うんこ漢字ドリルがヒットしています。

でも小学生用しかないので、難読漢字のドリルを僕が作ろうと思います。【の第2弾!】


本家同様に、うんこを使った「ちょっとどうかしてる例文」をいくつか書きました。


もっと書きたいので、お題も募集します!






翹望(ぎょうぼう)=首を長くして待つこと。


例文:Amazonで注文した自殺道具一式がもうすぐ届く時間なので翹望しているが、朝からうんこが1秒たりとも止まらずに出続けていて死にそうだ。




喘ぐ(あえぐ)


例文:もえあずは、あんなに大食いなのに痩せてるので、うんこにたくさん栄養が残ってるだろう。貧困に喘ぐアフリカの子供たちに送ってあげよう。




爛脱(らんだつ)=素行が乱れていること。


例文:君たち!コンビニの前でみんなでうんこ座りをするなんて爛脱でけしからん!うんこ座りじゃなくてコンビニの前で、うんこをするような真っ当な人生を歩みなさい!




閭門(りょもん)=村里の入り口にある門。


例文:総理、あれが我が村の閭門です。その横で、うんこ6粒をつかってジャグリングしているのは私の祖父です。




姦しい(かしましい)=やかましい


例文:空港のそばのアパートで、飛行機の離着陸音が姦しいので、飛行機から見えるようにアパートの屋根にうんこで「空港反対」と書いてやった。




疎い(うとい)=事情に通じておらず、よくわからない


例文:すみません。フランス料理には疎いので、コース料理のデザートにうんこが出てきた時のテーブルマナーが、僕にはわかりません。




跪く(ひざまずく)


例文:アンミカのうんこの時間になったので、世界に散らばる7億人の信者が、アンミカのいる方角に向かって跪き祈りを捧げはじめた。




躊躇(ちゅうちょ)


例文:お前さぁ、汚いからといって公衆トイレでうんこするのは躊躇するのに、なんで俺のプレステ4の上には、なんの躊躇もなくうんこできるわけ?




痴がましい(おこがましい)


例文:大変に痴がましいことではございますが、先生の棺桶のすき間には、一番弟子である私のうんこを詰めさせていただきます。




杜撰(ずさん)=雑で手落ちが多いこと


例文:このレンタカー、ガソリンの代わりにうんこを流し込んだら走らなくなっちまったぞ!なんて杜撰なつくりの車なんだ!消費者センターに訴えるぞ! 




捗る(はかどる)


例文:うんこをした後は、死体を埋める作業が捗るなぁ。




蔑ろ(ないがしろ)


例文:高圧洗浄機ケルヒャーをウォシュレットがわりにするなんて、身体を蔑ろにするような真似するから、こんな見たこともないうんこがでるんだよ。



躓く(つまずく)


例文:蛭子能収が公園で躓いて、シーソーをバタンと下ろし、反対側に乗っていたうんこが空中に跳ね上がり、落下した先にあったドミノが倒れてはじまるピタゴラスイッチ。




篋底(きょうてい)=箱の底


例文:越後屋が出してきた和菓子の箱の篋底に入っているのが、うんこだと知らず「越後屋よ、おぬしも悪よのぅ。ガッハッハッハッ」と笑う悪代官。


AD