2007-05-06 11:14:19

舛添要一が気持ち悪い…!

テーマ:舛添要一を斬る!

参議院議員 舛添要一が気持ち悪い…。


…といっても、
顔や目つきがというわけではなくて、
彼の政治的な姿勢が気持ち悪いのです。


4月から「朝日ニュースター」では、
舛添要一氏がレギュラーを務める
政治学原論」という番組がスタートしました。
http://www.asahi-newstar.com/program/genron/


この番組は、
舛添要一自民党参院政審会長がレギュラー出演し、
大臣クラスの政府要人を一人招いて、
政策の評価や問題点を徹底討論する
という構成になっています。


先日この番組に、
公明党の太田昭宏代表が出演しました。


その際、
参議院選挙が近いということで、
彼、舛添要一氏は、
ゴロゴロと猫撫で声を上げながら太田代表にすり寄り
どうぞ一つ
 参議院選挙の際には、
 自民党の応援を宜しくお願いします

とたらし込んだのです。


気持ち悪い…!


実に不自然です。


舛添要一氏といえば、
かつて東大に籍を置く国際政治学者として、
「朝まで生テレビ」などのテレビ番組に出演し、
歯に衣を着せぬ口調で、
多くの政治家風情を叩いたこともあった人物です。


それが、
いざ自分が立候補して、
自民党の政治家となったとたんにこの始末…。


舛添さん…、
あなたがどういう日本を目指しているのか分かりませんが、
その変容ぶりはあまりにも気持ち悪いですよ


そもそも、
過去に大学で政治を教えていたという経歴を持ちながら、
国民の利益よりも先に自民党の党利党略を語るとは
一体どういう了見なのですか


私は確かに、
所謂「無党派」というカテゴリーに属する有権者ですが、
その立場からすれば、
今度の選挙では、
 何とか我が党が勝たねばならない

というあなたの発言には、
少なからず違和感を覚えずにはいられません。


我が党」とは何です、「我が党」とは…!?


最近メディアに露出して

我が党、我が党

とごり押ししている自民党議員は、

片山さつき舛添要くらいのものです。


それに今の自民党では、
単独で議席の過半数を維持できなくなってきているわけでしょ?


国民は、
明らかに自民党を支持しなくなってきた
ことの
証左ではありませんか!


国民の支持が得られない政治団体に属して、
尚且つ、
その団体の利益を最優先させる
とは何たる醜態でしょうか…!


我々国民は、
自民党がどうなろうと知ったことではありません。


政党など、
元々は何の実態も持たない恣意的な集団です。


 (大体何故この期に及んで
  政党政治に拘るのかも理解できません)


国民の支持を得られなくなったら、
解散してしまえばいいだけの話ではないですか?


なのに、
次の選挙で我が党は危ないので、
 何とか創価学会の組織力で自民党を支えてください

だと…!?


これが、

かつて大学という最高学府で政治学を教えていた人間が

口にする言葉でしょうか?


開いた口が塞がりません。


自民党の利益にしか興味がないなら、
即刻政治の場から退いて頂きたい!


それが嫌だというなら、
どういう政策を実現すれば、
国民の生活が豊かになるのかを明確に示した上で、
何故その政策を実現するのに
自民党という政党に属する論理的必然性があるのかを

はっきりと国民の前に示してもらいたい。


ホント…、
テレビで発言している自分の姿を省みて、
恥を感じることとかはないんですねぇ…この人は!


私が、
舛添要一氏に言いたいことはこうです…。


 「自民党の政治屋」としての言語よりも先に、

 国民の利益に資する政策を語れ!


片山さつき議員同様、

今のあなたの政治姿勢は、
あまりにも気持ち悪過ぎる…!




爆弾まだまだおかしなヤツがたくさんいます!

  これからもどんどん炙り出していきたいのであなたのお力をお分けください!

        ↓
   人気blogランキングへ



メラメラ政治を司るためには、本当に「政党」を組む必要があるのでしょうか?

 私たちはそこから考えてみたいと思います。

面白いほどよくわかる日本の政治―国会、政党、官庁 政治の「現在」がみるみるわかる/世界情勢を読む会
¥1,365
Amazon.co.jp

自民党総裁選 暗闘の歴史/大下 英治
¥880
Amazon.co.jp

自民党幹事長〈三百億のカネ、八百のポストを握る男〉/浅川 博忠
¥620
Amazon.co.jp

マンガ日本の歴史 (52)/石ノ森 章太郎
¥550
Amazon.co.jp

2大政党制は何をもたらすか 日本大変革の道/川上 和久
¥735
Amazon.co.jp

自民党 迂回献金の闇 日歯連事件の真相/東京新聞取材班
¥1,680
Amazon.co.jp

自民党という不思議―戦後日本を率いた「カイブツ」の正体
¥1,050
Amazon.co.jp

自民党総裁選―権力に憑かれた亡者たち/奥島 貞雄
¥1,785
Amazon.co.jp

なぜ国会は福祉を後回しするのか?―熱血!国会議員ふん戦記/山井 和則
¥1,800
Amazon.co.jp

民主制の欠点―仲良く論争しよう/内野 正幸
¥2,100
Amazon.co.jp

公明党・創価学会の真実/平野 貞夫
¥1,680
Amazon.co.jp

公明党・創価学会と日本/平野 貞夫
¥1,680
Amazon.co.jp

日本政党政治の形成―原敬の政治指導の展開/三谷 太一郎
¥5,880
Amazon.co.jp

なぜか誰も書かなかった民主党研究/田村 重信
¥1,260
Amazon.co.jp

民主党はなぜ、頼りないのか 不毛の二大政党制の根源を探る/田村 重信
¥1,470
Amazon.co.jp

自民党と戦後―政権党の50年/星 浩
¥735
Amazon.co.jp

政党と官僚の近代―日本における立憲統治構造の相克/清水 唯一朗
¥5,040
Amazon.co.jp

新・国際政治経済の基礎知識
¥2,520
Amazon.co.jp

国家の自縛/佐藤 優
¥1,575
Amazon.co.jp

国際政治とは何か―地球社会における人間と秩序/中西 寛
¥903
Amazon.co.jp




AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

8 ■国家って...

桝添さんは信用してるんですけど...
薬害エイズで責任とった人は誰?
肝炎問題で責任とった人は誰?
年金問題で責任とった人は誰?
裁判で国に勝訴って言うけど、国って何?
その決定をした人(達)まで逆のぼって責任をはっきりさせられないなら指示できないなぁ。
この国の限界?ハァ...

7 ■無題

「市町村は信用できない」発言があったようですが、国会議員のほうが法律を盾に献金や年金が保証されて、自分たちの方がおかしくないかい?人のことを言う前に、自分たちの襟を正せ!

6 ■政治家なんていらねぇ~

国会に居る爺ィと国会議事堂も東京湾に沈めてしまえぇ~

5 ■わざとじゃない?

  これは、一般人にわざと公明党の組織力が自民党に影響を与えてるということをメディアにうったえているのでは?
 民主党がだらしないから安心して選挙に行っていない無党派に近い自民党支持者に、参議院選挙で、自民党候補、自民党への投票を呼びかけてることで、公明党の政権の影響力を減らそうとしているのではないかと。
 一応、東大の教授までやったインテリなので、多少の計算はあってのメディア戦略なのではないのかと。
 番組を見た、アンチ公明の人が民主党に投票すれば全く逆効果になるんだろうけど。

4 ■はじめまして

タイトルを読んで笑っちゃいました。
政治活動?行動?まで気持ち悪いんぢゃ、彼のどこが気持ち悪くないのか、わかんないですねっ
まともなのはどこ?(*´w`*)

3 ■自民党。

彼等は今何を考えているのでしょう?
既得権益しか考えていないのではないでしょうか?
そうだとしたら、国益・国民の利益にはならない。
もう自民党は止めにしましょう。

参議員選挙までまだ2ヶ月あるから、選挙違反いはならないかな?

2 ■優菜です

昨日鑑賞した映画ハンニバルライジングは
とても興味深い映画でした。
内容もですが、鑑賞している側の心理変化、
心の奥深さというか深層心理が逆転する不思議な映画なのです。みんながそう感じるかはわからないですが少なくとも私の周りは同じ心理変化が現れたのです。これはストーリーのうまさだと思いますが、、、アナベル・加藤さんの感想が聞きたいとひらめいちゃいましたA=´、`=)ゞ
機会があれば是非鑑賞してコメントお聞かせください。

1 ■桝添要一

桝添要一さん変わったね
テレビタックルの時と
自民に入ってから
思考や
性格が変わった
あまり支持できないな。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。