故障中

テーマ:

ごぶさたしております。

なんでご無沙汰しておるかと言うと・・・「現在故障中」だからです。

おそらく、ランニングのオーバートレーニングが原因だと思うのですが、「弾撥股」(だんぱつこ)というモノになってしまいました。

これは、足を前後に動かす時などに、股関節外側を覆っている筋幕が大腿骨の上の方の出っ張りである大転子を乗り越えてしまい、バネをはじくような衝撃が発生するというものです。

痛みはあまり伴わないのですが、そのまま放っておいていいというものでもありません。

股関節を包んでいる関節包という袋のなかに潤滑液が入っているのですが、そのあたりの組織が炎症を起しているのが原因だと言われていまして、治療方法としては、安静(1週間~4週間)、消炎剤(服用・外皮経由)で腫れが治まるのをひたすら待ちます。

あんまり重傷だと筋幕にメスを入れることもあるようですが、よほどの事例の模様・・・

ランニングの障害というと、膝が定番なのですが、あんましこういうとこにトラブル出る人は多くないみたいです。

私も自分の症状がなんなのかよく分からずに、しばらく走り続けてましたから。

しかしこまりました・・・ ランについては湘南国際マラソンへの走り込み期 スイムについてもこれから瞬発系トレーニングや耐乳酸トレーニングが始まる時期で、こっから地力を太くしていくって時なのになあ。まあ、故障なんか何時出るか予想できないから仕方がないんですが。

幸いな事に重篤な故障ではないので、少し休んで復帰しますです。スイムもプルまでやっちゃあいかんという訳ではないので。

日曜日にハーフマラソンあんだよな~ 走れることは走れるけど、金土の状況次第だな。

AD

昨夜は、自主練習。

場所は、ひがし健康プラザでやす。

さすがに1月も2週となると皆さん仕事始めなようで、勤め人さんが来る時間帯はいつもと同じくらいの混み具合になってきました。

そんでも比較的ここは泳ぎやすい。(代官山はちょっと泳ぎにくい)

さて、めぬうですが。

W-up

Fre 600m A1 1200

板キック 300m

プル 100m×5 200

ブレキック 25m×6

プレプル 25m×4

クーリング 50m

Main

Fre 200m×3 Even 410

IM 100m×2 Easy 200

Fly 25m×2 Dash 115

Fre 25m×1 Dash 115

Bre 25m×1 Dash 115

Bre 50m×6 Even 110

C-down 200m

総距離 3150m

泳ぎ初めは気持ちよくスプリントダッシュ系でまとめましたが、今週からはがっつり持久系になります。

長いのを泳ぐとやっぱりペースが持たないです。

200m×3の練習では、ほんとは54秒前後で泳ぎたいところなのですが、58秒とか行っちゃう時がありました。

どっかムダに身体を使ってしまっている感あり。

W-upの600mFreで、慌てずにゆうったりと体幹を使って泳ぐイメージが足りなかったかなあ。結構、ここでの儀式が重要になってます。

さて・・・今回はブレストをちょっと注力して練習

日曜日の「だれスキ」ブレストで習ったポイントを復習します。

まずはキック

今まで足首を曲げる時の意識が、知らないうちに足の裏が上向きになる入力をしていたのを是正すること。

キックリカバリー姿勢でしっかり足の裏がやや下向きになるように意識します。

それと、母子球がでっぱったアーチにならないよう、フラットな足の裏をキープ。

これ・・・難しいと言えば難しいのですが、足のへり部分(外側縁)で立ってみて、そのまま膝を曲げていってブレキックのリカバリー姿勢を取ってみるとイメージしやすいのかなあっと思います。

そんなイメージ作りをしてからキックしてみると・・・ 気持ち水が重い。

母子球出っ張り+上向き足の裏に比べると足首の曲がり角が少ないため、最初は強く蹴れないかなあっと疑っていたのですが、そうでもない。

足の裏から脛横ぶぶんに至る一体が、足ひれになるようなイメージを持つとさらに良い気がする・・・

気がするだけではしょうがないので、大雑把ではあるが簡易的な実験を敢行。

板キックで、今までやってたキックと修正版キックをやってみる。

壁蹴りパワーと蹴り出し位置 呼吸回数などはイコールコンディションを設定

 従来のキック ・・・13回/25m

 修正版キック ・・・12回/25m

まずは一回目 いきなり差が出る。あんまり力強く蹴れてる感はない気がするんですが、かといって進んでいない気もしない。

その後、回数を重ねるごとに効率が増してくる感じで、11回までは数を減らすことに成功しました。

プルについては

しっかりと脇を締めるより力強いフィニッシュ

大胸筋と広背筋の間にできる脇の下の溝に二の腕を納めるような力の入れ方

を意識

インスイープ~フィニッシュでは、今までは肩に膨大な負荷がかかって外れそうな不安があったのですが、胸と背中の筋肉を両方発動させることで肩への一極集中を分散させることができ、安心してパワーをかけることができるようになりました。

そのお陰で、脇を締める=水を挟み込んで下方に押し流すプルが実現できるようになり、上体のリフト量が今までよりも上がってしまいました。(本来は上げることに意味があるわけではない)

上がるのはいいんですが、高いところから頭が落ちるので、いままでよに入水音が「ぼっちゃ~ん」という感じになってます。

このあたりリカバリー~グライドの上体の持って行き方が洗練されていない。

タイムは今回未計測なのですが、全体的に重い負荷のかかるブレストになったなあっと思います。

つまりスカスカ感がなくなった。良いことです。

泳ぎの効率は良くなった感があったものの、それが即タイムにつながる訳ではないところが辛いところ。

もっと泳ぎこんで、効率を生かせるピッチやパワーを身につけねばなんないです。


1クリックお願い!人気blogランキングへ

AD

だれでもスキルアップ「ブレスト」

新年一発目のスタイルワン練習会 は、だれでもスキルアップから。

テーマは「ブレストストローク」

昨年より正式に私的スタイル1認定を受けているブレストのブラッシュアップが目的です。

日頃、泳速では顔を会わせる機会がない、大人組スタワンの皆様もいっぱい参加。ことしもよろしくお願いします。

不死身の男、大沢コーチも復活でW巨乳コーチの豪華体制です。

さて、ブレの時には草野コーチ、ちょっと別人モード入ります。ても泳速に出るようになってから違和感なし。

まあ泳速モードの草野コーチになってるなあ~ くらいか。

長いなが~いプールサイドでの足回りの動きの解説の後に、水中でウォームアップ。

その後は腰掛キックで一人ひとり動作を確認。

今回私が指摘を受けたのは、キックのリカバリー(引き付け)時の足の裏の状態。

 ・足の裏が上を向いている

 ・母子球が出てしまっている

これは何が問題かというと、キック開始時に水を切るような動きになってしまうのですね。

キックの始めから足の裏でしっかり水を抑えることができないと、コンクリートの壁を蹴るような強いブレキックは到底覚束ないのです。

足首の動きを勘違いしたまま、形だけブレキックをやっていると少なからずこういうモーションになるような気がします。

修正ポイントとしては

 ・足首を外側に傾けるのではなく、内側に傾ける意識を

 ・足の指をそっくり返さない

なかなか難しいです。結局その場では完全修正は不可。

自分で考えたドリルとしては、腰掛キックや壁キックなどで

 ・最初からリカバリー時の足首のポジションを作って、そのままキックをしてイメージを作る。

 ・イメージ(リカバリー姿勢を取った時の足首のおさまり感)を掴んだところで、ノーマルでキックしてみる。

今夜やってみようかと思います。

プルでも指摘事項ばしばし。今回はブレ全体を見ているので、キックもプルもレクチャーありです。

 ・インスイープ~フィニッシュ時に腕で水を挟む込むことで発生する、斜め下方向への水流がない。

 ・脇をもっとしっかり締めるようなフィニッシュ姿勢をとる。

 ・大胸筋と広背筋の間にできる脇の下の溝に、二の腕が収まるようなイメージで脇を締める。

などなど・・・ 一般論は更に多いです。書ききれません。

ここでは書きませんが、グライド姿勢についてもレクチャーあり。ブレのミソはキックだプルだと動く部分よりも、グライドをいかに生かすかが、上達への近道かなあっと思っております。他は皆むずかしいので。

草野コーチ曰く・・・ 昨今のブレは

 ・キックよりプルで速く進むというトレンドになってきている

 ・キックは、リカバリー時の足の位置をどこまでキープできるか 後ろへのスリップ量を減らすことがテーマ

というようなことを話されてました。

こんなにダメだしをされたのは久しぶりですが(泳速では泳がせる!系練習なので)、今年の目標に向けていい指針ができたのかなあっと思います。

ちなみに・・・今年初の公式ブレ大会はFIA(長水路)2日目の50Breの予定です。

50mブレストで40秒台を出す!(ちなみにベストは短水路42秒00)

長水なので、ブレでの稼ぎどころであるターン&一掻き一蹴りがないので、まずは短水路ベストを目標にがんばりたいなあっと思っております。


1クリックお願い!人気blogランキングへ

AD

平成19年 初泳ぎ

皆様 あけましておめでとうございます。

月並みですが、ことしもよろしくお願いします。


で、金曜日 1/5 初泳ぎに行ってまいりました。


場所はいつものひがし健康プラザ


泳ぎ始めということもあり、


・あんまり過負荷系まで追い込まない

・4泳法まんべんなく泳いで気持ちよく

・身体に喝を入れる程度にショートダッシュ


というコンセプトで以下のめぬう


W-up

Fre 800m A1 だらだら~ 1’00/50m

ドリル 100m

板キック 300m

プル 400m

Main

Fre 25m×4 Dash 1’15

IM 100m×2 Easy 2'00

Bac 25m×4 Dash 1’15

Fre 200m×1 Easy 2'00

Fly 25m×4 Dash 1’15

Bre 50m×6 Even 1’10

C-down

 いろいろ 200m


総距離 2800m でした。


タイム計ってませんので、ちょーしがどうとかこうとか言うレベルでもない。

まあ、泳ぎ初めとしてはよく動いてるんじゃないのかなっと思います。

なにせ、12/25以来泳いでませんので。


泳ぎはともかく・・・


好調を維持していたランで変調発生。

左腰外側に違和感があります。

歩いているときに関節が「ボコン」っと音を立てるのです。

痛くはないんですが。

カイロで見てもらっても身体のゆがみなどはなし・・・はて・・・なんだろ

不安のせいか腰が重く感じます。

単に疲労の蓄積ならいいんですが。


今週は日曜日のだれでもスキルアップに参加予定です。

ご一緒される皆様 よろしくお願いします。