春の到来

テーマ:
冬の星座が西天に位置する時間が長くなり、春の星座が南天し始めました。
昨日の10時の段階で確認できたのは、しし座、おとめ座、うしかい座。
今年は・・・しし座の大鎌に土星が取り囲まれるような位置になってまして、ちょうどライオンが土星を咥えている様な姿になってます。
ちょうどこの時間は真南に位置しているので見つけやすくなってます。南の空で一番明るく輝く星が土星です。
しし座って、頭と尻尾をひっくり返すとカエル星に見える。
東の空は全天せ4番目に明るい星、うしかい座のアークトゥルスが顔を出し始めました。別名「麦刈り星」。この星が出てくることに冬作の麦を収穫するのでこういう異名がついたとか。
この星の探し方は、北天を代表する北斗七星、この柄の部分のカーブをその曲率にそって延長弧を描いて行くと行き当たります。
アークトゥルスからさらにその弧を延長していくと、南東の方角に控えめな輝きでおとめ座のスピカがあります。去年は土星が近くに居座ってたのであまり目立たなかったような気がする。
ちなみに、この円弧のことを春の大曲線といいます。この曲線が拝めるようになると、春の到来を感じる私なのでした。
AD

や・やばい・・・

テーマ:

ご無沙汰しております。


現在、故障中の凸です。


故障中なので何も書くことがなく、放置になってしまいました。

そんなことをしてたら、スタイル1のメルマガで本ブログが紹介されてしまった・・・(^^;

これは天啓だ!っということで地味に更新再開です。


さて・・・現在・・・

あんまり経過が思わしくなくて、自転車も禁止になりました。

水泳は逆に、ダッシュさえしなければエンデュランス系の練習もこなせるくらいになってきました。

得意のブレストは距離泳げないのですが。


コメントくださった皆さま、放置状態ですみません。


ええっと・・・ 現在、鍼治療と整体と適度な運動で自然に関節から水が抜けるのを待っております。

「抜く」という手もあるのですが、根本的に故障の要因(オーバーユースによる疲労)が抜けてないのに表面的な回復だけ行なって、いい気になって運動再開すると、より重篤な障害を引き起こしかねないので、今回はゆうっくり治す方針です。


しばらくレースも出れないし、泳速委員会にもついていける状態ではないので、地味~な暮らしぶりばかりになると思いますが、よろしければ引き続きお読み下さいませませ。





AD

ストレッチ専科に行って見る

テーマ:

ばね股の症状は休養を続けても(2週間経過)全く変わらず、こりゃどーしたもんかなっと悩んでいたところ、関係諸氏からの暖かい励ましもありまして、積極的治療に打って出ることにしました。

取り合えず・・・股関節回りの筋肉が硬くなっていることが予想されるので、ストレッチのプロであるSSS ストレッチ専科 に行ってきました。

最初は最寄の渋谷に行くつもりが、サラリーマンに都合の良い時間帯は2週間先までいぱーいいぱーい!うっほほ うほ うほ うっほっほ・・・(なぜか土人化・・・)

てなわけで新宿店に予約すると・・・「いつでも大丈夫ですよ~」とのこと・・・

受診(?)当日は、着替え(短パンとトレーナー)を持参してお店へ。

雑居ビルの中にありますが、広くないけど狭すぎず~という微妙な広さ。

オレンジ&ホワイトを基調とした小奇麗な雰囲気。

スタッフは若い男性ばかり(まー力仕事っすからね)で、やや個性的な出で立ちな感じですが制服もきちんと着ていて嫌な感じはしないです。

まー女性でも安心していけんぢゃないっすかね。(ってゆーか女性客来てるし)

着替えスペースが狭いのが難ですが、ちゃちゃちゃーっとやって準備完了。

私と担当してくれたのは若いこざっぱりしたスマートなお兄さん。

私めの身体的弱点(左肩の脱臼癖)と患部(左ばね股)を伝えて施術(?)開始~

スポーツストレッチという看板から、「はい~一生懸命曲げて~」っと特訓されるようなイメージを持っていたのですがさにあらず。スタッフさんのサポートによる他動ストレッチ(人に動かしてもらうストレッチ)なので「運動が苦手ですぅ~」という婦女子系な方もマッサージ感覚で受けられます。ってゆーか一緒に居た女性客さん「マッサージ」って言ってました・・・(でもちと違う)

私は30分の1セットコース(基本は60分のフルセットらしい)をお願い。

首・肩の上半身から始まって、下肢までじいいっくり筋の奥の奥の奥の方~まで・・・自分でやる自働ストレッチでは伸ばせないところまでやってくれます。これはなかなか気持ちいい。正直・・・「フルで頼むべきだったあ~」

と後悔。

最後は念入りに左の腰周りを延びほぐし~

更に、ばね股対策の自働ストレッチも軽くレクチャーしてくれました。親切&熱心。

正直・・・身体を揉み壊されそうなマッサージ(実際、医療効果としては破壊刺激から来る再生を促している)があんまし好きではないもので、揉みほぐし系は敬遠してたのですが、これなら安全に筋肉ケアできそうかなあっと思ったりなんかして。

マラソンとか超級OWSとか、筋肉の縮み刺激が長時間かかるスポーツの後とか、1ヶ月~2ヶ月に一度くらいのメンテナンスメニューとして織り込むのもいいのかなあっと思います。

故障中

テーマ:

ごぶさたしております。

なんでご無沙汰しておるかと言うと・・・「現在故障中」だからです。

おそらく、ランニングのオーバートレーニングが原因だと思うのですが、「弾撥股」(だんぱつこ)というモノになってしまいました。

これは、足を前後に動かす時などに、股関節外側を覆っている筋幕が大腿骨の上の方の出っ張りである大転子を乗り越えてしまい、バネをはじくような衝撃が発生するというものです。

痛みはあまり伴わないのですが、そのまま放っておいていいというものでもありません。

股関節を包んでいる関節包という袋のなかに潤滑液が入っているのですが、そのあたりの組織が炎症を起しているのが原因だと言われていまして、治療方法としては、安静(1週間~4週間)、消炎剤(服用・外皮経由)で腫れが治まるのをひたすら待ちます。

あんまり重傷だと筋幕にメスを入れることもあるようですが、よほどの事例の模様・・・

ランニングの障害というと、膝が定番なのですが、あんましこういうとこにトラブル出る人は多くないみたいです。

私も自分の症状がなんなのかよく分からずに、しばらく走り続けてましたから。

しかしこまりました・・・ ランについては湘南国際マラソンへの走り込み期 スイムについてもこれから瞬発系トレーニングや耐乳酸トレーニングが始まる時期で、こっから地力を太くしていくって時なのになあ。まあ、故障なんか何時出るか予想できないから仕方がないんですが。

幸いな事に重篤な故障ではないので、少し休んで復帰しますです。スイムもプルまでやっちゃあいかんという訳ではないので。

日曜日にハーフマラソンあんだよな~ 走れることは走れるけど、金土の状況次第だな。