ガウディアは、日能研と河合塾グループの共同出資で出来た教室です。まだまだ新しい教室ですが、良質な教材が評判を呼び、首都圏を中心に人気が高まっています。

□ガウディアの魅力
①パターン学習では身に付かない「考える力」を育てる教材である事。

大手教室に見られるような、パターンで繰り返し学習する方法ではなく、その意味をしっかりと理解し、パターンから外れた時にも、今ある知識を活用し、考え、自らの力で問題を解く力を育てます。

②ほぼすべての学習単元を網羅している事。

計算が出来れば良い。という時代は終わりました。計算なら電卓で出来ますし、公式に当てはめるだけなら、便利なアプリもたくさんあります。
文章題はもちろん、図形や資料の活用など、ローマ字、自由作文、そろばん以外の全ての単元を学びます。

③中学の成績に直結している事。

ガウディアの教室は、日能研と河合塾グループの共同出資で出来ています。中学での学習で必要な事を熟知しているからこそ、小学生のうちにしておくべき事が明確に分かります。ガウディアで学んだ事がそのまま中学で生かされます。

④基礎から応用問題まである事。

ガウディアでは、まずはしっかりと物事の概念を学習した後に、基礎練習→応用問題へと発展させていきます。勉強が苦手なお子様から、難関私立中学を目指すお子様まで。すべてのお子様のひとりひとりのペースに合わせて学習する事が可能です。

⑤お子様のぴったりを大切にする事。

難しすぎず、簡単すぎず。多すぎず、少なすぎず。常にお子様にとって、ぴったりのプリントかどうかをみながら進めていくので、学習に対する意欲が湧き、毎日の学習習慣を身に付けます。

□他社との違い
・A教室
なるべく早く高校教材を学習する(先取り学習)
そのため、なぜ?に当たる部分はカットし、パターンで覚える

→目指すものが違う

・B教室
簡単な問題が多く、学力を伸ばすというより復習
問題のパターン、ボリュームが少ない

→プリントの量と問題の質が違う

・通信制C教室
提出されれば、正しい答え、理解がなくても◯がつく
間違った問題に対するフィードバックが少ない
習慣化はおうちの方の努力にかかっている

→学習指導の密度と習慣づけの指導が違う




AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(2)