1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年07月24日(火) 17時31分57秒

マジくん、大好き。いっぱいいっぱいありがとう

テーマ:にゃんこ

2012年6月23日 午前1時50分頃・・・

愛猫・マジくんが、ちゅうとねーちゃんの元へ旅立ちました。

image0174.jpg


尿結石&慢性腎不全を患っていた中、
18年も生きてくれてありがとう・・・

ねーちゃんを失ってから、マジくんへの溺愛はエスカレートしてた私です(笑)
甘やかし放題だったと思います。

高齢だし、しょうがない・・・と
いろんな事甘やかしちゃったな~って気がしてます。


ボケが出ていたようで、おしっこの粗相が激しくて・・・
マジくんのテリトリーには全面ペットシーツを敷き
どこでされてもいいようにしといた上で自由な生活をさせてました。

ご飯もマジくんが食べたいもの、食べれるものだけをあげてました。
食べにくいだろうカリカリは、柔らかくしてからすり鉢使ってペースト状にしてました。

とにかくマジくんにはずっとずっとそばにいてほしかった・・・


でも・・・
そうはいかないんですよね・・・


6月15日の朝、6時過ぎ頃には元気に歩いてたし、
ご飯も食べてたマジくんでした。

それが、9時過ぎに急変・・・
痙攣発作を起こし、立ち上がれなくなってしまいました。

病院に連れて行ったところ・・・
神経系の異常による痙攣だろうといわれました。
やっぱりか・・・という感じでした。

高齢なマジくんへ負担をかけるのはイヤだったので、
原因が何かとかを検査するつもりはありませんでした。
とにかく痙攣を抑えてもらえれば・・・という思いでした。

病院で薬を飲ませてもらって、帰ったら少し痙攣は落ち着いてきました。


そして・・・
それからはもうマジくんは自力で立ち上がる事はできなくなってしまいました。
自力でご飯も食べれません・・・
自力でお水も飲めません・・・
目も見えていないようです・・・

寝たきりになってしまったので、
数時間おきに寝返りをうたせていたのですが、
右側を下にするのを嫌がり、結局左側を下にするばっかりになってしまってました。


ご飯とお水はシリンジでの強制給餌となりました。

お水は飲んでくれるものの、ご飯はほとんど食べてくれず・・・
いろんなご飯を用意してみたけど、食べてくれるようにはなりませんでした。

お水だけじゃ栄養が取れない・・・と思ったので、
高齢猫用の栄養補給にも使えるというミルクも使いました。


マジくんは、必死で頑張ってくれてたと思います。
そして、私たち夫婦に心の準備ができるよう時間をくれたんだと思います。


ちゅうを看取る事ができなかった後悔・・・
ねーちゃんは私一人で看取ったという事実・・・
そういうのもマジくんは感じてくれてたのかもしれません。


23日、ダンナの帰りを待ち、
私たちが食事、お風呂など終わらせて落ち着いた頃・・・
小さなうめき声をあげ、静かに旅立ちました。

二人で看取れて良かった・・・
マジくん、ありがとう・・・ほんとにありがとう。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

マジくん、大好きだよ。
マジくんみたいにいいコはきっと他にはいないね・・・


1か月経ったけど、まだそこにマジくんがいるような気がしてます。

そこにいるような気がするから、
全部、マジくんがいた時のままになってます。
・・・まだまだ片付ける気持ちになれません・・・


サンジくんがいる事で悲しみは癒されてるけど、
それでもやっぱりマジくんに戻ってきて欲しい・・・とずっと思ってます。


マジくん、ちゅうやねーちゃんは優しくしてくれてる?
3匹で楽しく遊んでる???


マジくん、18年間ありがとう。
いっぱいいっぱいありがとう。


「マジく~ん」って呼ぶとすっ飛んで来てくれたよね。
冬になると「入れてニャー」ってお布団に入ってきてくれたよね。
ティッシュで作った玉っころで遊ぶの大好きだったよね。
ボケてきてからは爪を切るのもブラッシングをするのもイヤがって、
ちょっと小汚くなっちゃってたよね・・・
それでも、マジくんはマジくん・・・
変わらずかわいくって、私たちをいっぱい癒してくれてたよね。
マジくん、大好きだよ・・・
ずっとずっと忘れないよ・・・


マジくん、またうちのコになってね。
マジくんがいないとさびしくてしょうがないよ・・・
マジくんのいない生活なんてヤダよ・・・



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

もっと詳細にUPしようかと思ってたけど、
思い出すと涙出てきて止まらなくなっちゃったので・・・


サンジくんは・・・
元気いっぱいのガブリエルくんです
どうしてこんなにガブガブ噛むのやら・・・

現在1歳10か月ってとこ・・・
体重がとうとう6キロを超えてしまいました(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

こんな大猫初めてだぁ~w



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年04月25日(月) 17時38分29秒

仲良くしてくれてる・・・よね?(長文です)

テーマ:にゃんこ

めちゃくちゃお久しぶりでございます。


そんな久しぶり~な時にこれってどうかと思ったんだけど・・・

私の覚書きとして記事にさせていただいちゃいます。

長文です。

しかも、かなり前にメモ帳に入力しといた古い内容でございます(^^;;



---------------------------------------------------------



昨年、11月頭にちゅうを失い、11月末にサンジくんを引き取り、

またまたネコ3匹になっていた我が家ではありましたが・・・


2011年3月5日、午後9時10分

ねーちゃんがちゅうの所へ逝きました。



お気楽ミセスの不妊治療日記 * 焦らずに頑張る *-100402_200759.jpg



昨年12月初めの土曜日、朝起きたらねーちゃんの様子が変でした。

お気に入りの古いテレビボードの上に乗ったまま、

降りられずにいて、頭を右から左、右から左へと動かし続け、

どこかを見ているようで、見えていないような・・・

「ねーちゃん?」と声をかけても振り返らず、

ずっと右から左、右から左・・・へと動かし続けてました。


病院が開くのを待ってすぐに連れていったところ、

またまた縮瞳を起こしていて、眼振も出ていました。

ちゅうと同じように脳に何かあるのでは・・・と言うことでした。

眼振が治まるまで入院という事になりました。


ちゅうの事があったので入院はできるだけ避けたかったんだけど・・・


6日ほどで何とか眼振も治まってきたので、

家での投薬治療となりました。

お薬は朝晩の2回。

脳圧を下げるための、錠剤2種類と液体の計3種類。


初めのうちは何とか飲んでくれたんだけど、

徐々に上手に吐き出すようになり、

ご飯もほとんど食べてくれてなかったので、

ご飯に混ぜ込む事もできず、

嫌がるねーちゃんを押さえつけて無理やり飲ませていました。



目が見えなくなっていたし、かなり衰弱もしていた・・・

脳に何かあるためなのか、

グルグル回ってしまう旋回運動というのが出てましたが、

おトイレの粗相はありませんでした。

エサはあんまり食べてなかったけど、お水は飲んでました。


調子の良い時には、グルグル回りながらも

どこにもぶつからずに歩き回ったり、

ひなたぼっこをしたりもしてました。



年が明けて10日ほど経った頃、

ねーちゃんは突然倒れたようで、

私が気付いた時には倒れた状態で、

聞いた事もないような鳴き声を出していました。

時間外だったけど慌てて病院に駆け込みました。

「痙攣発作を起こしたのかもしれない・・・」と言われ、

痙攣を起こした時に使う座薬を処方してもらいました。


その後、こういう事はなかったので座薬はしまいこんでありました。



痙攣を起こしたであろう日から、

ねーちゃんへのお薬を減らす事にしました。

とにかく錠剤をイヤがり、ねーちゃんにも負担になっていたし、

私も参っていたのです・・・


液体のお薬はシリンジで口の中に入れ込んでしまえば飲み込んでくれるので、

先生方と相談した上で液体のお薬だけを続ける事にしました。

これだけは絶対に続けて下さい・・・という指示もあったので、

何があっても一日1回、シリンジで与え続けてました。



錠剤をやめてみたら、ねーちゃんに食欲が出てきました。

ご飯をちゃんと食べてくれるようになり、

だいぶ元気が出てきたようで、歩くスピードもアップしてました。

錠剤がねーちゃんにストレスとなっていたのかもしれません。



ねーちゃん、ほんとうに頑張ってくれてました。

日に日に調子が良くなっていったように思います。

目もほんとは見えてるんじゃないかって思うくらい、

上手に歩き回るようになりました。

旋回運動も少なくなってきてて、まっすぐ歩けるようになっていました。

ねーちゃんも不死身だね♪

なんてダンナと喜んでたのですが・・・




2月末になって、容態が変わりました。

ご飯をほとんど食べなくなってしまいました。

旋回運動が出るようになり、あっちこっちにぶつかるようになりました。

ぶつかってそれ以上先には行けないのに、

そのまま進もうとして、壁を這い上がるようにして立ち上がってしまい、

後ろへバタンと倒れたり・・・

部屋の隅にぶち当たり、そのまま動けなくなってしまったり・・・

そんな状態なのに、休むことなく歩き続けてたのです。


ぐっすりと寝てる様子もありませんでした。

とにかく四六時中歩き回り、ぶつかり、倒れる・・・

寝てる?という時でも手足は歩いてるように動いてたりしてました。


病院に行くのをとにかく嫌がるねーちゃんだったので、

なるべく連れていかないで済むようにしてたのですが、

こんなにご飯も食べずに歩き回っていたら、

疲れてしまって、衰弱する一方かもしれない・・・

なんとかこの状態を抑えてあげたい・・・と思って病院に連れていきました。



そこで、もうここまできてしまっていたら、

脳圧を下げる薬も効いてないのかもしれない・・・

お薬やめてもいいですよ・・・と言われました。


以前もらった座薬で、歩き回るのを抑える事ができるかもしれない。

という事で、座薬を入れてもらいました。



もうほんとにあとはねーちゃんがどれくらい頑張れるか・・・

という事だったと思います。



座薬を使って、家に連れて帰ってきてしばらくしたら、

ねーちゃんは自分の寝床でぐっすりと寝てくれました。

・・・この日、私も久しぶりにぐっすり眠れました。


次の日も寝床で安静状態が続きました。

脱水になってはいけないと思い、シリンジでお水を飲ませ、

1時間に1回くらいのペースで寝返りも打たせました。


そうこうしてたら、座薬の効果が切れたのか・・・

自力でおトイレに行き、少しご飯を食べたりしてたけど、

また歩き回りが激しくなってしまいました。


座薬は1日に数回使っても良いとは言われてましたが、

なるべく使わずに・・・と思ったので、1日空けてから使ってみました。

最初の日は上手に入れられず、効果があまり出なかったので、

次の日も使ってみちゃいました。

今度はちゃんと奥まで入れられたみたいで、

ねーちゃんは安静にする事ができてました。



・・・が・・・

もうその座薬の効果が切れる頃には、

ねーちゃんは自力で立ち上がる事ができなくなっていました。


水分は採っていたけど、ご飯を食べてないからかも・・・と思ったので、

ペースト状やムース状になったエサを買ってきて、

更にぬるま湯で薄めて、シリンジで強制給餌を始めました。

数日はそれで食べてくれてたんだけど・・・

だんだん嫌がるようになりました。

お水はごくごくと飲んでくれるんだけど、エサは嫌がりました。



最期の日はもうほんとにお水しか飲まなくなり、

飲む量も減りました。


動き回ると危ないので、ちょっと大きめの布製のキャリーを買ってきて、

私の目が届かない時にはその中に入っててもらってましたが、

ずっと横たわっているだけになりました。


鳴く声もか細く・・・

でも、まだまだ生きようと頑張っているように見えました。



3月5日、パートから帰ってきてから、

キャリーから出し、寝床に横たわらせてました。

21時前に休日出勤してたダンナからの帰るメールがあったので、

私は1階に降りて、ご飯の下準備をして2階に戻りました。

そして、ねーちゃんにお水をあげようと抱かかえた時・・・

ねーちゃんはか細く鳴き、呼吸が荒くなり・・・

口を開けて、体をガクガクと震えさせ始めました。

そして、だんだんと呼吸が止まるかのような状態になっていったのです・・・


「もうすぐSちゃん(ダンナ)帰ってくるから」

「ねーちゃん、ねーちゃん・・・頑張って、もうちょっと頑張って」

そう声をかけ続けてた私です。


ねーちゃん、懸命に頑張ったんだけど、

ダンナを待つ事はできませんでした・・・


でもね、ほんとにねーちゃんは最期まで生きようと頑張ってました。



---------------------------------------------------------



あれからもう2ヶ月近く経とうとしています。

記録としてブログに残さなきゃ・・・って思っていたんだけど、

なかなかUPするタイミングがつかめず・・・

今ごろになってしまいました。



ねーちゃんを私の腕の中で看取れて良かった。

ちゅうの時に後悔があったから・・・


かなり覚悟して介護してたから、

ちゅうの時よりは現実を素直に受け入れる事ができました。



ねーちゃん、今どうしてる?

ちゅうと仲良くしてる?

こっちはマジくんがちょっと寂しそうだよ。


ねーちゃん、いっぱい頑張ってくれてありがとね。

いっぱいいっぱい私たちを楽しませてくれて、

幸せにしてくれてありがとね。

ねーちゃんは幸せだったかな?

・・・幸せだったよね(*^^*)




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010年12月13日(月) 19時38分56秒

とりあえずお披露目をば・・・

テーマ:にゃんこ

先日の記事でもチラっと触れた、

ちゅう がいなくなってしまったケージにあった変化とは・・・


お気楽ミセスの不妊治療日記 * 焦らずに頑張る *-101121_093837.jpg


↑コチラでございます~。


サンジくん です。


このコを引き取るまでの経緯・・・

ちょっと運命を感じちゃったりしました。

そのお話はまた後日♪


とりあえず今日はお披露目です(笑)


ちゅう がいなくなってポッカリと開いた穴が埋まるワケないし、

ちゅう の代わり・・・なワケじゃなく、サンジくんサンジくん なんだけど・・・

ねーちゃんマジくん と共に サンジくん にもめちゃめちゃ癒してもらってます。





・・・んで実は・・・

ねーちゃん も先週から容態が悪くなっております。

かなり危険な状態っぽいです。

6日ほど入院しましたが、現在家に帰ってきてます。

やっぱり家が一番落ち着くようです。

毎日毎日、サンジくんねーちゃん の世話&狩りwに明け暮れております。

マジくん に少し寂しい想いをさせてしまっているのが申し訳ない・・・




ペタしてね



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。