2017-07-14 08:09:01

離婚調停の長期化・・・探偵・札幌の独り言 

テーマ:札幌

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。

 

当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

 

今回は『離婚調停の長期化』について。

 

探偵が承るご依頼において、調停まで持ち込まれることが多くなっています。

 

以前であれば、浮気がバレたら、素直に認める。

 

だが、最近はひたすら開き直り、逆ギレをする。

 

そして調停になっても、ただただ言い訳をくりかえし、調停が長期化する。

 

例えば、夫の浮気問題。

 

浮気相手と不倫旅行に行く・・・

 

だが、夫は友人として一緒に旅行に行っただけと主張する。

 

ラブホテルから浮気相手と出てきた映像を出されても・・・

 

カラオケをしていただけと主張する。

 

家を出て行き、浮気相手の女性と一緒に住んでいる・・・・

 

だが、ルームシェアをしているだけと主張する。

 

そのような言い訳を繰り返す夫たち。

 

そして調停も無駄な回数を重ね、一年以上かかることも珍しくなくなっています。

 

探偵はハッキリと言います。

 

浮気がバレて、調停中の夫たちへ。

 

無意味な言い訳や開き直りをせず、

 

最後くらいはカッコよく振舞ってくださいね。

 

 

 

 

(株)アイシン探偵では札幌市を含め、北海道全域で

浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴調査・家出人調査・結婚調査  他

様々な調査を承っております。

 

 

(株)アイシン探偵 ホームページ

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

北海道探偵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■笑える言い訳。

カラオケしにラブホ⁈ ルームシェア⁈ (≧∇≦)
よくそんな稚拙な言い訳が思い付きますね。
それを調停員の前で平然と喋るシタ夫。頭の中を覗いて見たいです。
やっぱり浮気する人の思考回路って壊れているんですね。

コメント投稿