1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009年04月03日(金) 09時42分54秒

二人の生活編その1・穴に落ちる

テーマ:思い出を綴る

夕べからのニュースで、数年前の出来事を思い出した・・・


とあるスキー場でスノボーを楽しんだダンナと私。

どういう状況だったのかよく覚えてないんだけど、

たぶん、ひと休みしようとしてたのか、あがろうとしてた時だったと思う。


ボード抱えて歩いてた時の事・・・

私が前を歩いてて、ダンナがその後ろを歩いてたんだけど、


ガサッだか、バサッだか・・・

とにかく変な音がしたので後ろを振り返ったら、

ダンナが消えてた・・・


・・・・・・・・・(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?


ダンナ、ゲレンデ脇にできてた穴に落ちてました。


まだ今より若い頃だったし、

そこそこ運動神経はあるダンナだし、

ボードを持っていたので、そのボードが穴への橋みたいになったし、

穴にスッポリ落ちる前にボードと手で体を支えたので、

かろうじて肩あたりから上だけ地面から出てる状態でいられた。


そっから、這い上がってきて怪我もなかったワケなんだけど・・・

落ちたのが私だったらきっとスッポリ落ちてたと思うし、

大怪我してたと思う。



普通、穴があいてたり穴になりそうな部分って、

気をつけてねって感じに棒みたいなので印ついてるのに、

ソコには何もなかったから・・・

私は激怒!!!

すぐさま、近くの係員に文句を言いに行きました。



・・・って覚えてる事はこれくらいだし、

今じゃ、「ヒュッって、視界が変わった」だの、

「突然目の前からいなくなった」だのって

笑い話になってるけど・・・

考えてみたら・・・よく怪我しなかったよなぁ・・・って思うし、

このニュースの方のような事だってあり得たんだよねぇ・・・


そう思ったら、笑ってられる事じゃないよね・・・



楽しい時って周りに目がいかなくなっちゃう事もあるワケだし、

きっちりとしたメンテナンスをしていただきたい・・・と切に願うゆうちんなのであった。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年02月28日(土) 12時43分18秒

社会人編その2・君だけに

テーマ:思い出を綴る

夕べのフジテレビの50周年の歌の特番を見てて思い出したので、

久しぶり~にこのテーマの記事を書いてみまっすヾ(@~▽~@)ノ


新卒で入社して某営業所に配属されて、毎日を楽しく過ごしていたゆうちん(笑)

所長がいない日は事務の先輩(♀)とやりたい放題だった私です。


就業時間中にお買い物に出かけたり・・・

電車に乗ってピアスの穴を開けに行ったりもしてました。


んで、3年目に入ろうとする時、

私の会社の親会社が新しくビルを建てたので、

数箇所の営業所と事業部がお引越しとなりました。


私が所属してた営業所もそのビルにお引越しして、

私の所属部署は○○営業所ではなく、応用システム部となりました。



この部もとっても楽しい部でした。

私はほんとにワガママな女性社員だったと思う・・・(笑)

義理チョコ廃止運動を起こしたのは私だったはず・・・( ̄w ̄) ぷっ



そんな楽しいOL生活を送っていたある日・・・


私のデスクの上に、少年隊の『君だけに』のレコードが置かれていました。


・・・・・・・?????


誰かに借りた覚えもない・・・

誰かに貸した覚えもない・・・

っていうか、そもそも私その頃トシちゃん派・・・(笑)



何コレ?と騒いでみたんだけど、結局ワケわからないまんまです。


アレはいったい何だったんだろう・・・?????



楽しいOL生活ではありましたが、お仕事はキツかったです。

男女雇用機会均等法ってのが施行されてすぐだったってのもあって、

男性社員と同じだけ残業もしてたし、

納期間際には徹夜もありました。

結婚決まった時、主婦業との両立は無理と判断して寿退社した私です~。


ちなみにこの職場でダンナと知り合いました。

ダンナが中途入社してきたのが私の会社の親会社で、

私がいた部署に配属されてきて・・・

いつの間にやらこんな関係になってました~(笑)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月09日(水) 15時58分58秒

社会人編その1・ね○とん

テーマ:思い出を綴る

実は・・・私・・・
「ねる○ん紅○団」のオーディションに参加した事があります。
古い話ですみません・・・(笑)


バレンタインデー特別の女性からの告白・・・という回のオーディションでした。

オーディションから数日後、家に電話がかかってきました。
「出場していただく事になりました。
女性からの告白になりますが、
必ず告白していただかないとなりません。
できますよね?」というモノでした。


その当時・・・「この状況から抜け出したい!」という事情があったため
「もちろん、頑張ります!」という返事をして、出場が決まったようです。


そして・・・後日また連絡がありました。

「収録前にディレクターと直接会ってもらいたいので、
○月○日の○時に、○○へ来てもらえませんか?」というものでした。


指定された日時はどうしても仕事を休めない日だったため、
「その日は無理なんですけど・・・」と言ったら、
「じゃ、○日にでもいいですよ」と、指定日が変更されました。
「わかりました、うかがいます」と返事をしました。


・・・が、よく考えたらちょっと怖い気がしてきた私。


何で直接ディレクターに会わなきゃいけないの?
指定された日をすぐに変更ができたって事は呼び出されてるのは私だけ?

・・・と、いろんな事を考えちゃいました。


で、会社の仲良しの人、数人に相談しました。
「それは危ない、行かない方がいい」
「行くならオレ達付いてってあげる」


やっぱり、危ない・・・よね・・・(^^;)


結局、私はその約束をすっぽかしました(笑)
・・・その後、何の連絡もありませんでした・・・(^^;)
何の連絡もなくなってしまったので、
もちろん番組収録にも参加はしませんでした。



コレってどういう事だったのかなぁ・・・と・・・
ふと思い出したのでネタにしてみたゆうちんでした~(笑)



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。