はじめまして、私、今年度からマザスマスタッフになった

「まーくんママ」と申します(*^▽^*)

 

小学校1年生の特別支援学級に通う息子がいます。4月の入学以来、毎日歩いて登校に付き添っているので、天気予報で雨だと憂鬱になり、

「学校行きたくない…(´д`lll) 」

と思ってしまうダメな大人です(^_^;)

 

ちなみに、息子のほうは何も考えずに連れて行かれるがまま登校している感じで、学校に行くことを嫌がらないでくれるのが救いですo(^-^)o

 

 

さて、マザスマでは昨年に引き続き、今年も山口七夕ちょうちん祭り祭

チャリティバザーに参加したいと思っています!

 

 

本日、さぽらんてで行われた参加団体への説明会に参加してきました。

http://blog.canpan.info/sapolog/archive/705

 

今年のテーマは「おもちゃ de night」七夕

おもちゃに限らず、子供用のものであれば

衣類や手作り品、絵本、キャラクターグッズ等

何でも受け付けます!

 

もし、ご家庭に使わなくなって処分しようと思っている子供用品などありましたら、

 

①7月1日(金)のマザスマ茶話会に持ってくる

②マザスマスタッフに渡す

③さぽらんてへ直接持っていく

 

のいずれかの方法で提供していただけると、大変幸せますハート

8月2日(火)くらいまでは受付ていますので、よろしくおねがいします(≧▽≦)

 

 

イベント告知です星

チャリティバザー☆おもちゃde night

 

2016年8月6日(土)・7日(日)16:00~22:00

道場門前商店街の「市民活動支援センターさぽらんて」

にて開催ですo(^-^)o

 

当日は、バザーの他にも

・ボールすくい

・さをり織り体験

・ポップコーン屋台 等々

 

楽しそうなイベントが盛り沢山です!

ちょうちん祭りにお越しの際は、是非さぽらんて

(無印良品向い&特産品ショップやまぐちさん隣)

も、のぞいてみてくださいv(。・ω・。)♪

 

ちなみに、昨年度のバザーの様子はこちら↓

http://ameblo.jp/mspy35/entry-12058834612.html

 

 

よろしくおねがいします(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

 

【スタッフ まーくんママ】

AD

小学校5年生の息子は情緒学級5年目。

先生もお友達も、とても良くしてくださっているので、毎日楽しく学校へ通っていますニコニコ

 

しかし、こんな楽しい小学校生活もあと1年9カ月・・・

その先に待つ

 

「中学校」

 

の進路選択の時期にきているのですっアセアセ

あ~早いわあ~ガーン

 

うちの子の場合は中学校の選択肢は4校。

 

①地域の中学校(情緒学級)

②A総合支援学校

③B大学附属支援学校

④C総合支援学校

 

親としては安心な場所に進学させたいラブラブ

でも、これまで培ってきた地域の友達との交流も捨てがたいもやもや

 

早いうちから就労に向けた学習を充実させたいけどくるくる

本人は地域の中学校に行く気満々だし…タラー

 

あ~~~

小学校選択のときよりも悩むっうずまき

 

今日は、こんな私のような悩みがある方に朗報キラキラ

ピッタリの勉強会が防府で行われるんですルンルン

 

 

「支援学級、支援学校ってどんなとこ?~中学校編~」

 

講師:山口県庁特別支援教育推進室より

 藤村主査/福新指導主事

 

日時:6月30日(木) 10時~12時

場所:はなまる集会室(防府市仁井令716-1)

参加費 : 無料 (託児なし)

申込締切:6月20日(月)→「マザスマのブログを見ました!」と言うと24日まで受付可能に!

主催:えじたま

 

 

県庁の方より直々に、ということはなかなかないので、中学校なんてまだまだ先…という方も少し先を知っておくことで、この先の心構えになるかもしれませんね。

 

また、勉強会で学ぶことはもちろんですが、小学校では幼児期時代ほど保護者間の情報交換がどうしても密ではなくなってくるので、この機会にぜひ同じような進路の悩みを抱えているママたちとつながるいい機会ですね音符

 

詳細・申し込みはえじたまのブログからどうぞ照れ

 

 

【息子の進路に悩めるスタッフ・ナサやん】

AD
今日は山口県発達障害者支援センターまっぷが行っている

「ママグループ・カウンセリング」

に参加して来ました音符


参加者は

ペアレントメンター2名
ママ4名
ファシリテーターとして山口県立大学社会福祉学部教授  藤田久美先生
まっぷスタッフ1名

私は初めての参加でドキドキでしたが、先生やメンターさんがあたたかく迎えてくれていつの間にか緊張もほぐれてしゃべっていました爆笑


今日のテーマは

「子育てのコツ」

きょうだい児さんのこと、思春期のこと、本人への障がい告知のこと、イライラ対策など盛り沢山で、あっという間に2時間が経ちましたルンルン


きょうだい児さんへの対応について紹介すると

●障がい名を教えるのではなく、特徴を伝えて具体的な対応の仕方を教える

●障がいのある子の「できること」「良いところ」を伝える

●誰でも「得意なこと」と「苦手なこと」があると伝えて、お互い違いがあることを認められるようにする

●障がいを持たない子の方に配慮して、情緒の安定を図ることで兄弟の仲を保つ

●発達障がい関連の本を家の本棚に置いて、自由に読めるようにするなど


参加したママのお子さんは、年齢もタイプも違いますが、支援を必要とする子どもを育てるママ同士、共感したりアドバイスしたり藤田先生からは専門家としてアドバイスや労いの言葉をいただいたり…

私は1人じゃない!頑張ろうキラキラ

と思える時間でしたおねがい



次回は

星日時:7月8日(金) 10:00~12:00

星場所:まっぷ

星テーマ:「就学・進学について」

星参加対象:発達障害のお子さんを育てるお母さん

星参加費:500円

星託児なし


参加希望の方は
開催日の1週間前までに

山口県発達障害者支援センターまっぷ
TEL:083-929-5012(担当・青木さん)

電話で申し込んで下さいねウインク


私も小学校就学に向けての話をまたしゃべりにこようかな~ラブラブ


              【マザスマスタッフ  ふくちゃん】
AD
マザスマスタッフこばちゃんと申しますウインク
研修などの情報を載せていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

今回は小学1年生の息子が通っている山口発達臨床支援センターのものです。

子どもたちの行動についてを検証できるような貴重な機会なので、ぜひ足を運んでみてくださいね!


**************


日時:6月18日(土) 9:30~11:30

 場所:山口発達臨床支援センター

内容:聴く力を高めよう
(特別支援学校や特別支援級の先生が実際にお子様との関わる様子を撮ったビデオを参加者で見て、その関わりに対することを参加者でディスカッションして研究するようです。)

対象:ご関心のある方はどなたでも
(当日は特別支援学校や特別支援学級の先生方が参加予定です)

 参加費:400円

 申込:資料の準備の都合上、事前に当センターまで参加をお知らせいただけると幸いです

託児:無し

申込・問い合わせ:山口臨床発達支援センター(0835-25-8808)










いつのまにか梅雨傘に入り、なかなか乾かない洗濯物と日々格闘している、スタッフねーさんですてへぺろ


…あ~、ドラム式洗濯機が欲しいうずまき(愚痴るなって…)



それはさておき(笑)


ひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわり

7月のマザスマCafeコーヒーのお知らせです!


日時・7月1日(金) 10~14時まで
場所・山口市保健センター2階和室
参加費・一家族 100円(お茶代として)

※いつ来ても、いつ帰っても自由ですニコ

※お昼頃にランチタイムを設けますので、各自お昼ご飯をご持参くださいチュー

お弁当たこ焼きおにぎりカレーラーメンパンカップラーメンサラダプリンパスタ


~お子さん連れのママさんへニコニコ

お子さん同伴可能ですが、託児はありません。(和室入口は高い位置に鍵が掛かるようになっていますので、安心です)

和室内におもちゃコーナーを設けています。おもちゃにこだわりがあるお子さんは、お気に入りをお持ちくださいね爆笑

お子さん用の飲み物ジュースおやつピンクドーナツは、各自ご用意くださいウインク


ひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわり


それと、今年度マザスマの活動の軸のひとつとなっている『防災について学ぶ』があるのですが、


今回、7月のCafeでは…

我が子の為の防災リュックを作ろう

と題して、非常持ち出し袋を作る際にヒントになるようなメモを作る為のワークショップをする予定にしていますメモ


(ちなみに5月のCafeの様子はこちら)


災害が起きる前に、今からでも用意出来ることをみんなで考えてみませんか?


コーヒープリンジュースピザお茶お団子さくらんぼチョコカップケーキスイカバナナ


お一人でも、お友達同士でも、ただ愚痴を話したいだけでも、何か情報を得たい方も、お気軽にフラ~っと立ち寄ってみてくださいね爆笑


スタッフ一同、お待ちしていま~すバイバイ