2012-12-31 15:25:42

躁と鬱の間で 早川義夫さん

テーマ:音楽



           躁と鬱の間で

              作詞・曲 早川義夫
 
   いつか僕の生命が 消えかかる時に
   僕は何を思って 死んで行くのだろう
   「ありがとう」なんて言えたなら いい感じで終われるけど
   「バカみたい」と顔をしかめて つぶやくような気がする
   一つのことばかり気になってしまい 突然すべてを壊したくなる
   躁と鬱の間を行ったり来たり 後悔と嫌悪の連続

   人に逢うのが怖くて 閉じこもったまま
   思うように歌が 出来ないんだ
   心が元気になれたなら どこまでも歩いてゆけるさ
   ステキなあの子に逢えるなら 優しい気持ちになれる
   ざわざわ心が落ち着かなくなって 突然不安が襲いかかってくる
   躁と鬱の間を行ったり来たり 僕は相変わらずさ


--------------------------------

    平成24年12月31日(月)

 ブログ更新を怠っている間に月日だけ通り過ぎてしまいました。
本年も最後を迎えてしまいました。
 みなさんお元気でいらっしゃいますでしょうか。
 あれも書かないとと思いながら果たせなかったことばかりが頭をよぎって慙愧に堪えません。

 今年は、春前に新しい職場にすべりこんで以来おぼつかない毎日の連続でした。
 病院という24時間365日臨戦体制の組織。医療資格ゼロの人間ができることはほんとうに小さなものだと思い知ることが出来たことがせめてもの大きな収穫でした。

 緊張感を維持しつつ仕事に励むなかでいくつかのすれ違いや思惑の相違、組織が大きくなるほど各持ち場の果たす役割が大きくなり、それゆえトラブル発生時には責任の所在をめぐりあたふたと部門横断してのあたふた感。

 半年過ぎると少しばかり馴れもし、そうすると組織内のボトルネックも見えてき、それが自分のすぐそばのことであると知ると今度はありがちな対人関係悪化元凶の渦中にひきずりこまれて己の不運を呪うばかりでありました。

 その後はもう説明もむなしい残り火のような存在と化しました。
 やる気を持続することのたいせつさと裏腹のむずかしさ。
 
 新年はそんな迷走の身はできるだけ忘れて今年不本意にも果たせなかったブログ更新を内容の濃さいかんは問わないことにして、少しでも多く更新できればと渇望しております。

 
 最後になりましたが、新年がみなさまのBest Yearになりまうよう
 衷心より念じております。

 今年もほんとうにありがとうございました。


$カラマーゾフのブログ


$カラマーゾフのブログ

$カラマーゾフのブログ

$カラマーゾフのブログ

$カラマーゾフのブログ

$カラマーゾフのブログ

$カラマーゾフのブログ

$カラマーゾフのブログ

$カラマーゾフのブログ

$カラマーゾフのブログ

$カラマーゾフのブログ

$カラマーゾフのブログ

$カラマーゾフのブログ

$カラマーゾフのブログ


$カラマーゾフのブログ


   今年唯一足を運んだライブは早川義夫さん。

   早川さんの著作を拝読して以来いつかはライブを聴きたいと熱願していたのでひょっと見たネットに早川義夫さんの名前をみつめてこれは何かの間違いではなかろうかとさえ思った次第。

   さらに12月に名著『たましいの場所』がちくま文庫化されていま手にしてみるとさらに感慨深く、今年は早川さんイヤーではなかったのかと一ファンは思ったりいたします。

   

   名著とさらりと書いたがじっさい『たましいの場所』はてらいのないことばで沁みてくる文章たちである。

 「本当は、こんな話はしたくなかった。後悔しそうだ。落ち込みそうだ。でも、どうして、こんなみっともない話をわざわざ書いてしむのだろう。歌もそうだ。汚いことをキレイに歌えたらと思う。そこまで露出する必要はないじゃないかと思うかもしれないが、まだまだ、僕は本当のことは、ちっとも書いていない。」(心のおもちゃ)


  すてきな文章だ。

  何度読んでも古びない。いやむしろ読み手の側の汚れた感情を照射する。

  そして随所に歌詞が挟まれている。

  それがまたぐっと沁みるのだ。


  早川義夫さん、サインに握手ありがとうございました。

  あなたのおかげでたいせつなものを知り、身近に感じることができました。









AD

カラマーゾフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:待ってる方々がおられるような…。

>ユキさん

こんばんは。
ありがとうございます。
私は直接患者さんと相対する機会はほとんどないですが、間接的にであれ患者さんの気持によりそえるかどうかは最大のテーマというか大前提になると思っています。

無力感がとても強いですが、医療従事者のサポーターになれたらといつも思っています。

とか書きながら来年は別人になり変わっていそうな気もしてやまないのですが・・・

こんな私ですがどうぞよろしくお願いします。

3 ■待ってる方々がおられるような…。

お仕事とは、関係ないところの話かもしれませんが。カラマーゾフさん、気持ち沈んでる時は寄り添ってくれる曲を好まれると、話されていたような…。患者さんも、その看護にあたる方々もいろんなもの抱えておられるから、心の中の深いところで、カラマーゾフさんのような方を心待ちにされてるような気がします。

早川さんの言葉残りますね。
サインと握手、いいなぁ…。

2 ■Re:明けましておめでとうございます

>月あかりさん

あけましておめでとうございます。
今年の初コメントありがとうございます。
お仕事始められたのですね。

体力もそうですが翌日のことを考えるとゆっくりブログに向うことがなかなかできなかったりです。

今年もよろしくお願いいたします。

1 ■明けましておめでとうございます

私も昨年末から仕事を始めました。
そしてブログの更新頻度ががくりと落ちました(笑)

時間があったら更新してください。
楽しみにしてます。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。