AD

ヴィクトリアスポンジケーキ

テーマ:

ヴィクトリア女王の愛したケーキ。ヴィクトリアスポンジケーキ。

最も英国では親しまれているシンプルなティータイムのお菓子ではないでしょうか。

星の数ほどレシピはあり、その中でも私の大好きな配合をご紹介します。

混ぜるだけではなく、作り方にポイントがあり、奥が深いケーキです。

ラズベリージャムで楽しんで下さい。

 

お一人様1台ご製作お持ち帰りです。

 

 

生地は日持ちしますので、ジャムだけ別添えでお持ち帰り頂きます。

サイドメニューのメープルピーカンマフィンもリニューアルメニューでお届けします。

どうぞお楽しみに!!!

ご予約は予約専用サイトからお願い致します。

http://tetbury.resv.jp/?pc=1&x=1439081345

 

 

数年前に某英国アパレルメーカーのレセプションにて

本国からのオーダーでミニヴィクトリアスポンジケーキを焼いたことがあります。

こんな感じ。

 

 

絶対にラズベリージャムを。そしてダブルクリーム入りで!!!

値段はいくらでもいいから!というオーダー。(笑)

現地でクリームを絞るという・・・・。

イギリス人のヴィクトリアスポンジケーキへのこだわりを感じた一幕。

 

でもレシピってすごい。過去からの贈り物。

現代になっても、そのままのもの、形を変えているもの。色々ありますが、

過去への敬意を払って、きちんとした方法でケーキを焼きましょう。

 

お申込みスタート致しました。

皆様のお越しをお待ちしております。

AD

まだ少し早いですが、GWのお知らせです。

 

まず、英国菓子ベーシッククラスはAとBと2メニューあります。

どちらもどのレベルのお客様でもお申込み頂けますが、

 

まず、Aメニューは、

 

人気の英国菓子、キャロットケーキを開催させて頂きます。

スパイスと生のキャロットをすったもの入れ込みます。

サイドメニューはショートブレッド。

 

おひとり様1台お持ち帰りです。

この生地は、カップケーキにもアレンジができるのです。

こんな感じに可愛く作ってアフタヌーンティーのお供に是非どうぞ。

 

 

さて、気になるこの横にあるチョコレートのお菓子が、

Bメニューでご紹介させて頂きます、チョコレートピーカンパイです。

チョコレートと、タルト生地、そしてほどよくローストされたピーカンナッツのバランスが絶妙で私も大好きな英国菓子のひとつです。

こちらの再度は、ベリー&サルタナバー。

メジャーな英国菓子が勢ぞろいの5月。英国菓子の有名なものだけでいいのだけど。。。。

なんて思われている方も、どうぞお気軽に、是非是非エントリーくださいませ。

 

【英国菓子ベーシックA】

キャロットケーキ/ショートブレッド

5月6日(土)  10:00~13:00

5月7日(日)  15:00~17:30

5月8日(月)  10:00~13:00

 

【英国菓子ベーシックB】

チョコレートピーカンパイ/ベリー&サルタナバー

5月6日(土)  15:00~17:30

5月7日(日)  10:00~13:00

5月9日(火)  10:00~13:00

 

ご予約はこちら

http://tetbury.resv.jp/?pc=1&x=1439081345

AD