2007-05-27 12:44:51

日本の防衛力は誰が統制しているのか?

テーマ:政治を斬る!

5月23日に、
京都府南部で、
今年初めての光化学スモッグ注意報
発令されました。


なんでも、
京都近郊でこのような注意報を
5月中に発令されるのは、
1988年以来19年ぶりなのだそうな…。


また27日には、
北九州市内の全域でも、
光化学スモッグ注意報が発令されました。


む~ん…、
このような実情を前にして、
ただならぬ不安感を抱いてしまうのは私だけでしょうか…?


光化学スモッグというのは、
工場・事業所や自動車などから大気中に排出された、
窒素酸化物や炭化水素、
或いは、
揮発性の有機化合物などが、
紫外線によって光化学反応を起こし、
そこで生成された二次的汚染物質を原因として発生します。


日本でも、
1970年代の高度成長期以降に、
汚染物質を排出する工場や自動車が急激に増えたために、
一時期この光化学スモッグが社会問題化したこともありました。


しかしその後、
工場や自動車などによる
大気汚染物質の排出に対する規制が進み、
光化学スモッグは発生しにくくなっていたのですが、
近年また、
オゾン層破壊などが原因の紫外線増加によって、
再び発生し易い環境になったといわれています。


ただ私には、
やはり中国大陸から飛来する
汚染物質との関連が気になりますね。


この週末、
広く日本列島を襲った黄砂と同じく、
多くの有害化学物質が日本に飛来しているといいます。


その影響を受けて、
西側の地域から順番に光化学スモッグは頻発するようになった
というのが化学的説明の順当なプロットだと思うのですが…?


 「我々が想像しているよりもかなり早く、
 この惑星は

 中国によって破壊されるのでないか…」


ベランダ越しに覗く、
黄色く変色した空を見渡しているうちに、
そんな不安が脳裏を過ぎりました。


また、
その黄砂自体も中国の工場が排出した
有害な化学物質を大量に含んでいます。


気象条件によっては一年を通してずっと飛来してくるといいますし、
その量も年々増えているそうです。


皆さん、
防ぎようはないのですが、
どうかお気を付け下さい。


少なくとも、
あの鬼畜支那人どもの尻を拭かされるのだけは御免です。


中国人の方でも気を付けろよ!


このまま何の対策も講じないままに
ただ垂れ流し続けるだけでは、
結局は、

お前ら自身の命を縮めることになるのだゾ!


というものの、
お隣さんを責めてばかりもいられません。


この日本も、

世界に恥ずべき行為を行っているからです。



ところで、

人災による殺人行為は何も公害だけに限った話ではなく、
戦争兵器の餌食となって命を落とす者もたくさんいます。


中には、
兵士ではなく民間人や子供などへの

攻撃を前提に開発される兵器があるのですが、
その内の一つとして、
間違いなく例のクラスター爆弾を挙げることができるでしょう。


不発弾が市民を無差別に殺傷している

という悲劇を食い止めるために、
クラスター爆弾禁止条約の作成を目指して
ペルーのリマで開催されていた
クラスター爆弾禁止リマ会議」は、
今月の25日、
禁止対象をめぐる意見の隔たりを露呈し、
何の結論も出せないままに閉幕してしまいました。


会議の中では、
参加各国は
不発率の極めて高い旧型のクラスター爆弾は廃棄すべきだ
との認識を相次いで示していたのですが、
我らが日本は、
廃棄するかどうかは今後の議論
との曖昧な態度を貫き、
他国から白い目で見られていたといいます。


これを受けて、

航空自衛隊の田母神俊雄幕僚長は、
クラスター爆弾は島国を守るのに大変有効」で、
「(日本が防御のため使う際に)
 
日本国民の頭の上にクラスター爆弾を
 落とすということではないし、
 不発弾の被害は非常に小さい。
 国を守れずに人権弾圧などが
敵性国によって行われれば、
 大変な被害が出る

と記者団に述べ、
日本にとってのクラスター爆弾の重要性を
改めてアピールしました。


って、おい!
嘘をいうなよ、嘘を…!


日本国民を守れる兵器は、
クラスター爆弾だけではないだろうが!


しかも、
条件によって異なってくるが、
クラスター爆弾の不発弾は5~40%の割合で発生する。


そして、
その不発弾によって吹き飛ばされるのは、
敵性国といえど、
そこに住む子供農夫などの民間人だ。


民間人を無差別に殺戮することの理不尽さは、
先の太平洋戦争で嫌というほど体験したはず…。


それに、
自衛隊のトップが国の防衛方針を
プレス発表するというのは如何なものか
…?


日本はシビリアン・コントロール
つまり、
文民が軍事・防衛の組織を統制している国で、
自衛隊の最高司令官は内閣総理大臣ではないのか?


航空自衛隊の幕僚長が文民司令官を飛び越えて、
軍事的な国家姿勢を内外に示
というのは、
これこそ憲法違反といえるような行為ではないのか?




…もう一度言っておきましょう。


日本を防衛するのに、
クラスター爆弾を使用しなければ目的が達成できない
というのは完全なマヤカシだし、
防衛上の理由からクラスター爆弾を装備するのは合理的だ
という説明は完全な目晦まし論法です。


日本の国土を防衛するのに、
何故敵性国の民間人を吹き飛ばす兵器が必要なのですか?


それだったら、
機能や実用面での問題は別として、
パトリオットミサイルのような
迎撃タイプのミサイルを配備する方が
遥かに説得力があるでしょう?


日本の防衛のために必要なのではありません。


要は、
アメリカの軍需産業から
クラスター爆弾を買え!」と脅されたのでした。


その脅しに屈して、
またまた国民の血税を使って、
アメリカの死の商人どもの懐を
潤わせようとしているのです。


支那人の民度も低いですが、
国民の目を晦ましながら政治を進める政権内部の連中も
とんでもなく民度が低いと断定してしまって差し支えないでしょう。


そのことをここで、
重々申し立てておきたいと思います。




爆弾恐怖に慄きながら、日々真実を求めて闘っています。
こんな軟弱な私ですが、是非みなさんの勇気をお分け下さい!
      ↓

人気blogランキングへ  


メラメラ日本の防衛問題は、9条改正問題だけではないのです。

国防の真実こんなに強い自衛隊―国防の真実/井上 和彦
 
¥1,470
Amazon.co.jp

自衛隊員も知らなかった自衛隊/松島 悠佐
 
¥1,365
Amazon.co.jp

そのとき自衛隊は戦えるか/井上 和彦
 
¥1,500
Amazon.co.jp

自衛隊vs.北朝鮮/半田 滋
 
¥714
Amazon.co.jp

日本の軍事システム―自衛隊装備の問題点/江畑 謙介
 
¥735
Amazon.co.jp

「集団的自衛権」批判/松竹 伸幸
 
¥1,995
Amazon.co.jp

闘えない軍隊 肥大化する自衛隊の苦悶/半田 滋
 
¥840
Amazon.co.jp

PKOの真実―知られざる自衛隊海外派遣のすべて/関 はじめ
 
¥1,890
Amazon.co.jp

イージス艦入門―最強防空システム搭載艦のすべて/菊池 雅之
 
¥1,700
Amazon.co.jp

情報と国家―収集・分析・評価の落とし穴/江畑 謙介
 
¥756
Amazon.co.jp

日本の「戦争力」/小川 和久
 
¥1,680
Amazon.co.jp

国防/石破 茂
 
¥1,365
Amazon.co.jp



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。