1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-27 23:43:42

長野県スキー連盟2017シーズン行事予定

テーマ:スキー

長野県スキー連盟教育部2017シーズン行事予定が発表になりました!

http://www.ski-nagano.org/top/index.php?%B6%B5%B0%E9%C9%F4%2F2017%2F%B9%D4%BB%F6%CD%BD%C4%EA

 

 

2016-11-27 平成29年度指導者理論研修会

 

2016-12-10~11平成29年度指導者実技研修会(実技)

 

出席いたします。

 

有資格者の皆様ご一緒にいかがですか~

 

毎年長野県連研修会には他県連の皆様も多数出席ですよ~(^^)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-26 23:55:00

久々の里山です!

テーマ:オフ

今日は久々に3時間ほど時間があったので里山へ

 

今日も豊橋自然歩道支線 長彦自然歩道です。

 

豊橋自然歩道支線も残りあと3つです。

 

 

この稜線を目指します。豊橋市嵩山(すせ)の集落から

 

 

不人気ななんでしょうね~

 

行き交う人はなく・・・道中蜘蛛の巣だらけでした(-_-;)

 

 

 

 

掘れた山道で、ここ数日の雨続きで結構滑り転びそうに(^^;)

 

 

途中御用岩への分かれ道

 

 

御用岩からの景色は絶景!

 

 

結構断崖絶壁で落ちたら死ぬ感じです(^^)

 

そして大知波峠へ

 

 

 

浜名湖の景色はgood

 

 

行き50分 帰り30分 程でした。

 

下山したらお天気良くなってました。秋っぽい♪

 

 

でも30℃以上で暑かった~

 

 

山ってつらいだけな気がするんですけどなんかまた行きたくなるんですよ~

 

じじーになったからかな(^^;)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-25 23:59:17

やっぱり初冠雪じゃないんだそうで・・・

テーマ:スキー

『初雪化粧』だそうですよ。

 

なんだかな~とも思いましたが、

 

同じ基準で見ていかないと、過去の記録との比較が狂ってしまうから

 

致し方ないんですね。

 

--------------------------------------

富士山が「初雪化粧」 「初冠雪」との違いは…

http://www.sankei.com/photo/story/news/160925/sty1609250017-n1.html

 

山梨県富士吉田市は25日、富士山の「初雪化粧」を宣言した。甲府地方気象台が発表する公式の「初冠雪」とは別に、独自に確認しており、昨年より16日早い。

富士吉田市富士山課によると、午前6時ごろ、山頂付近が冠雪しているのを市職員が確認した。24日午後の山頂付近の気温が氷点下になり、同日降った雨が山頂で雪になったとみている。
 富士山の初冠雪は甲府地方気象台が観測し発表しているが、気象台が麓から約40キロ離れているため、冠雪を確認できない場合に備えて富士吉田市は2006年から、独自の宣言を出している。

気象台は25日「山頂付近が朝から雲に覆われ、冠雪を確認できない」として発表を見送った。

 

--------------------------------------------

 

北海道からはこんな話題も・・・

 

オーダーメードスキー板 札幌で製造急ピッチ

http://dd.hokkaido-np.co.jp/sports/sports/ski/1-0319744.html

 

景気良くならないこの状況の中

 

生き残っていくのは大変と思います。

 

オガサカスキー同様頑張ってほしい(^^)/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-24 23:55:00

『富士山初雪』と『温暖化で「どか雪」』

テーマ:スキー

『富士山初雪』というか『初冠雪』の様です。

 

https://www.instagram.com/p/BKu8bajg1l4/

 

公式にはいろいろ細かな要素があると思いますので

 

『公式認定』ではないかもしれませんが!?

 

ツイッターでは複数の画像があがっていましたよ。

 

 

もう一つこれ↓

 

温暖化で「どか雪」増えます 気象研がシミュレーション 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG23HAV_T20C16A9000000/

 

 地球温暖化がこのまま進むと、北海道や信越、北陸地方の内陸など一部の地域で、冬場の極端な豪雪が増えるとするシミュレーション結果を、気象研究所(茨城県つくば市)のチームが23日発表した。

 全国的には気温が上がって雪が減るが、地域によっては“どか雪”が降る気象条件が生じやすくなる。現在は10年に1度しか降らないような大雪がたびたび降るようになり、そうした場合の雪の量も増えると予測。チームは「温暖化が進んでも引き続き大雪への備えは必要だ」としている。

 今世紀末に世界の平均気温が3度以上高くなった場合に、日本の降雪がどう変化するかコンピューターで予測。すると、気温が氷点下になる内陸の一部で極端な大雪が増えるとの結果が出た。大気中の水蒸気が増え、大陸からの冷たい風によって日本海で雲が発達しやすくなるのが理由。

 一方、現在は豪雪地帯とされる日本海側の平野部は、雪ではなく雨が多く降るようになる。全国的な降雪量は減少するとみられる。

 

-------------------------------------------------

本当にこうなるんでしょうか!?

 

山にしっかり降って、平野に降らなくなるならいいのか!?

 

そんな都合よくいくのか!?

 

温暖化に関しても多様な意見があるようですし(^^)

 

私が生きているうちに体感するような変化が起こるんでしょうか!?

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-23 23:42:22

急に季節が加速 寒い師走 3か月予報

テーマ:スキー

3ヶ月予報が発表になりましたよ~

 

予想通りいい感じです!

 

また既報のラニーニャの影響についても詳しく書いてあり、

 

西日本まわりで寒気が入りやすとのこと!

 

神様昨シーズンは西日本のスキー場に試練を与えたので(^^;)

 

今シーズンは幸福をもたらしそう!

 

期待できそうです、今季!

 

早い降雪で安定した雪量のシーズンになることを祈ります!

 

---------------------------------------------

急に季節が加速 寒い師走 3か月予報

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/t_yoshida/2016/09/23/54621.html

 

 

【12月】西周りで寒気流れ込みやすく

◆気温◆北海道や東北は平年並みで、寒さが厳しいでしょう。関東や北陸、東海も平年並みで冬らしい寒さになる見込みです。特に寒気の影響を受けやすくなる近畿~九州、沖縄と奄美は平年並みか低くなるでしょう。例年より寒い冬になり、ダウンコートの出番が多くなるかもしれません。
◆天気◆北海道と東北の日本海側や北陸は平年同様に雨や雪の日が多いでしょう。北海道や東北の太平洋側は低気圧の影響を受けて、晴れる日は少ない見込みです。近畿から九州の日本海側は寒気の影響を受けて、平年より雨や雪の日が多くなりそうです。車は冬の装備が早めに必要になるかもしれません。関東から九州の太平洋側は冬晴れの日が多くなるでしょう。

ラニーニャ現象の続く冬

冬にかけてもラニーニャ現象が続く予想です。太平洋赤道域の海面水温は日付変更線付近から東部にかけて平年より低い見込みです。一方で、フィリピン付近では海面水温が高く、この付近で積乱雲の発生が多いでしょう。大陸付近では高気圧が発生しやすくなり、偏西風は日本付近で南に蛇行する見込みです。このため、日本付近には寒気が流れ込みやすくなり、西日本を中心に例年より寒い12月となる可能性があります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。