大腸癌(直腸癌)とある患者の所感

「治療は患者との相互理解のもとに行っていくものである」という考え(アドヒアランス)に同意し、情報を集め分析しています。
「治療は医師の指示に従う」という考え(コンプライアンス)だけで、がん治療を乗り切れるとは到底思えないからです。

当ブログに起因する全ての不利益について一切の責任を負うことはできません。

テーマ:

本日の外科受診で、単純上下腹部CT検査を無事クリアしました。腫瘍マーカーCEA値は0.8で問題ありませんでした。下記ポイントでの検査でした。尚、私が行った化学療法は、原発巣切除後の術後補助化学療法(XELOX療法)のみです。


原発巣の直腸がん切除後 2年9ヵ月
術後補助化学療法完了後 2年
転移性肺がん1個目発見後 1年9ヵ月
転移性肺がん2個目発見後 1年
転移性肺がん切除後 9ヵ月


主治医の見解は「いけるだろう」です。転移性肺がんは原発巣からのものであり、原発巣切除から約3年経過しているので、これからの再発はあまり無いだろうという読みからです。

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

 


がん・腫瘍 ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。