小分けした覚せい剤約1.3キロを飲み込み、ナイジェリアから密輸しようとしたとして、東京税関成田支署と千葉県警成田国際空港署などは21日までに、関税法違反と覚せい剤取締法違反容疑で、同国人の無職アボ・トビアス・ンゥーラー容疑者(46)=千葉市、起訴済み=を逮捕した。同支署によると、同空港で摘発された飲み込みによる覚せい剤密輸としては、過去最大量だという。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
覚せい剤密輸で邦人拘束=中国青島-2.5キロ所持、厳罰の可能性再び
78歳ドイツ人、覚せい剤密輸=成田空港で最高齢逮捕者
JAYWALK中村被告に有罪=「覚せい剤依存明らか」

<爆発物郵便>元ディレクターに懲役5年求刑 検察側(毎日新聞)
普天間、環境への配慮要請=対北連携を確認―日米防衛首脳(時事通信)
急性期・回復期の脳卒中診療医の約6割が地域連携「進んだ」(医療介護CBニュース)
亀田興毅さんの車接触される=運転中、けが人なし―東京(時事通信)
パスザバトン 粋なセンスでリサイクル(産経新聞)
AD