で?次はどうすんのよ?

ついにマスターズデビューを果たした訳ですが、どうも50mという距離はスキル的にはあっているものの自分が楽しめる距離でもないような微妙な気分だったりします。

ビンボー性なので、やっぱり長く楽しみたい~


で、打ち上げの時のKコーチとの対話

凸「100m自由形とかって、どれくらいを目標にすればいいっすかね?」

K「う~ん 1分20秒」


っと言うわけで、「100m自由形で1分20秒を目指したい~」プロジェクト始動です。(ちょー短絡的)

まずはメニュー見直しをやらねば。


そして・・・その先には、200IM出場だぜえい!

AD

元気がないのでござる

テーマ:

新春マスターズで燃え尽きてしまったのか、今週はきわめて元気がないのです。

泳ぎに行く気もおきないようおう。

仕事は相変わらずいやいや行っているし。

バイク修理は停滞状態だし。


あ~鬱々(どんより~)


今日は水着は持ってきたけど練習行くのかなあ~

AD

来月2月で、水泳を始めてから丸2年が経過して3年目に突入することになる訳ですが、もう?というかやっと?というか社会人スイマーの王道(?)とも言えるマスターズ大会(新春マスターズ)に出場して来ました。
場所は辰巳国際水泳場。電車で行くと遠いです。(バイクなら多分30分くらい)
朝は7時前に起床。寝不足だとやる気が起きませんからきっちり睡眠。
前日になって「全体集合とかあるのかな??」っと不安になってKコーチにメールしたりしましたが、基本的に自分の種目に間に合うように会場につけば良いようです。
今回は初めてということもあり、やや早めの11時前に会場入り。
中はもわ~んとした熱気が篭っており、冬の寒さなぞ関係ない世界です。
会場についてからはスタイル1の席がわからず右往左往(;;) このまま召集時間になったらどうしよう… Kコーチの携帯も留守電になっちゃってるし。
でもまあ、導線がシンプルなのでクラブメンバーを待ち伏せていたらこれから招集に向かうメドレーリレーメンバーを運よくキャッチ。よかった~
座席はスタンド上方の真ん中。まともにスタンドに座って見たことないのでこれはこれで迫力の眺め。
今回は短水路大会なので、運河側(窓面)をスタートにしてスタンド側に泳いでくる横方向のセッティング。8コース×2面にして男女別々で進行と言うえらく効率の良いやりかた。
じっくり1台1台スタートさせるジムカーナなんかとは全く違う雰囲気です。落ち着かなさそう。
シートでは、いつもお世話になっているばびんさんやぱんだいるかさんに召集方法を教えてもらいます。
・選手の個票を受け取る
・プログラムで自分の出泳組数、レーンを確認して書き込む
・召集時間の30分前くらいにW-upに行く
・組数に応じて召集場所に行く(私の自由形は三十何組だったので少し遅くても間に合う)
なるほどね~ 当然ながら、ただ身一つで行ってドボンと飛び込める訳ではないです。

ちっと早めに着替えてW-upへ。大会を開催するときのプールは大抵の場合、ロッカーが使用できなくなってます。なんでかはよく知らんが混乱防止措置なのかな。だから荷物はクラブで取っている座席あたりに置いてきます。くれぐれも余計な貴重品は持っていくなですべし。
アッププールはおなじみのサブプール。LDSSではなぜか飛び込みプールでアップだったので、こちらでアップするのははじめて。
1コースだけ飛び込み可にしてますが、そう殺人的な混みようにはなっていない感じ。
2~3分も待っていれば回ってきました。
ゆっくりと50mを4往復くらいしてから、スタート練習&ショートダッシュを4本くらい。
飛び込みはゴーグルが外れさえしなければ概ね成功というレベルなので、ここでタイムを削ろうとかそういうポジティブな立場ではありませんです。はい。
適当なところでアップを切り上げて召集所(プールサイドウッドデッキスペース)に集合。
館内放送もあまり密でなく、召集所の呼び出しも声が響かないので全然聞こえません。こりゃクレーム来るんじゃないのかな~などと余計な心配。
最初の組は人生のマスターズ組なみなさん。80以上になってあんな元気に飛び込みできるなんて、すげ~っす。さすが戦後日本を復興させてきた人たちは凄い。いいもの食ってる分、若いもんは負けちゃいけませんな。
んでもって30番台になるまでスターターのタイミングを計ってたんですが…息が合わない!
しかもうかつなことにスタートのルールを確認してなかったので、どこからがフライングになるのかよーわからん。機械さえ騙せれば(悪)OKってな競技だったら、検地タイムラグを見越して、ピストルの音より早くスタートするんですが、皆さんのリアクションタイム(おおよそアベレージ0.7秒台)を見ていると、どうやら基準は機械ではなく審判員っぽい。うう~む。こまちた。
久しぶりのレースなので、テンションをうまくコントロールできない。自分を追い込んでいかないと緊張感ゼロになってしまうタイプだったりするです。(ふつー逆)
で、それこそ自動式突撃ライフルのように前の泳者がスタートさせられて行って、いよいよ自分の番。
審判員さんに「よろしくお願いします。」と挨拶してスタート待ちします。うう~む。なんかぽーっとするなあ。
あ、そうそう。申告タイムは35秒でやす。(壁キックスタートで38秒の実力)
一応スタートシークエンスですが、
・4回の連続ホイッスル(ここでは何もしない)
・更にもう1回ホイッスル(起立)
・長いホイッスル(スタート台上)
・ヨーイ(構え その後は微動だにしちゃいかん)
・ぴっ(スタート)
で、やっちまいました、「ヨーイ」のコール後、頭が一瞬フリーズ。
スタート音を聞いて目が覚める… う“ リアクションタイム1秒越え…
飛び込んでからは一瞬、何を泳ぐか迷う(最悪) ああ~となりのスイマーは半身前に行っている~ 更にドルフィンキックに移行するタイミングが半瞬遅れる。
その後はやや早めに浮上姿勢をとってフラッターキックに移行。
水圧センサーを全開にして深度を図りながら、やや早めにファーストストローク開始。どんぴしゃ。
50mなので最初から全開。さすがに飛び込みスタートなのであっという間に反対側の壁。
クイックターンのタイミングを計るが、短水路コースはレーンのエンド線がいまいちよくわからんので勘でやる。運よくばっちり。
壁けり後もスカることなくまあまあの浮き上がりで浮上。
その後はコンチクショーも~ど。でも、掻きとローリングとキックが全くシンクロしていない感じ。自分の身体じゃないみたい。
でもまあーそうも言ってられないので、できることだけに集中。キックのピッチを高回転に上げていって、ひたすらぶん回す。(今更ですが、キックを利用した前への伸びに思いが至っていなかった)
最後の5メートルで脳が煮えたぎるほどに最後の力を振り絞り切ります。タッチが流れないように、最後のストロークで大きく伸び~
結果、34秒台前半~(電光掲示板) でも組内ではビリ。
落ち込む結果ではもちろんないのですが、サプライズもない感じ。まあ、今後の楽しみといたしましょう。(これがベストになってしまう可能性も…)

で、約1時間のインターバルを経て、次の種目のバタフライです。
これは我が短距離のライバルであるばびんさんも出場。そして、なんと隣のレーンには同じS1のNさん。むむ~ 勝手に燃えます。(迷惑なので「燃えますね!」とかは言って一人で煽り立てたりしません)
ここでハタっと気がついたのですが、バタフライって50mフルダッシュで泳いだ記憶がないのですな。(ばかものだ)
そもそも本気で泳いで何秒出るのかよくわかってない。一応25mで19秒台がベストなのですが。でもなぜか申告タイムは21秒。
さて、今回はフリーほど参加人数はいないのでちゃっちゃか進行して行きます。
スタートについては前回の反省を踏まえて、タイミングを「読み」で計算して行きます。
1戦消化しているので、スタートの精神状態はヨシって感じです。
ヨーイのコール後、タイミングを計ってテイクオフ。ばっちぐー。入水後も周りのスイマーから遅れてません。
潜水ドルフィンをコース真ん中手前くらいまでキープして勢い良く浮上。
往きは手堅く2ストローク1ブレスで進みます。特にスカッたりリズムが崩れたりということもなし。
折り返しははしっかり両手でタッチ。これも悪くない。
壁けり後もスピードがキープできるところまで潜水ドルフィンをキープ。
浮上後は、3ストローク1ブレスで行きたかったのですがさすがに無理。頭上がりにならないようにストロークを横に切り上げながら、低く低く遠くへ遠くへとストローク。
この段階で私の視界には隣を泳ぐNさんは見えず。(横向いてる余裕はない)
最後の上がり7mくらいから少しずつ思ったよりも進まなくなってきます。ぐぬぬ~ 負けるか~っと自分を克己。
なんとか最後まで浮き上がらずに来てフィニッシュー
タイムは40秒台 更にタッチの差でNさんに負けてるOrz
でも楽しかった~ やっぱレースは競り合いっすよ競り合い。(我ながらいやな性格)
ちなみにばびんさんはベストタイム4秒更新だったそうです。すご~い~ 練習の成果ですな~

で、その後、立て続けにフリー50m×4リレーでし。
メンバーは、私・ばびんさん・ぱんだいるかさん・スタ1のKさん。
バッタ50のクールダウンもそこそこにすぐ召集。
なんかこれまたセカセカとスタートが進行してゆきます。
油断していたせいか、一泳なのに自分のスタート進行を他人事のように眺めていてびっくり。あわててスタート台に乗りましたが仕切りなおしになっちゃいました。すいません。
え~気を取り直してスタート(って自分のせいだろう!)
取りあえず、フライングにだけは気をつけてスタート。それほど遅れることなく入水できた模様?
最初の25mはいい感じ。でもターンに入るタイミングが早過ぎて充分に壁を蹴れない…
ぐああ~ 全然蹴のびてない~ あきらめずに回転をあげてタイムを挽回せんとするも… う、浮いてきてる…Orz
さすがに50mフリー、50mバッタをフルパワーで泳いできて3本目の競技(しかもインターバルほとんどなし)ともなるとスタミナが残ってない。
タッチに行くときに変にもう1回掻きに行って、次泳のばびんさんにフライングさせてはなんないと言うことだけ考えてタッチ~
タイムは36秒台。だ、だめ過ぎる~Orz

大会終了後は有楽町に移動して打ち上げです。今日の大会は進行が30分くらい早かったので、打ち上げの時間もやたら早い気がします。
なんか、どういう訳だか腕相撲大会で盛り上がってましたです。(しかも男ども負けまくり…)
私はもう疲労困憊状態だったので極めて大人しめ。借りてきた猫みたいだったなあ。
そういやスタイル1の飲みでは全く実力を全開にしていないんですが、どうしたもんでしょ。あはははは~
っと…ここまで書いて力尽きました。明けて月曜日の今日も疲労困憊です…

AD

いよいよマスターズデビュー

いよいよ明日は新春マスターズ2日目。

私が出場する予定の種目は

50m自由形

50mバタフライ

200mフリーリレー


全部午後。ここでうっかり発見・・・


明日って集合時間とかあるんですかあ~?しょ、小学生以下だ・・・俺ってOrz


あわててKコーチにメール確認・・・夜分遅くに甚だ迷惑行為。


金曜日はレギュラーメニューの「ダッシュ」トレーニングをこなしてきました。

片方のエンドにしかクロックのないアウェイプールだったのでタイム計測はなし。

特に遅くもなく早くもなくです。さすがにバテ気味だったので抑え目でこなしました。


明日起きれんのかなあ~ ああ~不安


レース前夜だというのに1ヶ月間に申し込んでおいたこんなものが来てしまった。

バンダイビジュアル
機動戦士ガンダム0083 5.1ch DVD-BOX (初回限定生産)

銀河帝国皇帝 常勝の天才ことラインハルト・フォン・ローエングラムがガンダム強奪を図った自由惑星同盟 宇宙艦隊参謀長 パン屋の2代目こと チェン・ウーチェン大将を追いかけるというハイスピードアクション巨編です。

ちがう?