清純から変化するフィギュア

テーマ:
※今回は年齢制限のあるタイトルのご紹介です。18歳未満の方はご遠慮ください。


その道の玄人から入門用と言われるフィギュア。私はひょっ子なのでこちらで入門しました(^^;



深崎暮人さんってフィギュアから知ったり、立体趣味だと作品や元ネタ知らなくてもフィギュア持ってたりお気に入りだったりしますね。そもそもあんまり最近のアニメもマンガも見てないだけなんですが。

スカイチューブ 1/6『冬月 茉莉(純白ver)』のご紹介です。
アメーバ規制で私どもが用意できる限界の画像でお送りいたします。







フィギュア本体。純白のチャイナドレスに黒ガーター、目の大きい網タイツと塗装も造形もクオリティが高くこの状態飾れば普通のスケールフィギュアにしか見えません。
腕輪は引っ掛かってるだけなので自由な表情付けができます。



顔はとても可愛いくできてます。こういう困った感じがとても好きです。



焦り?顔、見つかって焦ってるようでこちらもいいですね。



服から中が連想できてしまうほど絶妙な膨らみが造形されている胸部。着てる方がイヤらしい!



台座を含めた全身。ミラーになってるのでいつでも眺めることができます。

フィギュアとしてここまでで十分なクオリティですが驚きの様々なギミックがついてます。



胸部パーツは換装で別バージョンにできます。



輪はぷっくりしていて先端はとがり穴も造形されリアルです。個人的にスカイチューブはしっかり造形して感じます。




cast off!



下の方はガーターのみにできます。
正面から見ると手で触ってるように見えミラーに反射して豆的な造形も確認できます。ちなみにはえてません。点くらいの×穴も一応造形されています。



専用武器?アイテムがついてます。

腰から下を部分的に拡張されたパーツに取り換えると



ディ○ドを挿れた状態にできます。

通常状態だと普通に清純な美少女フィギュア。パーツ交換でEROなフィギュア。さらに装備を増やすとド淫乱状態にできるまさにオールインワンなギミック!
家族住まいのユーザーや飾ってても通常状態だと普通に見えるあたり入門用と言われる由縁ですね。それでハードプレーまでこなすという。



パッケージはシンプルですが開くと元イラストが見えたりブリスタからフィギュアが見えます。後ろはサンプル写真ですがここまでできるってわからないカモフラージュもできてます。

最初は黒いドレスの製品が発売されあまりのクオリティの高さとギミックに驚いたのですが二の足踏んでたらすぐに売り切れてしまって、純白のカラバリが出てすぐに予約してしまいました。フィギュア化される深崎さんのキャラが多くて可愛いのでつい欲しくなってしまいます。この冬月茉莉は『コミック阿吽』表紙として何枚かあってすでに2体目が試作されてますのでそちらも楽しみです。
ちょうど1年くらい前に購入しましたが、1体増えると次からハードル下がりますね(^^;
さすがにもう増やさない(増やせない)かなって思ってます。


AD
 ほのぼの日常ギャグシリーズ!




 ブツン

――女が力なく倒れる…女は平凡な毎日に小さな刺激を求めていた。ある日出会ったお菓子職人の青年と未体験な毎日を過ごし、いつしか恋仲になり青年の夢を共に追いかけるため、仕事も家族も捨て二人の逃避行がはじまった。誰も自分達を知らない土地で小さなケーキ屋をひらく…そんな二人の夢を青年自身が砕いた。青年は怪人ファントムだったのだ。ファントムは仲間を増やすため人間を絶望させる…

ファントム「夢から覚めたか?これでお前も絶望しただろう!」

女「」ガクガク

「夢はいつか覚める…現実は夢のようにいかない…でも生きていればやり直せる、小さくても無意味に見えても希望をいだいて進んで行ける」

女「?」

「あんたが絶望しても…俺が最後の希望になってやるよ」

ファントム「キサマ何者だ」

「俺は魔法使い…」
≪ドライバーオン!≫

「変身!」



ウィザード「さあ!ショータイムだ!」







ジャキーン!



ウィザード「はっ!」

ファントム「やるな!」



ファントム「だがそんな攻撃では効かん!」

ウィザード「ぐおっ!」

パタパタパタ~



ガルーダ「クエーッ!」

ウィザード「ガルーダ!よし合体だ!」





ガルーダ!ショータイム!




≪シェイクハンド~フレイム~ヒッヒッヒッ≫



ズバーッ!!!!!!!!


ファントム「ぐおおおおぉぉ」

ウィザード「いまだ」

ガシュン


≪チョーイイネ!キックストライク!サイコー!≫
   


ファントム「うぎゃあああああああ」

ドッカーン!





シュタッ



ウィザード「ふぃーっ」




………
……




ハルト「いいなーあんな感じでカッコよく使ってくれたら俺も人気出るのに…別な意味で魔法使い扱いしやがって」


ハルト「…まあ俺もなんかカッコいい武器があれば…ん?これは?」




ハルト「一見魔法使いには似合わなさそうだが…何か力を感じるぞ」





ハルト「なんだか湿ってる…不思議とイヤな感じがしない」

剣道部員(美少女)「あの…すみません。それ私の竹刀なんです。返してくださいませんか?」


ハルト「うん?ああ…あああ!?」(何ーっ!むっちゃ清楚な美少女じゃん?)

剣道部員「あの…」

ハルト「キミ名前は」

剣道部員「撫子といいます」

ハルト「なで…しこ…」



ほわほわ~ん

ハルト「よーし♪じゃあ俺と戦って勝ったら返してやるよ」



ハルト「先制攻撃だ!弱点はここかな~」



ハルト「わあ~やられた」




ハルト「なで!しこ…しこーっ!」



ブランシャ「なんだアイツ…近寄らんとこ」

To  Be  Continued








AD

ミトコン完結

テーマ:


髪をおろしたお汁ちゃん。可愛いですよね。

もうまん○先生の描く可愛い女の子が見れないと思うと残念ですが



『ミトコンペレストロイカ』は6巻で完結。
残念なことに40話で打ちきりだったそうですがマゴ姫の秘密や敵であるアンゴリアンの計画の全容にまん○先生定番ネタになっていたトラックエンドの理由付け等かなりしっかりした終盤でした。
天才向けまんがとして哲学的な人気を博した『罪と罰』(原作ドストエフスキー)といい新潮社のバンチに移ってからけっこうしっかり完結してるのが好印象です。ベテラン作家さんはやっぱりある程度自由なフィールドがある方がいいものができるのかなと思います。



初回特典は読むと無職になる手紙!
こんなこともあろうかと前から無職の私にスキは無かった!!


さらに



毒味で死ぬネズミ。ドクミのフィギュア化決定&25日から予約開始とまだまだミトコンワールドは盛り上がるんじゃないかと思います。
ドクミは作中そんなに活躍してない気もしますが、ワンピースのチョッパーみたいにファンシーなキャラは独立した人気あったりしますのでまずはマスコット的なキャラで人気があればマゴ姫やヌスミちゃんお汁ちゃんが出るってことですよね?!ここはグッスマの本気を見たいんですが…
ドクミはアイテムみたいなのを持ってますね~何かな~




ミトコンは完結しましたが、まん○画太郎先生の次回作にも期待が高まります。



AD