レーティングシステムへのアクセスはこちらから http://lazyabcd.es.land.to/index.htm

1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-09-15 10:25:56

60枚大会デッキ

テーマ:ABCD(デッキ紹介)
っというわけで無事に60枚大会が終了したようですので
デッキをさらしておきます。

そーいや、ふぁんとむしっぷさんのとこがトラックバック禁止に
なってますね。。

■レシピ
――――――――――――――――――――――――――――

Crystal - 18
18 水のクリスタル

Summon - 23
3 潜水兵
4 深淵の鮫
3 複眼の梟
3 ステルスの騎士
2 タキタロウ
4 オゴポゴ
4 水神の下僕

Sorcery - 13
1 呪文加速
4 霊魂逆流
4 呪文停止
4 対抗呪文

LandSpell - 4
4 湖畔の滑走路

BattleSpell - 2
2 支援狩り


■支援狩り
――――――――――――――――――――――――――――

アクアプレスがメインメタだと思ったので入れました。
水そのものというより、水をメタったデッキがバトルスペルを
積み増しするのを見越したイメージで。

ちなみにアクアプレスに突騰って有効かどうか他のカードの
引き次第だよね。と独り言。


■ログ
――――――――――――――――――――――――――――

アップローダーに入れておきました。
セキタンさんとやったのがちょっち見つからないで、
見つかったらアップします。

良く考えれば2戦目音速猫をカウンター想定で考えなきゃ
だめだったんだなぁ、と。まだまだです。はい。

log_1.txt


■その他のデッキ
――――――――――――――――――――――――――――
その他の参加者のデッキはこちらからどうぞ。
http://ameblo.jp/fantom0ship/entry-10045416869.html#cbox

YASUSHIさんのデッキ、カウンター対策に同MP帯のクリーチャーが
1枚ずつ昆虫に変わってたりするんですよね。

ソーサリー除去流行を受けてビッグフット搭載。


Lazy the Clown
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-11 22:02:08

60枚大会敗退!/スイスドロー大会

テーマ:ABCD(全般)

っと、いうわけで60枚大会はYASUSHIさんとの2回戦を終え、
1-2で敗退いたしました。
YASUSHIさん対戦ありがとうございました。

初戦はもろもろのあやで取れたのですが、
その後は地力差ですごくキビシカッタす。

こちら側のリドローも、まぁあまり間違ってる感じはしなかったので、
単純にデッキ構造とプレイヤーとしての強さの差です。

前も思ったんですけど、大会前に考察をやっておきながら
早い回戦で負けるとほんとに恥ずかしいですね。。
精進します。

9月後半は個人的には参加できなそうなのですが、
tricktrap さんがスイスドロー形式の大会を計画中のようです。
拘束1日なので、すっきりと終わりそうです。

大会に関するコメントを募集されているようですので、
何か提案のある方はコメントされてはいかがでしょうか?
amusing_ideas ⇒ ABCD: 一日大会企画中


Lazy , the Clown


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-09 23:04:14

60枚デッキ大会参加中。

テーマ:ABCD(大会情報)

っというわけで始まりました60枚限定構築大会。
参加は全部で12名と、中小規模での開催になったようです。

プレイヤーのメンツでいうと若干新しめ。
鬼のような強さを誇っているひでさんが今回回避の模様です。

事前調整の感じではビートダウン志向の人が若干多い感じ。
属性でいうと水と炎が人気、風は作ったけど敬遠というのが
一般的じゃないかなと考えています。

トーナメント表が確定しましたので、負けちゃった方は
どんどんお声がけ下さい。60枚デッキがどんなものか対戦しましょう。

私の予定ですが、毎日23時以降くらいに対戦可能になると思います。
チャットで見かけましたらお声がけを。

最新のトーナメント表はこちらからどうぞ。
http://ameblo.jp/fantom0ship/


逐一レポートしていきたいと思います。

Stay on tune.

Lazy , the Clown



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-06 02:49:32

最後にひとことだけ

テーマ:ABCD(全般)

ちょっとしつこいかなと思いつつ。

前のエントリー、言葉は強いけど別に怒っているわけではないです。
いいたいことは2つ。

①匿名だからって感情で煽るのはBBSでもブログでもやめませんか?

②インターネットの構造上、完全な匿名はとても難しいです。
 だから、匿名で書く場合でもちょっと冷静に考えてみませんか?

クッキーをこまめに削除しても、javascript をオフにしても、
プロクシーサーバを使っても、もちろん 2ch に書き込みをしてても、
ちょっとしたきっかけであなたの匿名が匿名でなくなる可能性は
十分にあることは、意識しておいて損はしないと思います。

個人を責めるつもりはありません。

あのコメントくれた人とでも、対戦もチャットもしたいし、
大会にも参加すればいいと思う。

でも、同じことがほかの掲示板や Wiki で起こった場合、
個人攻撃しないという約束の下、データを提供する用意はあります。

自衛の意味で。


Lazy,the Clown


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-04 22:28:32

60枚デッキ考察②

テーマ:ABCD(デッキ紹介)

60枚デッキ考察のコーナー。
奇跡の第2弾はバーン絡みのコントロールデッキです。

バーンとLSBの2種類作ってみました。

■ 構築の方針
――――――――――――――――――――――――――――――

まず、40枚が原型のコントロールデッキを60枚で作るときに
1番やっちゃいけないのが40枚で完パケのデッキに20枚
ドローサポートをいれること。

ここらへんがなぜだめなのかはSabo Labの100枚構築論を
ご参照ください。60枚でも理屈は同じです。試すとわかります。
 sabo_LAB ( 左フレームのGameをクリックしてください。 )

で、そしたらどうするの?というところなのですが、
これは ①完パケのデッキに入っててもおかしくないカードを入れるか、
②複数入れることによってシナジーでまわるようにしてくれるカードを
投入することです。これを基本方針に作りました。

まぁ、理論だけ云々してもあれなのでレシピをご覧ください。

■ レシピ
――――――――――――――――――――――――――――――

Crystal - 26枚:43.33%
(Basic - 9枚:15.00%)
5 炎のクリスタル
4 光のクリスタル
4 無色のクリスタル
3 光炎のクリスタル
4 光炎の原石
4 光炎鉱
2 白赤損害水晶
Summon - 4枚: 6.67%
4 閉ざされた裏門
Sorcery - 13枚:21.67%
2 弐周目
4 漢方薬
3 説得
1 多段呪詛排除
3 光速Vレーザー
LandSpell - 17枚:28.33%
3 カーレンの見えざる靴
4 火炎円陣
4 防衛線
3 防衛拠点
3 エネルギー変換機

この例でいくと壁とか高速Vレーザーが①にあたります。
LSBを作ると最初は入ってるけど抜けるよね。というカードです。

で②にあたるのが防衛線+3枚目のランド+多段呪詛排除
という組み合わせ。

ランドを増やすことによってデッキを回りやすくすると同時に、
どうしてもランドがあまるので多段呪詛排除を入れて
ドローに変えられるようにしています。

LSBはランドスペルでダメージを稼いでくるデッキに弱いので、
多段呪詛排除はその意味でも貴重な選択肢です。


■ プレイング
――――――――――――――――――――――――――――――

これはどのコントロールデッキでも起こることなのですが、
序盤に防衛拠点を2枚引いてきちゃったりとかそういうちぐはぐが
やっぱりあります。

リドロー戦略を考えるうえでも、初手候補は何種類かあったほうが
得だと思います。


■ そのほか
――――――――――――――――――――――――――――――

メタに合わせて除去のスロットを変えれば意外といけるんじゃないか?
というのが率直な感想です。

ビートダウンがある程度はいるはずなので、コントロールを食うコントロール
はなかなか生存が難しい環境だと思いますんで。
いや、それでいたらすんません。


■ おまけ
――――――――――――――――――――――――――――――

今回も作ったデッキの圧縮コードを置いておきます。

LSB
ヒネeヒヌEネネ1aタサYソサ>ソシMセシvスシ+ソシWソス?セスkセセカソセCソソJソソ2SヒノlヘネD

3Cバーン
セシCスシMソシEスシ+ソシVセシウスセ&セセCソセoソセイセソ2SヒノlヘネNヘノ|イaチサ>セサbソサ\


よろしくどうぞー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。