【アメカジと音楽】ONE and ONLY

40代の気ままなアメカジスタイルと音楽論


テーマ:
Time after time 

といえば
1983年のシンディローパーの名曲
作曲はシンディ本人とフーターズの
主要メンバーロブ・ハイマンだ。

なので昔フーターズのライブでも
演奏され、それを聞いたのだが
このバラードは
あのシンディ力強くも切ない
あの歌声

そして女性ならではの感性が
名曲へと昇華させているのであって
野太い男の声で聞いても
何かピンとこなかった。

ところがである、もう何年も前に
強いギターのカッティングを配した
アップテンポの曲として再録され
リリースされていた

これが、また
イイのってなんのって
シンディ版が女性目線だとしたら
これは、まさに少年から大人に
なる頃の青春の歌である。

やはりフーターズは素晴らしい
バンドだと、
そう思える一曲を再発見した
こと、今になってこの曲の
存在に気づいたこと大いに
反省している

来日しないかな〜













テーマ:
今年の4月に発売されてた
John Mellencamp のNew Album

SAD CLOWNS & HILLBILLIES

をやっと聞いた

相変わらず、渋〜い歌を聴かせている
20〜30年代のアメリカを彷彿とさせる
音楽はここ何作かの彼の傾向だ。

ただ、今回はゲストミュージシャンも多く
イジー・ストラドリン、スタン・リンチ
なんとケニー・アーノフまで参加していて
彼らが参加した曲は、
昔のジョン・クーガー・メレンキャンプを
思い出させる曲調に仕上がっている。

昔からのファンにはうれしいが
もともとアメリカン・ルーツ・ミュージックへの
傾倒が
リアルなジョン・メレンキャンプの姿なので、
今のバックバンドとともに奏でる
フォーク、カントリーを基軸とした音楽が
ゲストの参加によって、より際立ち
味わい深いものとして聴くことができる
そんなアルバムである

最後を飾る、ものすごく渋い曲

“Easy Target”





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。