2007-05-01 07:30:31

日本崩壊の足音が聞こえる!

テーマ:財政破綻問題を斬る!

やはり不安でたまりません。


このまま突き進んでいざ破綻ということになれば、
最も悲惨な貧乏くじを引かされるのは、
我々のような、
か弱気一般市民であることは明白からです。


もう一度冷静になって、
データを整理してみましょう。



国と地方を合わせた長期債務残高は、
2007年5月1日現在で約1127兆2400億円となっています。


 (善良なる日本人たちよ…、この現実から逃れることはできない)
  http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html


これは、
国内総生産(GDP)の
約2倍の額を軽く超える金額です。


一部専門家からは、
債務発行残高600兆円というのが
 日本経済破綻のボーダーラインだ

という声が上がったこともあります。


ちなみに、
2年前の2005年度末時点の長期債務残高は774兆円で、
国内総生産(GDP)の1.5倍という規模でした。


1990年にバブル景気が崩壊して以来、
税収の不足分を補填するために巨額の国債を増発し続け、
ここまで債務が膨らんでしまったわけです。


今や、
主要国の債務残高を比較すると
先進国中最悪の状態となっています。


カナダは、
1995年にGDPと同額の額まで膨らんだことがありますし、
イタリアは1996年にGDPの1.35倍に、
「英国病」と揶揄された1970年代のイギリスでさえ、
長期債務はGDPとほぼ同額程度の額でしかありませんでした。


では、
実際に国家経済が破綻した場合、
我々国民の生活はどうなってしまうのでしょうか?


外国の例を見てみましょう。


まずロシア…。


ロシアの場合、
1998年8月17日に経済が破綻しました。


モスクワ中央銀行がルーブルの買い支え中止と
対米ドルの切り下げに踏み切り、
金融危機が突然勃発したのです。


この日、
国内大手銀行の営業停止による預金封鎖、
さらにハイパーインフレーション
という危機が一気にロシア国民を襲いました。


ロシア国内の大手銀行は、
顧客から預かった預金をほとんどを国債に回していたため、
そのほとんどが倒産に追い込まれ、
人々は預金を引き出すことができなくなったのです。


そして、
物価は約3倍にまで高騰…。


一夜にして、
ロシアは生き地獄と化してしまいました。


恐ろしいですね…。


アルゼンチンでも
2001年に預金封鎖が断行されたのです。


当時のアルゼンチンは、
失業率が20%に達し、
公務員の給与や年金が支払えなくなるまでに
税収が落ち込みました。


その結果、
全国民約4000万人の4割にあたる1400万人が貧困層となり
明日の食べ物にも困る人々が巷に溢れかえる状態となったのです。



さて、
…今度は我らが日本です。


内閣府の試算によると、
財政の健全さを示す国・地方のプライマリーバランスは、
2005年度で約20.4兆円の赤字を計上しました


2012年度には、
23.1兆円にまで膨らむ見通しとなっています。


歳出削減だけで赤字を解消するのは、
最早不可能な状態なのです。


2005年度の一般会計予算の内訳を見ても、
約82兆円の歳入のうち、
国債の元利払いに充てられる「国債費」は
約20%も占めています


その歳入約82兆円にしても、
税収で賄われているのは僅か50%強に過ぎず、
残りの40%強は、
新規の国債を発行して不足分を補填しました


ちなみに、
その日本国債を買い支えている最大の功労者は、
「日本郵政公社」です。


「日本郵政公社」は、
国民の資産を集めまくり、
発行残高の約23%を占める
126兆円分の国債に投資してきました


「日本郵政公社」の分だけで、
我々国民は一人当たり約100万円分の借金を
背負わされている計算になりますね。


気が滅入ってしまいます…。


では、
これからの日本はどうなるのでしょうか?


本当にこの国の経済は破綻するのでしょうか?


テレビに出ている似非経済評論家が
ちゃんと説明してくれないので、
このアナベル・加藤が、
過去の事例を引用しながら、
これから起こると予測される崩壊のストーリーを
克明に描いてみたいと思います


…どの国でも、
政府が借金の支払いや年金の支払いが不可能になったとき、
その解決策として採られる方法が
増税」と「ハイパーインフレーション」です。


一説によれば、
今の日本の経済を立て直すためには、
消費税率 90%
という大増税が必要だとも言われています。


一方の「ハイパーインフレーション」は
お金の価値を急激に減らすことで、
実質的な国の借金返済額や年金負担額を
減少させることを目的に行われます。


ですが日本の場合、
国家破産時代の最初の予兆は
まず、
国債を扱う債券市場に現れます。


この債権市場の変化をキッカケに、
それまでの経済環境が激変します。


それまでは想像もつかなかったような現象が起こり、
あっという間に国民生活は生き地獄へと様変わりするでしょう。


例えば、
海外への送金制限札束の持ち出し禁止令が出され、
金利が上昇し、
多くの中小企業が連鎖倒産へと追い込まれます。


円安が急激に加速し、輸入製品の価格は急騰…。


金融機関はもちろん、
中小企業の倒産もあいつぎ、
多くの個人向け住宅ローンは返済不能となります。


もちろん、
夜毎クラブに通い詰めてるフリーターのまさるくん…、
キミのバイト先も跡形もなく吹き飛んでしまいますよ


それだけに止まりません。


日本の経済は図体がでかいので、
いざ崩れ始めると止め処なく崩壊し続けます。


国家破産に伴う大不況は、
やがて国民生活を直撃するハイパーインフレーション
となって襲い掛かってくるでしょう。


街は失業者とダンボーラーで溢れかえり、
治安も急速に悪化することになります。


…これが、
無責任な悪徳政治家を議会に送り続け、
政治的な問題に意識を向けることなく、
思考を停止させ続けてきた我々日本人

に襲いかかるカタストロフの全貌です。


私の言っていることが絵空事だと思いますか?


では最後にもう一つ、
恐ろしいデータをご紹介しておきましょう。


長期金利の利率が8%となったとき、
利息の支払いだけで年間90兆円超の現金が必要になります。


今日本の歳入はいくらだったでしょうか?


恐ろしい現実ですね…。




ドンッ私に闘える勇気をお与え下さい。

  真実を求めるあなたの清きワンクリックを…!

            ↓
      人気blogランキングへ



メラメラ恐怖ばかりを煽っているように見えますが、

 それほどまでに今の日本は危機的な状況にあるのです。

破綻国家の内幕 公共事業、票とカネ、天下り 利権の構造/東京新聞取材班
¥700
Amazon.co.jp

日本経済 破綻か成長か―2025年へのシナリオ/服部 恒明
¥1,890
Amazon.co.jp

『「破綻国家」希望の戦略』/藤井 厳喜
¥1,575
Amazon.co.jp

日本経済恐しい未来―「借金経済」の行く末は国家破綻/水谷 研治
¥1,575
Amazon.co.jp

四つの危機―日本は破局を避けられるか?/山口 晃弘
¥1,680
Amazon.co.jp

国家の崩壊/佐藤 優
¥1,680
Amazon.co.jp

図説 BRICS経済 台頭するブラジル、ロシア、インド、中国のすべて/門倉 貴史
¥1,680
Amazon.co.jp

プーチニズム 報道されないロシアの現実/アンナ・ポリトコフスカヤ
¥2,205
Amazon.co.jp

日本がアルゼンチン・タンゴを踊る日/ベンジャミン フルフォード
¥700
Amazon.co.jp

ハゲタカ(上)/真山 仁
¥820
Amazon.co.jp

ハゲタカ(下)/真山 仁
¥770
Amazon.co.jp

2007 団塊破綻―国家破産から老後の資金を守れ!/太田 晴雄
¥1,680
Amazon.co.jp

国家破綻はありえない/増田 悦佐
¥1,470
Amazon.co.jp

超大国の破綻―アメリカ一極構造の危機と世界デフレ/スティーブン ローチ
¥1,575
Amazon.co.jp

誰がウソをついているのか―増税も改革も必要ない!/森永 卓郎
¥1,575
Amazon.co.jp

日本経済最悪の選択―誰が日本をこんなにダメにしているのか/森永 卓郎
¥1,575
Amazon.co.jp

破綻寸前!? 国のサイフ 家計のサイフ/荻原 博子
¥1,500
Amazon.co.jp

フラット化する世界(上)/トーマス・フリードマン
¥1,995
Amazon.co.jp

フラット化する世界(下)/トーマス・フリードマン
¥1,995
Amazon.co.jp

政治に無関心な人へ―幸せを求めて/上畑 勇夫
¥1,223
Amazon.co.jp




AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

アナベル・我党さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■いざとなれば

日本の財政を破綻させ、外交でも日本への敵意を煽るようなことを続けている限り、日本は暴走し、破滅することでしょう。正直言ってそこまで行かなければ日本は、日本人は分からないと思うのが残念です。私も人のことは批判できませんが。
そうさせている裏権力の意図も要注意でしょう。

7 ■初めましてコメント失礼します。

いつも読ませて頂き大変参考になります。
末期的な現状の我が国の財政事情、場当たり的に問題を先送りにして来たツケが、そろそろ臨界点に達しようとしているようにも見えます。
しかし、自分はこの腐りきった現状を打破し、固定化されつつある格差を是正するにも、少子化問題を是正するにも、一度行く所までいかないと無理なのではないかと思います。
もちろんそんな事なってほしいとは思いませんが、現実問題として、大戦争、大災害、革命、経済破綻、何かしら国のアーキテクチャーを根こそぎぶち壊すような事がおこらないかぎり、現状の腐った状況は変えられないのではないかと絶望的な観測ですが考えてしまいます。その事は歴史が証明している現実でもあるのではないでしょうか。
大戦争や革命は現状のこの国の選択肢としてはあまり現実的ではありませんし、大災害も局地的なものにしかならないでしょう。そうなると経済破綻して一回地獄を見ない事には、トレンドの方向性は変わらないのではないかと思います。
そしてそこから学び、自立的な民度を獲得しない事には、無関心の結果、絶望が訪れるという事を学習しなければ、この国の現状はどうにもならないのではないかと感じてしまいます。

6 ■優菜です

日本危機は最近、感じていましたが
ブログから高度な知識をいただいてますます
リアルに感じます。
かかわらずボケーとしているのが平和ボケ日本国民というところでしょうか(-。-;)私も含めてですが、、、


スピリチュアルは誰でももてますが
良い方向にでるのは結構苦労した人間に多いみたいです。
悪いほうに出すと自滅します(゚ー゚;
案外得することばかりではないみたいです

5 ■言霊


まず「SGI」の法人あつかいを
取りやめて、しっかり金払ってもら
う事でしょうか。

先日株の事でタイホされたか た
なんか、その直前に海外のバンク
に預金していたみたいでした。

まぁ人の事は言えないフーテンの
私ですけどね。

4 ■時間の問題

ですね。
なんせ人任せで近視眼的でしたから・・・。
日本は在るべき姿となるでしょう。

3 ■国家破産

資産を”円”で持たなければ大丈夫だと思ってます。

国家破産が起きる事は間違いないと思いますが、
今、国家破産の状況などに興味が無い人達は、
国家破産が起きようがハーパーインフレが起きようが、
全く気がつかないのでは無いでしょうか。

知っていれば特をするだけだと思います。

2 ■自分も常々

こんな状況なのに、政治家、官僚ともに動く気配が感じられないのを、常々不思議に思っています。
もしかして、このまま崩壊に突き進むように「既に」決まっているのか、それとも秘策でも持っているのか・・・いずれにしても怖い話しです。

1 ■崩壊

これはお勉強になりました。
バブル到来なんてマスコミに担がれて騒いでる場合じゃないですよね、現実をしっかり見据える眼力と冷静な分析を常に心がけるべきなんですね。ただ私はバブルなんて関係ない一庶民なので毎日の生活で一杯です。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。