本日岡本選手のお見舞いに行ってきました。
しばらくの間リハビリに集中できたようでベッドから起き上がるのも早くなったと感じるなど色々な面で成果を感じました。
何よりも「しんどいわ」「疲れるわ」を言わなくなりました。
意識不明で救急搬送され最悪の場合を覚悟させられたご家族や自分達からすれば、
よくぞここまで回復してくれたと言う思いです。

現状、麻痺や障害が残る状態ですがそれを克服するため懸命にリハビリする岡本選手とそれを支えるご家族の方を応援していきます。


AD
昨日岡本選手のところに見舞いに行ってきました。リハビリの時間を避けようと、夕方ごろになりますがとご家族の方に連絡したところ夕食後にお願いしますと言われたので自分も夕食をすませて行ってきました。
行った時には横になっていたのですが、自分が話しかけると、座りたいと懸命にからだを起こそうとしてくれました。
ハードなリハビリの成果か補助をしてもらいながらですがベッドから降りて立ち上がるようになっていました。
雑談室ではたわいもない話を1時間ほどしてきましたがバイクの話、ナースの話をする時は笑顔も見せてくれました。
リハビリは毎日で、前回見舞った時と同じように「毎日えらいわ」(えらいとはこの地方でしんどい、辛いを意味します)とボヤいていましたが、少しずつかもしれませんが成果もでているようです。
次会う時が楽しみです。

お見舞いについて前にもお願いしましたが、
担当の看護士さんに確認したところ現在もまだ一般の方の面会は許可されていません。
また岡本選手の部屋は4人部屋で同部屋の方はご年配のデリケートな状態の方です。
リハビリのスケジュールの都合もありますし。
お見舞いに行きたいと言う方たくさん見えると思いますが、必ずご家族の方に確認、許可をもらってから行くようにしてください。
AD

岡本選手についてのお知らせ

テーマ:
昨日、岡本選手のご家族の方から、岡本より “一緒に歩く練習して”とのことですとご連絡をいただき面会に行ってきました。
残念ながら歩く練習を一緒にする事は出来ませんでしたが数十分会話をする事ができました。ご家族の方にお会いする事が出来なかったので経過をお聞きすることは出来ませんでしたが、自分が前回見舞った時よりもいい方向に進んでいました。
ご家族の方からいただいたメールには、面会について皆さんにご協力いただきリハビリに専念する事ができました。ありがとうごさいました。と書かれていました。
皆さんも直接会って応援したい事と思いますが、リハビリに専念していただくよう今しばらくご協力をお願いします。
AD