2007-06-04 04:57:04

政治家の言い訳を許してはならない!

テーマ:政治を斬る!

テレビに出演して発言する政治家は
いつも次のような綺麗事を口にします。


「これは国民にとってとても重要な問題です。
 今後も国民的な議論
 きっちりと行っていかねばなりません…」


 …って、おい!
 アホか、あんたら…!


 何だよ、「国民的な議論」って?



ここでいっている「国民」というのは、

 一体誰のことなのだよ?


 国会議員の先生方を飛び越えて議論できる「国民」なんて、
 一体どこにいるのだよ?


 マスコミのことか?


 大学教授のことか?


 それとも、
 宮崎哲弥のことか?


 黒門市場に今夜のおかずを買いに来たおばさんが、
 マスコミや評論家と同じ感覚を共有していると思うか?


 大体その「国民的な議論」は、
 どこで行われているというのだよ?


 そんな議論が行われいる場などに
 私は遭遇したことがないゾ!


 国民は毎日の生活で忙しいんだ。


 政治的な議論をすべきなのは、
 あんたら国会議員の方だよ


 それが国会議員の仕事だろ?


 そのために高い税金を払って、
 代議制間接民主政治というシステムを維持しているのだ。


 その責任を国民に押し付けるな!


 「国民的な議論」など求めずに、
 「国民の声」に耳を傾けらどうだ?


 なのに、
 年金、憲法、税制、天下り規制、教育
 などの問題を論じる時に、
 あんたら国会議員は必ず最後にこうまとめるよな

 「国民的な議論が必要だ」って…。


 そんなありもしない綺麗事で、
 国民の問題意識を煙に巻こうとするな!


 特に、
 民主党の若手議員よ!


  お前たちは、
 今後の日本の政局を二分するかもしれない
 重要な責務を担っているのだ!


 「国民的な議論が必要です
 と逃げるのではなくて、
 「今多くの国民がこういう政治を望んでいます。 
  そのために我々民主党は、
  これこれこういう政策を実行に移します

 と訴えたらどうなんだ?


 国民は一人ひとりが固有の単位で、
 自分の生活を考えている。


 その声を届ける場として、
 選挙というシステムが設定されているのではないのか?


 「議論」は国民の仕事ではない。

 それは、政治家の仕事だ。


  つまり、
 「国民的な議論」という言葉自体が、
 パラドックスなのだよ。


 そんなものはこの世のどこにも存在しないのさ!


  さらに言うなら、
 「きっちり」とは何をどうすることをいうのか
 説明してくれないか?


 どの政治家も皆口癖のように繰り返すよな、
 「きっちり議論しなければならない
 きっちり追求していかなければならない
  きっちり国民の前に示さなければならない」
 と…。


何なんだよ…、「きっちり」って…!?


  何をどこまで進めたら、
 「きっちり」処理したことになるのかを
教えてくれよ…!


 これも耳障りがいいだけの、
 何の実態も持たない綺麗事ではないのか?


 国民の付託を受けて政治を司っている者が、
 実態を持たない曖昧な修飾語でデコレートして
 己の発言を美化しようとするな!


 国会議員として何をどうするのか、
 それこそ「きっちり」と説明すべきではないのか…?


 そう…。


 「きっちり」などという曖昧な修飾語は、
 我々国民の側が使うべき言葉なのだよ。


 あんたら政治家が、
 そんな逃げ文句に恃んで話をまとめてもらっては困る。



皆さん、
「国民的な議論をきっちり行っていかねばならない」
という怪しい逃げ口上で、
己の立場を美化しようと企む政治家にご注意ください。


そんな意識の低い候補者に票を投じても、
国民の生活は少しも豊かにはなりませんよ。




爆弾私は人間が内包している攻撃性にビビリまくっています。
  そんな恐怖に慄きながら、日々真実を求めているのです。
  こんな軟弱な私ですが、是非みなさんの勇気をお分け下さい!

      ↓

人気blogランキングへ



メラメラ政治家が語る言語は偽りに満ちています。

美しい国へ/安倍 晋三
¥767
Amazon.co.jp

安倍晋三対論集―日本を語る
¥1,470
Amazon.co.jp

とてつもない日本/麻生 太郎
¥714
Amazon.co.jp

小泉純一郎 ポピュリズムの研究―その戦略と手法/大嶽 秀夫
¥1,785
Amazon.co.jp

狂気の首相で日本は大丈夫か/西尾 幹二
¥1,680
Amazon.co.jp

官かくあるべし―7人の首相に仕えて/石原 信雄
¥520
Amazon.co.jp

歴代総理の通信簿 間違いだらけの首相選び/八幡 和郎
¥924
Amazon.co.jp

歴代首相の言語力を診断する/東 照二
¥1,470
Amazon.co.jp

純ちゃん、間違ってませんか?―人気首相の仮面を剥ぐ/本沢 二郎
¥1,575
Amazon.co.jp

老兵は死なず―野中広務全回顧録/野中 広務
¥660
Amazon.co.jp

自省録/中曽根 康弘
¥1,470
Amazon.co.jp

後藤田正晴と十二人の総理たち―もう鳴らない“ゴット・フォン”/佐々 淳行
¥1,890
Amazon.co.jp

田中角栄の人を動かすスピーチ術/小林 吉弥
¥714
Amazon.co.jp

大失言―戦後の失言・暴言・放言「厳選77」/失言王認定委員会
¥1,470
Amazon.co.jp




AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

アナベル・我党さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

10 ■管理人さんへ

お返事ありがとうございます。
私のつまらない質問に丁寧にお答えいただき、感謝。
実質的な審議を言っておられるということで、理解できました。確かに、偏向的な政治家が、
「国民的な議論が必要だ」
などという綺麗事を並べて、
国政を司る者としての責任を放棄するなどゆるされないですし、実際、そんな政治家がうじゃうじゃいてますね。
私が思うに、「国民的な議論が必要です」という政治家の言葉だけでは、その真意を深く理解するには、非常に難しい気がします。別に民主党を応援しているわけではありませんが、「国民的議論」を「民意(国民の声)をもっと調べる」という意味ではないかと思うのですが。まさか、本気で国民に一箇所に集まって頂いて議論してもらおうなんて思っていないでしょうし。今、こうやってネット上でも、いろんな意見を交わしていることも、民意であり、国民的議論に入るんじゃないでしょうか?本来の言論の自由は、民意が封殺されないように、国民の声が、権力によってつぶされないようにあるのだと思うのです。
「国民的議論をきっちりおこなって」というのは、確かに言葉が悪い気がしますが、民意をもう少し確認していかなければならないという風に捕らえれないでしょうか?

長くなってすいません・・・迷惑だったら無視してください。ごめんなさい。

9 ■すーちんさんへ。

もちろん、
国民が議論することは大切です。

政府の意向がどうあれ、
我々の言論が封殺されることなど
あってはならないことです。

ここで私がいっている国民的議論というのは、
政策を決定するうえでの実質的な審議
のことを言っていて、
「それは国会でやれよ」と訴えているのです。

国民が国民の側で、
「議論するぞ!」
とスローガンを掲げそこかしこで
論じ合うのは国民固有の権利です。

ですが、
国民の民意などに聞く耳を持たない
偏向的な政治家が、
「国民的な議論が必要だ」
などという綺麗事を並べて、
国政を司る者としての責任を放棄するな
といいたいのです。

もう一度いいます。

政治を決定する実質的な議論(審議)は
国会議員(政治家)の仕事です。

国民の仕事ではありません。

8 ■おじゃまします。

あるブログのTBを見てお伺いしました。
あまりに膨大な記事の数と、その声を上げるエネルギーをもつことに尊敬の念を感じます。
政治家って「言葉あそび」的な理論、議論が多くて、ちゃんと聞いてみると中身がない方が結構いていますよね。
管理人さんのご意見に賛同する部分も多々あり、また、反論したくなる部分もあり、意見を交換してみたくなります。

今回、一つだけいいでしょうか??

<< 「議論」は国民の仕事ではない。

 それは、政治家の仕事だ。>>

議論することが政治家の仕事とは思えないのです。「議論」することは当たり前のことで、その先の「行動」と「結果」をもたらすことが政治家のしごとではないかと思うのです。
国民も「議論」はしなければいけないと思います。そこから目をそらすと過去の「大政翼賛会」の繰り返しがやってきてしまうのではないでしょうか?

7 ■目から鱗が落ちる思いです。

本当におっしゃるとおりですね。国民を代表して国会議員なり地方議員は存在するんですから。
懸命に勉強・調査して議論できる人になって欲しいですね!

6 ■民主主義

こちらには、久々におじゃまいたします。
>system45さん
 直接民主主義にしろ間接民主主義にしろ、日本人には『猫に小判』『ブタに真珠』なのかもしれません。次の参議院選で自民が勝ってしまった場合、このまま格差社会の固定化が強化されることになり、教育を含めての国策そのものを大きく変えていかざるをえなくなるのではないか?・・・と考えてしまいます。都知事選で、石原氏が圧勝したのには、ショックでした。しかも、納税していない人や生活保護受給者の多くが、石原氏を支持したらしいですね。
働けないのでなく働かない人たちに再分配するために納税し、あるいは労働の実態のないのに楽して金を稼ぐ輩に預金した銀行の利子を奪われ、焦げ付いた国の借金をかえすためにタダも同様で働かされる国なんて、[どーゆーこっちゃ]です。

5 ■久しぶりに更新しました!

こんにちは。
久しぶりに更新しました。
限られた時間を有効に使えず、ちょっと落ち込んでいます…
これからも更新に励み、皆さんとのご縁を大切にし、自身のスキルupに繋げて行きたいと思います。
これからも宜しくお願いいたします!!

4 ■コメント失礼します。

本当に「国民的議論」という言葉を良心的に使っている方もいらっしょるのでしょうが、おっしゃる通り、何も打開策がなかったり、先延ばしして誤摩化す為のいいわけに聞こえてしまいますね。
この国のメディアの状況や民度では、直接民主主義は危険な感じがしてしまいますし、間接民主主義を貫徹出来るだけの議員の数も少ないように見える。って事は封建制度みたいなものでないと、日本ってダメなのかも、日本人の民度にはそれくらいが丁度いいのかも、暴論ですが思ってしまったりします。
自分はそんなの嫌ですが、失敗しても目覚める為に前へ進むのか、そもそも無理なのか、ちょっと考えてしまいました。

3 ■今の野党は

「ポーズだけでも反対する者がいないと、出来レースばれちゃうから反対だけしといて」
「はーい」←これが野党
こんな感じにしか見えません。

2 ■シビリアンコントロール

このブログで、初めて知った、幕僚の発言です。
今、どう反響が起きているのか知らないのですが、
ひどいことになっていますね。
貴兄のブログだけなのでしょうか。今、このことについて、
警鐘を必死になっているのは。

1 ■無題

空っぽな言葉は政治家やマスコミがよく使いますよね。受け手に解釈を委ねるなんていい加減ですよ。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。