レーティングシステムへのアクセスはこちらから http://lazyabcd.es.land.to/index.htm

2005-10-23 02:10:08

【回答編】ActiveTimeDecisions101

テーマ:ActiveTimeDecisions

まずは前回の状況のおさらいです。


【状況のおさらい】

デッキ:風対風

ターン:5

ft:450以上

詠唱場:ナシ


手札:超進化,速度制限機械,超進化,密林の探索者(ドロー)
場(Lazy)速度制限機械,風神の下僕
状態(Lazy)HP16、風のクリスタル*4、6MP


場(相手)竹林の探索者,ノコギリクワガタ(先手),竜巻巨人(後手),竹林の加速機
状態(相手)HP17,風のクリスタル*4,手札*3,6MP


ここで相手の竜巻巨人がアタック


【私の考えた、このデュエルの勝ち筋】

 ①相手の竜巻巨人をデュエルのどこかのタイミングで除去し、

 ②ボードを最低トントンに持ち込み、

 ③相手が2枚持っている超進化のうち1枚を空撃ちさせる 

この上で超進化を相手本体に叩き込む


 「こんな勝ち筋無理に決まってる」という方もいるかもしれませんが、

あの瞬間私はこれしか勝ち筋はないと判断し、ともかくこの状況を

作り出すための最善手を探りました。


見出した最善手は

「相手の巨人がアタックしてきた時に、

 2/2クリーチャー2体でブロックして超進化を使用する。」

というコンバットトリックです。


 ですが、残念ながら今の状況では2/2が2体いません。ですので、

最低このターンには2/2である密林の探索者をキャストする必要が

あります。


 しかも、相手に援軍クリーチャーが登場してしまうと、クロックが安定

してしまい、次以降に巨人がアタックしてこなくなってしまいます。

 これ即ち上記のコンバットトリックは不可能になりますので、

このデュエル、まず負けます。


 こちらのMPを維持しつつ、かつ相手に援軍を呼ばせない手は

ひとつしかありません。


 そう、

【Lazyの回答】速度制限機械でチャンプブロックし、バトルスペルは使わない


【その後のデュエル】
 このプレイの狙いは「相手に超進化を使わせる」ことです。

それによって私は8HPを失う代わりにMPを丸々温存できます。

かつ、相手はMPを5も使ってしまうため、援軍を呼べません。


 実際のデュエルでもこちらの超進化を警戒した相手は、超進化を発動しました。

これによってこちらの場に密林の探索者が登場し、HPは8対17。


 更に、私のHPが手の届くところまで落ちたのを見た対戦相手は、次ターンに竹林の探索者

で超進化をサーチしてきて再び巨人でアタックしてきました。

 シナリオどおりのコンバットトリックで、巨人を除去し場は以下の通りに好転。


場(Lazy)風神の下僕,密林の探索者

場(相手)ノコギリクワガタ(先手),竹林の加速機

 

 このターンはお互いにMPを消耗しあったためにクリーチャー召還は

なかったものの、次ターンからじりじりと場を逆転し、

 途中、破翼弾を運良く引けたことと相手が突撃風をキャストしたことも手伝って、

最後には探索者からサーチしてきた巨人+超進化のアタックで勝利しました。


【更にその後】

 実はこの対戦には後日談があります。

 私勝ちのあと、一本落として引き分けを挟んだ4本目、これと殆ど同じ状況が

出現したのです。

 ですが今回は

【相手】ノコギリクワガタ、宝石収集人

【こちら】コクワガタ、巨人

でした。

手札に超進化、下僕を持っていた私は、セオリーどおりに480ftくらいを残して

アタック。

で、相手が宝石収集人単品でブロックしてきたのです!

この時、私の脳裏には1戦目の私のプレイが浮かびました。

しかも今回は、相手のMPが5でブロッカーが収集人。

巨人を呼びたいが為のプレイだと読んだ私はバトルスペルなしで続行しました。

 そこで、相手の超進化・・・。

相手に巨人を除去された私は思わずモニターの前で絶句。

策士策におぼれるというか、考えすぎなんだよ!っていうか。

コレが影響したのかこのデュエルは負けてしまい、大事な一戦を落としたのです。

Lazy

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-21 01:36:07

ActiveTimeDecisions101

テーマ:ActiveTimeDecisions

【はじめに】

新コーナー!

というよりは放置してたコーナー復活という感じですが。


「あなたならどうする?」系の企画でございます。

リーグ戦中いくつかキープレイで拾った試合、落とした試合がありましたんで、

それをご紹介がてらのレポートがわりのクイズです。


【前提】

 さて、第一回は風対風のミラーマッチから。

因みにこれが1本目で、相手のデッキの詳細までは分かりません。

私のデッキはこの間紹介した風単ノーランドです。


 重要な第一ゲーム、初手こそ


速度制限機械, 風神の下僕, 風のクリスタル*2, 超進化,コクワガタ


とまぁまぁであったものの、

相手の詠唱が、竹林の探索者、加速機となにやら不穏。

 3ターン目にはあせって攻撃宣言したコクワガタが突っ込む前に

相手のノコギリクワガタが先手付きで登場してしまい、犬死させてしまいました。


 しょんぼりしてる間もなく4ターン目には相手の場に竜巻巨人が登場

してしまい、こちらは援軍無しの大ピンチ!という状況です。


【問題】

 問題は5ターン目からです。


状況が、


手札:超進化,速度制限機械,超進化,密林の探索者
場(Lazy)速度制限機械,風神の下僕
状態(Lazy)HP16、風のクリスタル*4、6MP


場(相手)竹林の探索者,ノコギリクワガタ(先手),竜巻巨人,竹林の加速機
状態(相手)HP17,風のクリスタル*4,手札*3,6MP


で、相手の巨人がアタックしてきました。

お互いの詠唱場は空で、ftはたっぷり450以上あります。


さて、あなたならどうしますか?


【私が考えたこと】
 さてさて、これだけだと唐突かもしれませんので、アタックされた瞬間、

私が考えたことをご紹介します。


まず、今の状況を整理しますと・・・


①ボードで負けている

 はい。しかも相手側には後手とはいえ竜巻巨人がいますので、

毎ターンクロックが回るというかなり激しい状況です。

 ここから勝利を拾うには、数はともかく竜巻巨人をどこかの

タイミングで除去しなければ苦しそうです。


②超進化を相手は持っている

 もっと言えば、これに加えて相手は0ftではないクリーチャー、

即ち風神の下僕か竹林の探索者を持っているか、クリーチャーが

0枚のはずです。


 なぜなのー?という方は、相手の手札が例えば“超進化”なしの

場合、もしくは“超進化”と“ノコギリクワガタ”である場合にftが残り

いくつの段階で攻撃をするかを考えてみて下さい。


 で、相手の場には竹林の探索者がいますので、こちらと超進化の

数は同じ。現状のクロックを見ても、どこかで相手の超進化を空撃ち

させなければ勝利はないでしょう。


*空撃ち=自分がダメージを食らわないように相手の超進化を

  使わせる。の意味で使ってます。


まとめると・・・

 ①相手の竜巻巨人をデュエルのどこかのタイミングで除去し、

 ②ボードを最低トントンに持ち込み、

 ③相手が2枚持っている超進化のうち1枚を空撃ちさせる

この3点をデュエル中に満たさなければ、こちらの勝利はありません。


 これを満たせば相手本体に超進化を叩き込むことができ、

勝てると私は踏みました。


 クイズに付き合ってやるかぁ、という心優しい方はご回答をコメント欄に

お願いします。


 そうそう。因みにこのデュエル、私が勝っています。


Lazy


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-12-30 10:02:40

ActiveTimeDecisions002

テーマ:ActiveTimeDecisions
【いんとろ】
今回の問題も、前回の対戦から出題します。それまでの流れは
前回の問題をご覧下さい。

【中盤の流れ】
 正直言ってきつい展開。 このゲームにはコスト1とか2の除去が
 存在しないため、ブロッカーを呼び出しながら除去が終盤までできない。
 つまり一度場が不利になると、その不利が続く可能性が高いのだ。
 スペルは一発屋だが、クリーチャーはずっと場に残れるから、
 うまく回って場が均衡のコントロール側と、うまく回るとクロック
 が回り始めるビートダウン側の違いは歴然。
 津波のftが400なら・・・ってそれは言わない。
 しかも相手の戦乙女のおかげで戦闘関連の計算が面倒くさく、
 事態は神経戦の様相を呈してきた。

 因みに状況はこんな感じ。
 【第7ターン開始時】
 (寄生開始はこれから処理されるので、乙女は実質1/2)
 相手の場:音速猫*2、飛行子猫、戦乙女(2/3、寄生開始済み)
 こちらの場:ステルスの天女
 手札:輝石のゴーレム、因果応報、飛行亀
 ステータス:HP10、MP7、水4、光1
 *相手が水のクリスタルを設置したので、風ホードタッチ青と判明。

 みてのとおりの不利な状況。輝石のゴーレムは霊魂逆流で手札に
 戻されてしまった。ともかく、ブロッカーがいないと即死なので
 飛行亀を召喚。次ターンには輝石のゴーレムを詠唱開始。
 この間、相手の乙女と子猫の攻撃を一回ずつ通してHPは8。
 そろそろ緊急進化の射程圏内にHPが落ちてしまうため、子猫を天女で
 ブロックしたりとカマをかけるが、相手は微動だにせず。場が少しず
 つ整理されていった。

【問題】
 さて、今回の問題は私がプレイミスを犯した直後の第12ターンから。
 前のターン私は乙女に先手がついていることを失念し、乙女をブロック
 してから因果応報を撃ってしまった。案の定相手は緊急進化を
 発動し、相打ちの目論見はこちらの飛行亀と因果応報を失うという
 最悪の結果を呼び込んでしまった。

【第12ターン開始時】
(寄生開始はこれから処理されるので、乙女は実質2/3)
 相手の場:戦乙女(3/4、寄生開始済み)、ヴァルキリー
 こちらの場:ステルスの天女、輝石のゴーレム
 手札:ステルス天女*2
 ステータス:HP4、MP9、水6、光3
 相手のステータス:手札3枚、HP12、MP10、風6、水2

 ドローは寄生開始。ターン開始直後に乙女が殴ってきて、
 これをやな予感がしながらゴーレムでブロック。何事もな
 く処理された後に今度はヴァルキリーがアタック。
 ちなみに相手の墓地にある緊急進化は1枚。こちらの墓地の
 因果応報は2枚だ。

 さて、あなたならどうするか? 
 心優しい方は回答をコメント欄にお願いします。

 Lazy@忘年会2連発で内臓を吐き出したい
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-26 16:14:06

ActiveTimeDecisions001【回答編】

テーマ:ActiveTimeDecisions
【状況のおさらい】
 第5ターン

 相手の場:ヴァルキリー、飛行子猫、戦乙女
 こちらの場:輝石のゴーレム、ステルスの天女

 手札:水のクリスタル*2、因果応報、飛行亀 
 ステータス:HP16、MP6、水3、光3

 ここで、相手のヴァルキリーがアタック。

【解説】
 プレイヤーがとりうる行動は、以下の4つだろう
 1)ヴァルキリーに因果応報
 2)ヴァルキリーをスルー。返しで飛行亀を詠唱開始
 3)ヴァルキリーを2体でブロック。その上で緊急進化を引き出し、
   因果応報。
 4)ヴァルキリーをこちらのクリーチャー単体でブロック。

 とっさに考えついたのが、1)と2)で、行動をとった後に3)を
 思いついた。まぁ、誰が考えても4)は論外だろう。3/3のヴァル
 キリー相手に天女とゴーレムは一方的にやられるだけだ。

 ちなみに言っておくと、因果応報は戦乙女には効かないので、
 この対戦だと、おそかれはやかれヴァルキリーに撃つことに
 なるはずだ(音速猫は壁クリーチャーで殺す)。

 また、対風において緊急進化が相手のデッキに何枚あるかを常に
 把握しておくことは最重要課題だ。もちろん、この緊急進化を浪費
 させればこちらはぐっと優位になる。ブロッカーでブロック、わざと
 緊急進化を使わせておいて因果応報、というコンバットトリックが
 重要な所以である。

 だが今回の場合3はない。ゴーレム、天女ともにタフネス3なので
 たとえ2体でブロックしたところで相手にとってはただの1:1交換。
 緊急進化を引き出せない公算が高い。

 結局、終盤の優位を考えてヴァルキリーに因果応報を撃ったのだが、
 これはミスプレイっぽい。飛行亀のほうならヴァルキリーは次のターン
 以降アタックできない。それでもしてくるのであれば相手の手札に
 緊急進化があるってことだ。それごと因果応報できればアドバン
 テージをとれた。くそぅ。

Lazy
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-12-24 20:39:55

【新企画】Active Time Decisions001

テーマ:ActiveTimeDecisions
【どんな企画?】
 いわゆる「あなたならどうする?」系の企画です。
 私がネット対戦中実際に遭遇した場面を問題にして出題します。

 正解、というか解説は次回という形式です。

【前提】
 使用デッキ:水光飛行でゴー
 相手のデッキ:風単ホード
        実はタッチ水の、oreさんが紹介したコンボデッキの
        改良版だったのですが、この時点では不明でした
 対戦相手:ブリッツ氏

【試合経過】
・初手
 輝石のゴーレム
 水猫*2
 ステルスの天女
 光のクリスタル
 因果応報でもちろんテイクマリガン。

次が、
 輝石のゴーレム
 水のクリスタル"*3
 ステルスの天女
 で思わずガッツポーズ。俺ってついてる~。

 第一ターンに相手セット風クリでやな予感。こちらセット水クリ
 でやっぱり出てくる相手の飛行子猫。頼む。せめて猫デッキであ
 ってくれ。そんな私の願いを見透かしたの如き招風で、相手は
 風ホード決定。この時点で手札に水猫が無いので少し焦る。
 第三ターンに輝石のゴーレムを詠唱し、地上を固めるも、相手も
 戦乙女をゲットだぜ!ちょっとまってくれ~。

【問題】
 序盤の第一の決断は第五ターン。

 相手の場:ヴァルキリー、飛行子猫、戦乙女
 こちらの場:輝石のゴーレム、ステルスの天女

 手札:水のクリスタル*2、因果応報、飛行亀 
 ステータス:HP16、MP6、水3、光3
 たしか450ftくらい残ってたはず。

 ここで、相手のヴァルキリーがアタック。さて、どうしようか?
 企画に乗ってやるって心優しい方は、コメント欄にでも正解を。

Lazy
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。