5月20日(木)、山口市保健センターにて今年度初となるマザスマカフェコーヒーを開催しました爆笑


参加者はママさん20名とお子さん2名の総勢22名!!

そのうち5名のママさんが初めての参加という、なんとも嬉しいカフェとなりました~照れ



今回のカフェではまず、今年度マザスマが力を入れてやろうとしている『防災について考える』ためのワークショップを開きました。





参加者を3つのグループにわけ、


・災害が起こった時に、不安なこと
・災害時に備えて、準備していること
・公的機関などに、どんな支援(配慮)をしてもらいたい?


を考えてみました。


どんな事が出たかを少しだけご紹介すると


・避難所に行けない(入れない)かもしれない…
・偏食がすごいので配給(炊き出し)が食べられるかな…
・とりあえず水は用意してみたけど…
・非常時だって事が、我が子に理解できるかな…
・避難所では、絵カードなどを使い視覚支援をしてもらえたらな…
・今、我が子が利用している療育先やデイなどの施設を、臨時避難所みたいに利用できたらな…

などいろいろ出てくる、出てくるびっくり


(この非常持ち出し袋はスタッフが持っていた物で、参考になれば…と持参したものです)


先日、九州地方で災害が起こったこともあり、ものすごく身近に、真剣に考えることが出来ましたニコニコ


災害は起こってほしくないけれど、いざ!というときに対処出来るように、今日の内容を元に『我が子のための非常持ち出しリュック』を作る時の参考としてもらえるような資料を作れたら…照れという野望の実現に向けて、スタッフで試行錯誤を繰り返しています。



ワークショップを終えたあとは、いつものおしゃべり&情報交換タイムコーヒージュース


・お子さんが入園・進学・進級し、先生やお友達との信頼関係づくりに悩むママさん

・この春山口へ転勤してきて療育先を探しているママさん

・療育に行き始めたけど他にも訓練等を行かせるべきか悩むママさん

・悩みは今は特にないけどマザスマにしゃべりに来てみたかったママさん

などなど話す内容はさまざま。


なかでも今回は遠く下関からマザスマを訪問してくださったママさんがいらっしゃいましたラブ


嬉しすぎる~ラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ


たまたまFacebookからマザスマの事を知っていただいて、たまたまこの日に山口に用事があり、たまたま寄っていただいた…いやぁ~、ご縁って本当にあるもんなんですね~爆笑


おしゃべりが楽しくて解散予定時間を過ぎてもお話が止まらない、充実した会となりましたルンルン


次回のマザスマカフェは…コーヒー

7月1日(金) 10時~14時 山口市保健センター2階和室

にて開催予定です!!


毎日いろいろ頑張ってるママさ~ん!

子供の悩みや日々の愚痴を吐き出しに、情報交換に、のんびりお茶お茶を飲みながらのおしゃべりをしにいらっしゃいませんか~おいでウインク


…それにしてもSNSでの人と人のつながりってすごいんだなぁ~ピンクハートと感心しまくりのアナログなスタッフ・ねーさんでしたチョキ
AD
今日は山口県立大学のYuccaで行われている「ママかんフリーカフェ」に参加して来ました。




今日の参加ママさんは13名。

ママかんスタッフさん特製の美味しいケーキをいただきながら



前半は各テーブルに分かれてそれぞれ悩みや聞きたいことを話しました。

後半は各テーブルで話したことを共有する時間。

一部紹介すると

Q.病院や美容院に行けない、拒否する場合はどうしたら良い?

A.まずは行って「場所に慣れる」
   次は「人に慣れる」
   場所や人に慣れてきたら「何をする所か理解できる」に繋がる

☆子どもの様子を見ながらスモールステップで。


Q.家で勉強を教えるべきか?

A.親が教えたことと先生が教えることが違うと子どもは混乱する。親が学んだ時とは違うことが多いので、勉強は先生にお任せするのが良いのでは。


ママかんスタッフさんから
「○○しないといけない!」と思いすぎると、親も子も辛くなるので、無理せず息抜きしながらの子育てが良い。

今できていないことも少しずつできるようになる。

「子どもは成長する!」と信じて、何事も諦めず頑張って欲しい。

との言葉をいただきました。

*************

私のママかん参加エピソードを少し紹介させてもらいます。

我が子は現在4歳10ヶ月の男の子。

2歳の誕生日を過ぎた頃から「周りの子と何かが違う」と悩むようになりました。

インターネットで発達に関する情報を検索する日々。
不安は募るばかりで、誰かに相談しようと決意し、県立大学教授でママかんフリーカフェを開催してくださっている藤田先生に話を聞いていただくことに。

そこで、このママかんのことを教えてもらいました。

まだ診断はついていませんでしたが

「先輩ママ達の話を聞きたい!少しでも情報が知りたい」

と2歳3ヶ月になる子どもを連れて参加。
先輩ママ達に不安な気持ちを泣きながら話したことを昨日のことのように覚えています。

2歳6ヶ月の時に「自閉症」と診断され、診断直後のママかんに参加した時、泣きながら

「自閉症と診断されました」

と言うと、ママかんスタッフさんから、

「よく頑張って言ったね。山口は支援してくれるところがたくさんあるよ!悩みや不安なことはここでしっかり吐き出したらええよ!」

と言われ、救われた気持ちになりました。

初めてのママかん参加から2年6ヶ月が過ぎ、泣いてばかりいた私も、今日のママかんは終始笑いっぱなし。

ママかんで出会った先輩ママや療育先の先生方、周りの人に支えられているおかげだと思います。


私にも何か出来ることがあればと思い、マザーズスマイル山口のスタッフをさせていただいています。

こちらもステキなスタッフが揃っていて元気をもらっています!



次回のママかんフリーカフェは

6月16日(木)10:30~12:30
参加費  500円

癒されたい、話したい、アドバイスが欲しいママ達は、ぜひ足を運んでみて下さいね


ママかんに行きたかったなぁ
次のママかんも予定があるから行けないなぁ

という方はぜひ

明日5月20日(金)、7月1日(金)
いずれも10時~14時  
山口市保健センターで行う

「マザスマcafe」

にお越し下さいね。



                 〔マザスマスタッフふくちゃん〕
AD
マザスマと同じく山口市で発達障害のお子さんを持つ親の会をされている「ハピマム」さんのプチ講座&茶話会に参加させてもらいました爆笑


今日の講座は宇部にある とみた小児科の臨床心理士で、学校カウンセラーなどもされている松田敦子先生による


ペアレントトレーニングに学ぶ

「子どもをほめることをベースにした楽しい子育て」

という講座でした。



ほめて育てる理由
声かけのヒント
ほめることで子どもに与える変化

などなど

ペアトレプログラムの中からいくつか子育てのヒントを伝授していただきましたグッ
このぺアトレ、ぜひ就学前のお子さんのママに紹介したいーおねがい

フレンドリーな先生の山口弁と解りやすい事例のおかげで、とっても有意義で和んだ講座になり、今日の受講者の皆さんは

「ペアトレ受けたいんですけど!」

と前傾姿勢に!!

とりあえず、今日学んだことを実践しよう!ほめちぎっちゃろう!と、子どもたちを前にレジュメを確認中の私です(笑)


星星星星星星星星星星星


ハピマムさんは、私と同じペアレントメンターでとても勉強熱心な代表Tさんを筆頭に、山口の悩むママたちに情報やホッと出来る場を用意してくださっています。

マザスマとはまた違ったカラーですが、私たちと同じ思いを持って活動されています照れ

講座後にハピマムスタッフさんとお話をさせてもらいましたが、皆さん本当に意識が高いおねがい頭が下がります…
そして、私たちも頑張らないと、と改めて思いました!

マザスマで補えないところはハピマムでラブラブ
ハピマムに行けなかったらマザスマへルンルン


ちなみに今週の茶話会は他に

19日…ママかんフリーカフェ
20日…マザスマカフェ

がありますよ!


ご自身に合った茶話会スタイルを選べますねウインク
山口って贅沢だなぁキラキラ

みんなで住み良い山口にしていきたいですねウインク


ハピマムの皆さん、先生、ありがとうございましたピンクハート


ハピマムのブログはこちら!


【マザスマスタッフ ナサやん】
AD
マザーズスマイル山口の代表をさせていただいているナサやんこと、藤岡と申しますニコニコ

いつもこのマザスマブログ、Facebookをご覧くださったり、茶話会にお越しくださったり、あたたかく声をかけてくださりありがとうございます。

マザスマの活動を本格的に始めて約2年半。
応援してくださる皆さまのおかげでマザスマの名前を知っていただけるようになりました。
この場をお借りしまして御礼申し上げます。

今日はマジメに、私のマザスマへの思いや立ち上げた経緯を書かせていただきましたので、お時間のある方はぜひお読みくだされば幸せますピンクハート


*************


私は息子が自閉症と診断されて6月で8年になります。
この春、おかげさまで小5になった息子は特別支援学級に毎日元気に楽しく通っております。

今でこそ、こうして団体として仲間たちと茶話会を行ったり、ペアレントメンターとして研修を受け、同じ悩みを持つ方々のお話を聴き、息子からの縁で市民活動支援センターで仕事をさせてもらい、充実した毎日を送ることができています。


しかし、こんな私も、息子が自閉症と診断される前は

しゃべらないのは男の子だから遅いだけ
ほら、目が合った!大丈夫に決まってる

と自分に言い聞かせている日々でした。


そして、2歳3ヶ月で自閉症と診断を受け、あなたの息子は障害児という現実を突きつけられてからも

うちの子は療育は必要ありませんでしたって言われるに違いない!

と「希望」を捨てきれずにいました。

知的障害児通園施設という看板を見ないようにしながら、療育に通っていましたが…

この子はやっぱり障害児なんだろうか
この子の将来はどうなってしまうんだろうか
私には何が出来るのだろうか

そんな不安と隣り合わせな毎日でした。

でも、私の不安を取り除いてくれたのは同じ悩みを持つお母さんたちと話せたことでした。

私と同じ不安を抱えてるんだ
何でこんなに笑顔でいれるんだろう?
私もこんな風になれるのかな?

そう思えたことで、

私も頑張ろう!
息子のことから目をそらさずに勉強して理解しよう!

と思えてきました。

仲間が一筋の光への道筋に案内してくれたんです。


あれから8年。

あの頃スーパーからダッシュで駐車場に飛び出していた息子も今では学校に一人で歩いていけるほどに成長しました。

私も母として息子にずいぶん成長させてもらいました。

これも療育、幼稚園、学校等で関わってくださった先生方、そして同じ境遇のお母さん方のおかげだと本当に感謝しています。

今、私に出来ることは、8年前の私のような苦しい思いをしているママの話を、あの頃の私を元気付けてくれたママたちのように、同じ立場の者として聴いてあげることかなと思っています。

ひとりじゃないよ
そうだよね、辛かったね
吐き出していいんだよ
うちもそうだったよ

どこにも言えない思いを安心して吐き出せる、そんな場所を提供してあげたい。

それがマザスマの茶話会「マザスマcafe」として形になりました。

これも私を支えてくれるスタッフのおかげです。
本当にありがとう!



そして、もうひとつ。

これから息子が社会に出ていくまであと8年。
これまでの8年のように、あっという間に過ぎそうな気がします。

社会に出るに当たっての一番の親の不安は…

関わる人々が理解してくれるか?

だと思います。
いつまでも親がついていてあげるわけにはいかないし。

息子が突如パニックになったとき、好奇な目で見るのではなく、解ってくれて助けてくれる人はいる?

仕事に就いても、会社の人たちが障害について知らないと続けることなんてできないんじゃ?

頑張ってやっても障害のせいで出来ないこともあるのに、怠けているなんて思われないか…?

発達障害について8年前よりは認知されてきたとはいえ、まだまだだと感じています。


そこで、私たちは

山口に住むの皆さんに、発達障害のことを知ってもらいたい!
いろんな子がいていいじゃん!
どんな子でも同じ仲間だよ!

という思いを発信していきたいと考えています。

マザスマでは、まず私たち保護者が子どもを正しく理解することが第一と考え、専門家をお呼びしての研修会や、障害を持つ方々が利用されている就労施設の見学などを予定しています。

また、情報発信からの啓発にも力を入れていきます。
Facebookでは全国からの発達障害の情報をシェアしたり、ブログでは活動報告だけではなく、マザスマスタッフの思いや近況、口コミ情報なども載せていく予定です。

今年度は特に、災害時にケアが行き届かない発達障害の皆さんに出来ること、知っておきたいことをまとめられたらいいなと考えています。


私を含む12名のマザスマスタッフがお話を聴いたり、いろいろな情報を集めたり、発信したりと自分に出来ることを、忙しい子育ての合間の貴重な時間を割いて、発達障害の子どもたちのため、親御さんのため、山口の皆さんのためにと頑張ってくれています。

マザスマの活動は、発達障害のお子さんを持つ有志ママによるボランティアですが、協力者(講師、学生、託児スタッフなど)への謝礼金や、チラシやパンフレットの印刷などにどうしても経費が掛かります。

そのため、上記のようなマザスマの活動や思いに賛同してくださる方々に「会費」としてご協力いただけたら大変嬉しいし、私たちのやる気にもつながります!

しかし、口座振込先などはないので、会費は当面茶話会で集めるようになります。
マザスマスタッフにお預けいただいても構いません。

なお、会費は1000円をご協力いただいた方にはマザスマの活動報告メールをお送りし、研修会や施設見学への優先的にご案内させていただこうと考えております。

皆さんどうか、ご協力のほどよろしくお願い致します!


まだまだ走り出したばかりの未熟なマザスマではありますが、今年度も私たちなりに充実した活動報告ができますよう、頑張りますので、ご指導ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願い致します。


**************


次の茶話会は

5/20(金)
7/1(金)

いずれも山口市保健センターで10時~となっております。

私ももちろん参加します!
皆さまのお越しを心よりお待ちしておりますウインク
こんにちはチューリップ


子供の機嫌取りに追われた大型連休もあっという間に終わり、曜日感覚がなかなか戻らないマザスマスタッフ・ねーさんですウインク



大変長らくおまたせいたしました~!


平成28年度最初のマザスマカフェの開催日程が決まりましたコーヒー





日時・5月20日(金) 10~14時

場所・山口市保健センター2階和室

参加費・1家族 ¥100をいただきますジュース

参加申し込みは不要ですてへぺろ
出入りも自由。
お昼御飯や、お菓子の持ち込みもOKです。
仲間同士でも、お一人様でもお気軽にどうぞおねがい

お弁当スイーツお団子おにぎりメロンパンロールケーキピンクドーナツピンクマカロンプリンたこ焼きパンカップケーキサラダ



~お子様連れニコのママさんへ~

託児はありませんが、同伴可能です。
お子様のおやつ等の必要なものは各自でご用意ください。

※和室出入口は高い位置で施錠出来るため、安心です。おもちゃもありますが、こだわり等があるお子様は、お気に入りのおもちゃを持参されても構いませんニコニコ


ウシシほっこりイヒウインクゲラゲラニコガーン笑い泣きラブキラキラぶちゅーおーっ!にやり


新年度になって新しい学校・園や先生、お友達との関係づくりに困っていたり、嬉しい成長を感じたり、子供達も私たち親もいろいろと頑張る日々が続いていると思います。


その頑張っているお話爆笑や、嬉しいお話ラブ、日頃たまった愚痴グラサンも…なんでも吐き出しに来ませんか?


スタッフだけでなく、たくさんのママさんも参加されるので、療育先や就学、病院などなどのクチコミ情報もGET出来ちゃうかも!?



5月20日(金) 保健センターでお待ちしていま~す流れ星