ウチの嫁

テーマ:

ウチの嫁はやさしいです


昨晩のこと


嫁「週末天気もつみたい 日曜どっか行けば」


凸「マンションの総会・・・(鬱)」


嫁「じゃあ土曜に出かければ?」


凸「え?奥様のお休みは?」 ※我が家では土曜日は奥様の定休日となっている


嫁「あんまりかわいそうだから別にいいよ。日曜、総会終わったら子供みてくれればいいから。」


凸「  (;  ;)  ありがと~   」


5月3日以来、まったくバイクに乗ってないせいか嫁にまで鬼気迫る雰囲気が伝わって居たんだろうか・・・


「そろそろ会社サボるんでしょ?」とまで言われたし・・・


てな訳で土曜日は久しぶりに本業の「バイク乗り」に戻ります。(ぽれ子さん、本業ってこういうことです)


どこに行くかはその時の気分次第・・・


天気もてよ~

AD

私は子どもが好きです

テーマ:

多分、月曜は記事なんざ書いていられないのでタイマー投稿。



突然ですが・・・



私は子供が嫌いです


子供は幼稚で礼儀知らずで気分屋で




前向きな姿勢と

無いものねだり


心変わりと 出来心で生きている



甘やかすとつけあがり 放ったらかすと悪のりする



オジンだ 入れ歯だ カツラだと はっきり□に出して人をはやしたてる無神経さ


私ははっきりいっで絶壁です


努力のそぶりも見せない 忍耐のかけらもない
人生の深みも 渋みも 何にも持っていない
そのくせ 下から見上げるようなあの態度
火事の時は足でまとい 離婚の時は悩みの種 いつも一家の問題児
そんなお荷物みたいな そんな宅急便みたいな

そんな子供達が嫌いだ


私は思うのです この世の中から子供がひとりもいなくなってくれたらと


大人だけの世の中ならどんなによいことでしょう


私は子供に生まれないでよかったと胸をなで下ろしています


私は子供が嫌いだ ウン!


子供が世の中のために何かしてくれたことがあるでしょうか


いいえ 子供は常に私達おとなの足を引っぱるだけです


身勝手で 足が臭い


ハンバーグ エビフライ カニしゅまい
コーラ 赤いウインナー カレーライス スパゲティナポリタン
好きなものしか食べたがらない 嫌いな物にはフタをする

泣けばすむと思っている所がズルイ 何でも食う子供も嫌いだ

スクスクと背ばかり高くなり  定職もなくブラブラしやがって

逃げ足が速く いつも強いものにつく


あの世間体を気にする目がいやだ

あの計算高い物欲しそうな目がいやだ 目が不愉快だ

何が天真爛漫だ 何が無邪気だ 何が星目がちな つぶらな瞳だ


そんな子供のために 私達おとなは 何もする必要はありませんよ

第一私達おとながそうやったところで ひとりでもお礼を言う子供がいますか

これだけ子供がいながらひとりとして 感謝する子供なんていないでしょう

だったらいいじゃないですか それならそれで けっこうだ

ありがとう ネ 私達おとなだけで 刹那的に生きましょう ネ


子供はきらいだ 


子供は大嫌いだ 


離せ 俺は大人だぞ

誰が何といおうと私は子供が嫌いだ 


私は本当に子供が嫌いだ~~~


♪こどーもはーきらーいー


♪こどーもはーきらーいー


♪こどーもはーきらーいー


♪こどーもはーきらーいー



------------------------------------------



どうしたんだ凸撃!  人格変わっちゃったのか!?


いや・・・  なんてことはないんですが 上記はとある歌の歌詞です。



私はやんちゃな子どもとか特に大好きなんです。泣いてる子どもすらスキです。


でも・・・そんな私ででも・・・


伊武雅刀の「子供達を責めないで」 を口ずさみたくなる瞬間があります。それは・・・


月曜泳速(しかもピヨピヨ組)で小学生に煽られている瞬間・・・・  Orz


おまえらなんか おまえらなんか  バイク乗ったらおじさんの方が速いんだぞ


おじさんなんか ガンダム本放送で見てるんだぞ


仮面ライダー1号しらないだろ


マジンガーZなんか見たことないだろ


泳ぎが速くったってな 泳ぎが速くったってな・・・


 ウエッ  ヒック


全然うらやましくないんだからなあ~ うぇーん   おまえのカーチャンで~べ~そ~っだ




【注意】  念のため申し上げておきますが


真に受けないでくださいね。



 いやあ  若者のひたむきな姿を見ていると、こっちも元気になるなあ。あはははは~ あ~あ。


AD

自転車修理

テーマ:

今日は10時から延々6時間 自転車の修理。(大半は強烈なサビ落とし)


完工したら写真をアップしようと思ったのですが、パーツがなくて敢え無く未成仕掛のまま中断・


四連ジャンプもひとっ飛びしそうなカコイイやつなんですが残念。


なんとまー グリップシフトのワイヤーのタイコが切れてましてスカスカくるりんぱ。


知恵を絞ってタイコを復活させたものの長さが・・・長さが~ 足りない。


ううーめんどくちゃいよー


来週になったら、東急ハンズなんぞでワイヤー補修パーツ一式買ってきて、切ってつなげてしてやんないと。


それでもちゃんと直るんだろうか・・・  あまりにサビサビの放置状態だったので恥ずかしすぎて自転車屋さんに持っていけない。しかも修理途中という一番迷惑な状態だし。


直したところで梅雨入りだが・・・

AD

負傷後、はじめての過負荷持久力(オーバーロード)トレ


金曜日は代官山のプールが貸切中なのでサブで使っているプールにまわります。


800mW-upをこなしてMainへ W-upですでにHR150  バテてる。


泳速以来、中一日で練習したので疲労が蓄積気味みたい。


最初の Hard 50 -Even 100 - Hard 50 は難なくサークル内 Hardは39秒台で回っちまった。


やれば出来る子ぢゃあないか。俺様 (ってまだ俺様モードかい  Orz)


ですが、その後のメニューで痛恨の距離間違い!


100mのサークルを回すところを50mで勘違い・・・ 距離だけ帳尻を合わせるけれど負荷がまるで違いました。


その後は四泳法 25m ダッシュ × 2セット  とくにどうというものでもなかったです。


オーバーロードではさすがに Hardパートで思いっきり追い込んで行くと、途中のEvenがヘロヘロになります。

ここで挫けずにガシガシ泳がないと効果がないわけなんですが、苦しかったなあ今日は。



ところで・・・・めずらしく・・・・プールで・・・・みずしらずの女性と話してしまいました。


合コン、ナンパもしたことのない俺様が(だから 俺様は似合わないって・・・)


ダッシュの時に上品に順番をゆずってくれた方がいらっしゃいまして、お礼といってはなんなんですがクロールで体軸の反対側までエントリーが行ってしまったので、その点をお節介にもアドバイスさせて頂きました。

なんか喜んでいただけたみたいです。(*^^*)


こりはまさか・・・・コイノヨカ~んでしょうか。


いや、イカンイカン 私には2人の妻と1人の子どもがいるのだ。


その方は私の母ニアイコールかとお見受けしました。さりげないゆずり合いが似合う上品な方でしたねえ。

自分の限界を乗り超えて行く方法

本当は今年エントリーするつもりはなかったのに、行き掛かり上(?)湘南の10kmにエントリーすることとなりました。
 
最初はムリだとしか考えていなかったのですが、だんだんと完泳するためのロードマップを頭の中に書き出して、具体的に何をすべきか戦略を練り、トレーニング内容を改編して実行に移し始めています。
 
会社経営の話などを聞いてちょっとこれは面白いななどと思うことがあったので書いてみます。スポーツにも応用できる話なのかなあっと思いますのでご参考まで。
 
会社を興そう!っと思い立った時に、自分の資金力やまだ仕事がない状態だという現実を考えてミニマムな事務所を備えるのは普通の経営者。
 
自分の現状と比べて遥かにキャパシティーオーバーの事務所を先に契約してしまって、この広さに見合う仕事を取ってきてやるんだ!とビジョンを持つのが成功する経営者。
 
という考えがあるそうです。
 
私のブログを載せてもらってる会社の社長 さんなんかはまさしく後者の典型例。
中小企業以下(失礼!)というレベルの段階で、出来立ての渋谷マークシティをどど~んと借りてしまいましたが、それに見合う仕事をとってくる努力とその事務所の構えから来る信用力の相乗効果であっちゅうまに規模に見合う会社になっちゃったそうです。
 
何が言いたいかというと・・・
 
「出来るようになってからエントリーする!」と言っている人はいつまでたってもの出来るレベルにならない・・・
「エントリーしなけりゃはじまらん!」と考えて無謀にもエントリーする人は出来るようになるかどうかは別として、前者に比べるとずっとパフォーマンスアップをしている・・・
 
そういうもんかな~ っと思ってましたが、先週の100mバタフライを思ったよりも良い成績で終えられたことを振り返ると、実力の積み重ねが結果を生むのではなく、結果を生むために実力が備わるのかなあなどと考えるようになりました。
そういや第1回湘南OWSで5kmにエントリーした時も、本格的に泳ぎ始めてまだ2ヶ月って時期だったものなあ。エントリーしてから長距離のトレーニング始めたっていう大バカモノだったし。(でもデビューイヤー時の5戦でリタイアはゼロ)
 
最近ちょっとドキッとする言葉を聞いたのですが「男の子が言う『いつか俺はやるぜ』は、当てにならないから信じちゃダメよ」 (某マイメロ ママ語録より・・・  て、俺はどんなTVを見ているんだ・・・Orz)
 
そう・・・いつか実力がついたらエントリー!って言ってるあなたは多分一生エントリーできないのです。エントリーして初めてそれに見合う実力を備える資格を得るのです。(っと煽り系文章)
 
湘南OWSなどさまざまな競技に挑戦しようかなっと思っているあなた。まずは何よりエントリーです。死ぬかもしれないけれど、そんなことは私の知ったこっちゃありません。

(もちろん可能な限りのサポートをスタッフの皆さんがしてくれます。かと言ってそれに甘えきって無謀・無責任な挑戦をしてはいけない)
 
大きな事務所を先に備えるのと同じように、大きな目標を逃げも隠れもできないように固定しちゃえば望む以上の力を得られる・・・かも知れないです・・・  て、オマエはどうなんだって言われそうだな。