールドトレーニング。げろげろキツイです。


AD

大人のおやつ

テーマ:

アメ風呂のトラックバックステーションネタ「大人のおやつ」 論。

我が家には「世界3大好物」なるものが制定されております。

この3大好物が贈り物などで頂けた場合、私以外の家族は私の許可なくして食べてはいけないことになっております。(相変わらずの局地的独裁者)

輝けるその3大好物とは


1.ナボナ

2.バームクーヘン(ユーハイム製)

3.有明のハーバー


我が家にお立寄りの際は、是非この3つのいずれかをご用意ください。

尚、ありあけが一時倒産し、商品がなくなってしまっていた時期は補欠繰り上がりとして、鳩サブレ がランクインしていた時期があります。


これらいずれかが我が家に来た時は、嫁も子供達も決しておねだりせずに私が味わうのを呆れ顔で見ています。(ってか何でそんなに執心するのって感じ?)

AD

我が家の「でずに~論」

テーマ:

トラックバックテーマ「アニメといえばディズニーアニメ!」 に関して一筆。

我が家には、4歳の長男、2歳の長女がおりますが、家憲によりディズニー作品の鑑賞およびディズニー関連施設への立入を禁止しております。


理由は以下の通り、

・ライオンキングによるジャングル大帝のあからさまな盗作疑惑

・アトランティスによる不思議の海のナディアのあからさまな盗作疑惑

・パールハーバーに見られる極めて一方的で非現実的な日本人描写


また、個人的趣味として

・ああ言った想像の世界を具体的な形で示す事による子供達の感性の画一化に対する懸念

・動物系アトラクションなどで、生物の生臭さもこわさも感じさせない人間に都合の良い自然の切り取り方に対する嫌悪感

・アメリカでは旧ソビエトからの亡命者を必ずディズニーランドに連れて行くことで、資本主義の素晴らしさを教えるためのプロパガンダに使っていたという話


等からです。


ただ、それでは偏屈な親父になってしまうので、サンリオピューロランドおよびしまじろうタウンは行くことを奨励しています。

キティちゃん・・・好物はアメリカ産ネズミ

しまじろう・・・大人になったら犬もあひるも全部食う

という二点から、彼らは日本の美しい風物や感性を俗悪なアメリカ商業主義から守ってくれる守護神と位置付けております。

そしてこれに松戸バンダイミュージアム(ガンダム)が加われば、「ディズニーランドなぞ物の数ではないは!」(ドズル中将の談話より)っと言うことです。


それに運営会社のオリエンタルランドも、個人情報垂れ流したり右翼と図らずも付き合っちゃったりとコンプライアンス上問題のある会社だしな。かっかっか。


っという訳で、私はディズニーが大嫌いで~す。

自転車は難しい

テーマ:

自転車は難しいです。

オートバイの方が運転は実は簡単です。

自転車は本来バランスを取るためのステップが、原動力となるクランクペダルになっているのがその最大の原因です。

また、車体をひざでホールドするニーグリップもできないため、車体との一体感も生み出せません。

そんな私から見ると自転車で颯爽と走る人には越えられない壁を感じます。