今日はキスの日

キスシーンで有名な映画といえば?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 

 

ごきげんよう

心屋流バイリンガルカウンセラーGreenです

 

前回から間が空き過ぎて何を書くつもりだったか

全く覚えていませんよ~(笑)

 

 

。。。。。さて

知ってる人も居るかと思いますが、

私の夫はイギリス人です。

まあ愛情表現は典型的な西洋式でして

 

イギリス在住時は公共の場でも家族の前でも

みんな普通にハグとかキスしているので

私も最初は抵抗があったものの

”郷に入っては郷に従え”って事で

されるがままでいました(笑)

 

でね

今は日本に住んでるし

”When in Rome, do as the Romans do.”だから

チョット控えて欲しいってお願いをしたら

 

夫はすご~~~く優しい人なので

私がそうしたいならいいよって

公共の場では控えめにしてくれています。

 

でも私の友達や近所の人には

いつもラブラブやね~って

なんかバレてるみたいです(笑)

 

なんで夫は私を溺愛するのかは

私にはわからないけど

 

ひとつだけ言えるのは

私は最初から彼に対して素で接してた事が

何か関係してそうって思う

 

実は私そもそも最初は彼のことが大嫌いだったのよね( ̄▽ ̄;)

留学の修了間近に

私は自分の実力だけでは課題が終わりそうになくて

ヤバ過ぎると悩んでいたら

担任が彼(夫)に頼るといいよと薦めてくれて

 

ぶっちゃけ嫌で仕方なかったけど

せっかくここまで来て修了証無しで帰国もキツイわ~

ってことでプライド捨てて頼んでみたら

 

まあ優しいから即OKで

それで一緒に取り組んでる時の休憩中に

他愛もない話とかしてたら

実はそんなに嫌な人ではなかった事がわかってきて

課題も無事に終えて修了証もバッチリ貰えて

 

進路は帰国して求職のはずだったんだけど

イギリス版のワーホリみたいなのに

いくつか申し込んでみて

ほとんど没だったものの

あの某銀行家一族ロスチャイルドの庭園の仕事が見つかって

 

帰国後はダラダラ前職のお客さんのコネで

仕事を紹介してもらって

留学で勉強した事とは関係ない仕事を3ヵ月位してたけど

 

愛するイギリスに戻れるぅ~~~

うぇ~~~い!って速攻

諸々準備して

留学先からは結構離れた所だったけど

彼(夫)に知らせたら空港に迎えに来てくれるし

引っ越しも手伝ってくれるって言うから

いろいろ全部やってもらって

 

さあ新たなイギリス生活が始まる~~~って思ってたのに

なんか知らんけど毎週末

彼(夫)が迎えに来るから会っていて

 

一緒に過ごすようになってから直ぐに

結婚して!とか言い出すし

彼(夫)の事は嫌いではなくなっていたけど

私は人間として今で言うゲスの部類の人で

ブログには書けないようなことをやらかしていたし

 

まあほとぼり覚めれば

彼も気の迷いだったと気づくんじゃないかと思って

テキトーに付き合っていたら

 

珍しく会えなかった週末に

電話で話していた時に言われたのよ。。。。。

 

 

先月

夫と観に行って来た

美女と野獣の

野獣がベルを父親の元へ帰す時に流れてた歌の歌詞と同じことを

 

 

まんまと落ちたよね(笑)

 

 

映画観てないとわかんないよね(笑)

 

あ~あ

また遅い時間になってもたやん

 

続きは

また書きます

 

もしくは

私、こんなところに出没してるから遊びに来てね!

あの福井美余先生のお弟子さんですよ~!

 

ブログに書けない

やらかした事もこっそり教えてあげるよ(笑)

 

ごきげんよう
Love you all
Green xxx ♪(*^ ・^)ノ⌒☆

AD