2007-05-09 16:38:45

医師はちゃんと選ばれているのか?

テーマ:日本社会の闇を斬る!

データだけで社会を分析することの危険性は
重々承知しているつもりですが、
それでもどうしても解せない現実を
そこに読み取れることもまた事実です。


今、日本には3大国家資格とされている
超難関資格試験があります。


それは以下のとおり。


1.司法試験
2.公認会計士試験
3.医師国家試験


「3大」とされているぐらいだから、
さぞかし難解なのだろうと思いきや、
データ面から上記3試験を探ってみると、
何とも納得のいかない状況があります。


それぞれの合格率をみてみましょう。



まず、「司法試験」。


先日、
新司法試験が始まった2006年度の合格者が発表されました。


それによれば、
2091人(途中欠席4人)が受験し、
1009人が合格、
新司法試験だけでいう合格率は
48.25%という結果となっています。


しかし、
超難関とされた旧司法試験も、
今年度は新司法試験を並行して実施され、
その合格率は前年度よりも915人も減り、
1.81%と、
前年度(3.71%)よりはるかに狭き門となりました。


なのに、
新司法試験の合格者が48.2%…。


「新司法試験は随分簡単なのでは…?」
とどうしても思ってしまいがちですが、
実はその新司法試験を受験するためには、
法科大学院を卒業しなければならないのですが、
この法科大学院に入るとき、
或いは、
卒業して実際に新司法試験を受験するまでに、
かなり厳しい振るいにかけられるらしいので

一口に数字だけを見て、
「簡単なのでは?」
と決め付けられない背後関係があるようです。


さて、今度は「公認会計士試験」です。


平成18年度の受験願書提出者は20,796人で合格者3,108人、
合格率でいえば14.9%という数値でした。


この合格率は前年よりも、
6.4ポイントも上昇した結果となっていますが、
合格者の中には旧試験合格者の会計士補等が含まれているため、
実質的な合格率は例年通り
8.5%程度だといいます。


随分難関ですね。


ついでに言っておきますと、
難解とされている国家試験には
上記の他に「不動産鑑定士試験」というのもありまして、
この試験の合格率は2.5%程度なのです。


いと難しきかな~(((( ;°Д°))))



さて、では最後に
問題の「医師国家試験」の合格データです。


H17年 99回 受験者8495人中合格者7568人 合格率89.1%
H16年 98回 受験者8439人中合格者7457人 合格率88.4%
H15年 97回 受験者8551人中合格者7721人 合格率90.3%


おお~、なんと!


司法試験や公認会計士試験などに比べると、
随分高い合格率です。


ちなみにこの合格率は、
比較するのはどうかと思いますが、
原付免許の合格率より遥かに高い数値となっています


ところで、
平成16年度における医学部入学者数は、
国立大医学部 3,675名
公立大医学部  655名
私立大医学部 2,759名
総計7,089名でした。


医師国家試験の受験資格は、
「大学の医学部を卒業していること」
となっていますから、
要は、
大学の医学部にさえ入ってしまえば、
余程下手を打たない限り、
ほぼ間違いなく医師になれるというわけです


…なるほど。


「それで大学の医学部に入るのは難しいのか」
…と思いきや、
そんなわけありませんよね?


私立大学でいえば、
慶応の医学部と順天堂大学の医学部が、
同じ難易度であるわけがありません。


偏差値で比較したら月とスッポン、
安めぐみと森久美子くらいの違いがあるのです!


人の命に直接関っていく医師が、
こんな状況の中で選別されているという現実は、
果たして我々一般国民にとって幸せな話なのでしょうか


ところで、
最後に恐ろしい非公開データをご紹介しておきます。


内部事情に詳しいある知人から漏れてきた情報によると、
事実だけにどことは実名を挙げることはできませんが、
年間の基礎的学費だけで2000万円を超える
某私立大学の医学部では、

毎年の入学者のうちの51%が裏口入学者だといいます。


「医者の息子に医者が多い」という現実を生む本当の理由が、
実はこんなところにあったりするのです。


そして今日もまた、
どこかの病院で理不尽な医療過誤が起こっていることでしょう。


げに恐ろしや~、恐ろしや~。



爆弾日々恐怖に慄きながら真実を求めています。

  こんな軟弱な私に、あなたの勇気をお分けください。

            ↓

      人気blogランキングへ







http://blog.e-4clover.com/


メラメラこの国の闇は、資格社会にもきっちり巣食っているのです!

武富士の闇を暴く―悪質商法の実態と対処法
¥1,890
Amazon.co.jp

裁判官が日本を滅ぼす/門田 隆将
¥620
Amazon.co.jp

なる本弁護士・裁判官・検察官/井藤 公量
¥1,365
Amazon.co.jp

裁判官になれない理由―司法修習と任官拒否
¥1,575
Amazon.co.jp

おかしいぞ!警察・検察・裁判所―市民社会の自由が危ない/魚住 昭
¥1,575
Amazon.co.jp

特捜検察の闇/魚住 昭
¥1,500
Amazon.co.jp

頼りになる弁護士の見分け方、頼み方/荒木 和男
¥1,365
Amazon.co.jp

職業としての弁護士/宇都宮 健児
¥1,470
Amazon.co.jp

マンガ 監査法人アーサー・アンダーセン/清水 昭男
¥1,680
Amazon.co.jp

社長!こんな税理士が会社をダメにする―税理士が書いた「できる税理士・できない税理士」の見分け方/平山 憲雄
¥1,365
Amazon.co.jp

大学病院のウラは墓場―医学部が患者を殺す/久坂部 羊
¥756
Amazon.co.jp

この病気にこの名医―日本の医学界をリードする!最新決定版!!/松井 宏夫
¥1,470
Amazon.co.jp

天国のれい君へ―医療過誤でわが子を失って/中山 真由美
¥1,470
Amazon.co.jp

誤判―医療過誤裁判から司法改革への提言/冨嶋 克子
¥2,415
Amazon.co.jp

あなたが病院で「殺される」しくみ―システムとしての医療過誤/古川 利明
¥1,680
Amazon.co.jp

医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か/小松 秀樹
¥1,680
Amazon.co.jp

<業界の最新常識> よくわかる医療業界/川越 満
¥1,365
Amazon.co.jp

医者になろうとしている君たちへ―憧れの世界のウソとマコト/和田 秀樹
¥1,260
Amazon.co.jp


医者をめざす君たちへ―知っておかなければ損する「現実と未来」/和田 秀樹
¥520
Amazon.co.jp

医学部に入る―医者になるためのトータルガイド (2007)
¥1,260
Amazon.co.jp
AD
いいね!(0)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

7 ■医師国家試験について

医師国家試験の合格率はあくまでも受験生に対するものですよね。
医学部卒業生との比較が必要と思われます。
私の確認した話では、大学でまず受験生のふるいをかけているそうです。
また、大学別の合格率も見直す必要があるでしょう。議論の単純化は必要ですが、極論は本質をゆがめる可能性があります。

6 ■上のコメントも拝見させていただきました

現状を、どう見るのか、判断するのか、
どの分野にも、
問題は次から次へとあるように思います。
表層から根っこまで、どのあたりで、妥協するかなどの考え方までもが。
司法試験のばあいに限れば、新旧を含めて、
競争試験であることが、問題をふくざつにし、
ご指摘のように、明らかなイビツが生じていると思えます。
既得権の抵抗でむずかしいようですが、
社会に必要な員数を確保するスタンスであるなら、競争で選別するのでなく、資格試験にするべきと思います。

5 ■無題

私立大医学部の教職員です。
裏口入学51%というのは今の時代、ありえません。もしそうであったとしても、まず、厳しい実習や試験を乗り越えて卒業できません。医学部にさえ入れば遊んでてもどんな馬鹿でも医師の資格をとれるというのなら、一度医師の国家試験の全範囲に目をとおしてみられるといいでしょう。そんなに簡単なものではなりません。しかし、それなりにきちっと勉強していれば合格できます。
むしろ入学に際して受験の成績だけに左右されてきちんとした人格の評価が全くないこと、その後の医学教育においても医師としての人格形成に必要な教育がおろそかになっているほうが問題です。
最近になってやっとこれではいけないとの認識で少しずつ改善されている状態です。

4 ■私立

確かに私立医学部はお金かかりますね。
表に出ている初年度費用だけでも1000万円以上はザラですからね。
普通の家庭ではまず無理でしょう。
貧乏人は国公立を狙うしかありません。

3 ■訂正

旧帝大医学部の間違いでした。

2 ■信じられないことですが

21世紀最初の連続凶悪殺人犯として大々的に報道された仙台筋弛緩剤事件。守大助被告人は無罪・冤罪を主張し続けています。
何故そう思うのか、それは勤務していた北陵クリニックを懲戒解雇されて宮城県警・仙台地検に告訴されたのではなく、医療過誤・投薬ミスなど医療ミスを仙台市立病院から指摘され、経営者である半田東北大学医学部教授と妻の郁子医師が東北大学医学部の法医学に相談し、法医学担当者が宮城県警に相談したのがきっかけです。
そして守被告人は半田夫妻から辞表を書くよう頭を下げてまでお願いされ、辞表を提出したそうです。旧帝大法学部教授を守るため、医療ミスで追及すべき事件を大量殺人に摩り替えました。
http://www.janjan.jp/living/0705/0705024800/1.php
http://eritokyo.jp/independent/today-column-legal.htm

1 ■優菜です

医師の人間レベルの低さにはびっくりするときがあります。
悪い人間とはいえないですが
地位 名誉 狭き世界 人間教育より学歴教育
さまざまな理由で弱い人間が多く、思考が偏っているというのが正直なところです。
私の出身校や現在の仕事で医師が多かったりするのですがメンタル部分のバランスが非常に悪い(~_~;)心の器の広い人が少ない、、、

ちょっとショックでした。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。