MSAマスタードシードアカデミー『単語王2202』Blog

最難関大学受験特化予備校
●慶應 上智 早稲田 ICU 東京外語 医学部 英語重視校●
『単語王2202』著者 / 中澤 一 主宰


テーマ:
予備校・塾にもかかわらず、MSAマスタードシードアカデミーには「服装規定」があります。




最新版2017年度《学校案内パンフレット》
ご請求は60秒入力フォーマットで簡単に!


大人気・東大生が開発した英単語アプリ mikanで『単語王2202』が学習できます




授業開講に先立ち、生徒・保護者様宛にお送りする書類に「服装規定」も同封しています。
予備校なのだから、服装は自由でよいのでは?という考えの方もいらっしゃると思います。
生徒はもう「子供」ではないのだから、自主性に委ねるべきだと。

そうでしょうか?

中学、高校を経て、大学に入学し、社会に出るまでに、
「服装について学ぶ場」はあるでしょうか。
誰かが、その場にふさわしい服装について、教えてくれるでしょうか。
就職活動の際「リクルートスーツの着方」をネットで調べるくらいではないでしょうか。

MSAでは、日本だけでなく世界を舞台に活躍する人材を育てていると本気で思っています。
生徒のことを、将来、人の上に立つリーダーになる人たちだと考えています。
ですから、身だしなみについても、しっかりと伝えます。
人がいかに「見た目」で判断されるのか、ちゃんと教えます。

予備校という場は「勉強をする場」です。
であれば、それにふさわしい服装をするのは当然のことです。
ジャージやトレーニングウェアではダメです。
Tシャツに短パンではダメなのです。

自分が使った机はきれいにする、椅子は元に戻す、
そして時には、トイレの使い方まで口出しします。

私たちには教える責任があるはずです。

(本日記事担当:MSA講師・齋藤直哉)

いいね!した人  |  リブログ(0)

MSAマスタードシードアカデミーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります